ライフハック

クオカードを換金するのはもったいない!おすすめの使い道を紹介します

クオカードが大量に溜まってるんだけど使い切れる気がしないから換金しようかしら・・・

クオカードは使えるお店が限られてるから現金に換えたほうが絶対に良いですよね。

ぼくてき

といった方に読んでほしい記事です。

クオカードはいろんな場所で貰えますが、使う機会が無く溜まっていきがちです。

溜まったクオカードを見て「もったいないし金券ショップで換金しよう!」と思う人もいるかと思いますが、金券ショップだと換金率が100%を割るため損をしてしまいます。

ぼくてき

クオカードは換金するともったいないです!

クオカードは現金と同じように使うことができ、生活必需品などを余ったクオカードで購入できれば家計の改善にもなるため、クオカードは金券ショップで売らずに使えるお店で積極的に消費するのがおすすめです

クオカードが使えるお店は少ないですが、使用できるお店を覚えておけば無駄なく使いきることができます。

この記事ではクオカードをお得に使う方法について解説していますので、クオカードが余っている方はぜひご覧ください。

クオカードを金券ショップで売ったら損しました【実体験】

過去に株の返礼品で余ってしまっていた5万円分のクオカードを「使いきるのは難しいな」と判断してしまい、金券ショップで売ってしまいました。

結果、5万円のクオカードが4万円になり、金額だけでみると1万円も損をしてしまいました。

ぼくてき

1万円損するなんてもったいないですよね。

店舗によって買取額は変動すると思いますが、僕が買取をお願いしたお店は8割の金額での買取してくれました。

現金化できるのはうれしかったですが、今思うと2割も減っているので後悔しています。

結論を言うと、クオカードが使用できる店舗は限られてはいますが、換金するよりも使ったほうが断然お得です。

クオカードは現金と同じ使い方ができるので、日用品など生活必需品を購入しながら消費していくのが正解だと思いました。

クオカードは換金せずにコンビニで使いましょう

クオカードが余っていて次のように思ったことはありませんか?

クオカードが余っててもったいないなぁ。

良い使い道は無いかな?

クオカードって便利だけど使うの忘れちゃうんだよね。

一気に使う良い方法ってないかな?

ぼくてき

クオカードは「ローソン」、「セブンイレブン」、「ファミリーマート」などのコンビニで使うのがおすすめです。

店舗によっては「野菜」や「予約したゲームソフト」を買うことが出来ます。

僕的にはクオカードで下着や日用品を買うのがおすすめです。

QUOカードが使える代表的な場所の一つとしてコンビニがあります。

あと、一部の店舗だけですが野菜を売っているコンビニがあり、地元で採れた新鮮な野菜が並んでいたりします

スーパーでクオカードを使うことはできませんが、コンビニなら使うことができるので、クオカードをお得に消費することができます。

個人的にクオカードで買う野菜は、割高感をあまり感じないのでおすすめです。

ぼくてき

もったいない!と感じることなくクオカードを消費できる1番良い手段だと思います。

また、コンビニで売られている本も購入することができます。

値段は本屋で買うのと変わらないので、気軽に買うことができると思います。

品揃えは店長さんの趣味に左右されますが、気になる本が置いてあれば余ったクオカードで買ってしまいましょう。

そして、あまり知られていないのですが、セブンイレブンなどでは宅急便代をQUOカードで支払うことができます

ぼくてき

現金と同じ扱いなので経費精算することが可能です。

よくセブンイレブンやファミリーマートで荷物を送るという方は、余ったクオカードで支払うのをおすすめします。

クオカードは換金せずにドラッグストアで使いましょう

クオカードはマツモトキヨシでも使用可能で、僕がよく購入する商品は次の4つです。

毎日使用するシャンプーやコンディショナーは、積極的にクオカードで購入するようにしていて、余裕があるときはストックするために大量に購入しています。

ストック品は基本的にネットで購入するようにしているのですが、ドラッグストアで購入するほうが若干安いので、荷物と時間に余裕があるときに立ち寄って購入するようにしています。

ぼくてき

生活に必須な商品が買えるので、もったいないと感じることは一切ありません。

あと、家族で共有して使っている商品があれば購入することをおすすめします。

店舗によっては置いていないこともあるので、もしマツモトキヨシに愛用している日用品があれば、クオカードで購入すると得した気分になれます。

  • 化粧水
  • シャンプー
  • リンス など

また、足りなくなってきた掃除用品もドラッグストアで購入するようにしています。

掃除用品もストック目的で購入するようにしていて、クイックルウェットシートやトイレクイックルは何個も買うと重くなりますが、スクラビングバブル系は軽いので多めに買っても良いと思います。

クオカードは贈り物や選別として誰かにあげましょう

お世話になった方へのお礼の気持ちとして、クオカードを渡してしまうという方法です。

現金を渡すと状況によっては失礼になってしまいますが、クオカードなら抵抗なく受け取ってくれるはずです。

テレホンカードと同じサイズなので、財布などに入れていても邪魔にならないので貰ったら結構喜んでくれると思います。

クオカードが使えるコンビニは意外に少ないです

クオカードを持っていて、こんなことを思ったことはありませんか?

クオカードが使えるコンビニってどこだろう?

この前ミニストップでクオカードで支払おうとしたら「うちは対応してないんですよ」と言われちゃった・・・

ぼくてき

「セブンイレブン」、「ローソン」「ファミリーマート(一部店舗を除く)」でクオカードは使うことができます

ミニストップでは使えないので注意してください。

ファミリーマートは一部店舗ではクオカードが使えませんが、僕は今までに遭遇したことが無いので、もし遭遇したらかなりレアなファミリーマートだと思ってください。

クオカードが使えないコンビニは次の3つです。

僕はいまだにミニストップでクオカードで支払おうとして「すみません、クオカード対応していないんですよ」と店員さんを気遣わせてしまいます。

そろそろ覚えないといけませんね。

クオカードは気付かないうちにどんどん溜まっていくので、普段からコンビニをよく利用する方は、クオカードが使えるコンビニを覚えて積極的に使うのがおすすめです。

ぼくてき

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

生活カテゴリのおすすめ記事です。

最新記事はこちらからどうぞ。

ホームページに戻る

ABOUT ME
ぼくてき
ぼくてきと申します。 大手企業に勤める、育児と家事が大好きなシステムエンジニアです。 SEをしながら「ぼくてき.com」を運営しています。 仕事で得たノウハウと、身の回りで見つけた生活の知恵を発信しています。
関連記事