自己紹介カテゴリ
ぼくてき
ぼくてき
Profile
複雑な設計業務、現場での監督業務に長年携わってきた、30代中堅システムエンジニアです。システムエンジニア、育児、家事が大好き。仕事での経験で得た知識や知恵を他の人と共有することが目標です。現在、本業と副業の両立を目指して奮闘中。スキル・能力の向上と専門分野の拡大に努めています。能力を最大限に発揮し、家族を支えることに情熱を注いでいます。毎日が学び、成長する機会です。Twitterはメモ帳扱いしてます。
プロフィールを読む
Catchy

GPT-3の使い方は?コンテンツを充実させる最適なツールとなるか

ぼくてき

GPT-3を使ってブログの記事を作成することはできますか?

そもそもGPT-3ってなんのこと?

といった方に読んでいただきたい記事です。

この記事の結論
  1. GPT-3が導入されたサービスを利用すれば高精度の文章を簡単に作成することができます
  2. GPT-3が導入されたAIライティングツールならCatchyがおすすめです

まず結論ですが、GPT-3とは、OpenAIが開発した言語モデルのことです。

GPT-3を使うなら、GPT-3が搭載されたAIライティングツールを使う必要があります。

そして、それぞれのAIライティングツールによって使い方が違います。

GPT-3は主に自然言語処理(NLP)エンジンで、深層学習モデルによって人間らしい文章を生成するように設計されています。

つまり、いくつかの文章を入力することで、人間に近い言葉を生成することができる「言語モデル」であると言えるのです。

GPT-3で開発したAIライティングツールは、コンテンツ制作、質問応答システム、自然言語処理ベースのチャットボット、自動ブログなど、さまざまな用途で利用できます。

自分で考えて文章を生成してくれます

例えば、GPT-3は、リアルタイム添削、予測テキスト機能、キーワードリサーチ、さらには記事、ブログからソーシャルメディア投稿まで、クリエイティブなコンテンツを提供するために使用することができます。

GPT-3を使えば、少ないリソースでより迅速かつ正確にコンテンツを生成することができ、企業のコスト削減と時間短縮につながります。

また、ブログを書く上で、どのようなコンテンツを提供するかが重要です。

そこで今回は、GPT-3が搭載されたCatchyを使って、より魅力的なコンテンツを作成する方法を紹介します。

GPT-3は、効率的に記事を作成できるだけでなく、AIによってブログの内容を拡張することも可能です。

また、GPT-3はCatchyに組み込まれており、簡単な設定で記事を自動作成できるAIライティングサービスとしておすすめです。

今回は、GPT-3を使ったコンテンツ強化の方法と、Catchyの導入方法について詳しくご紹介します。

ぜひ、GPT-3の活用でブログのコンテンツを充実させる方法を参考にしてみてください。

ぼくてき
ぼくてき
Profile
複雑な設計業務、現場での監督業務に長年携わってきた、30代中堅システムエンジニアです。システムエンジニア、育児、家事が大好き。仕事での経験で得た知識や知恵を他の人と共有することが目標です。現在、本業と副業の両立を目指して奮闘中。スキル・能力の向上と専門分野の拡大に努めています。能力を最大限に発揮し、家族を支えることに情熱を注いでいます。毎日が学び、成長する機会です。Twitterはメモ帳扱いしてます。
プロフィールを読む

GPT-3の概要と特徴

GPT-3とは、「Generative Pre-trained Transformer 3」の略で、OpenAIが開発した最先端の言語モデルです。

ラベル付けされていない大量のテキストコーパスを用いて学習させることで、人間が書いたように聞こえる言語を生成することができます。

テキストコーパスって何?

言語学において、テキストコーパスとは、電子的に保存・処理可能なテキストから構成される、大規模かつ構造化された言語資源であることが多い。

テキストコーパスはコーパス言語学において、統計解析、仮説検証、言語規則の検証などに利用され、非常に貴重なものです。

GPT-3の大規模データセットは、テキストコーパスとして設計されており、ディープラーニングのアプリケーションに有用です。

GPT-3は、テキスト補完や質問応答などの自然言語処理タスクで大きな成功を収めており、最近では、コンテンツの作成を迅速かつ容易に行うためのツールとして注目を集めています。

GPT-3は、人間に近いテキストを生成するように学習させた複数のモデルで構成されています。

最初のモデルであるGPT-2は、800万以上のウェブページからなる大規模なデータセットで学習し、自然な響きの文章を生成することができます。

しかし、GPT-3は、より大規模な(1750億パラメータ)データセットで学習させたため、大幅に性能が向上しています。

これにより、「GPT-3」は、コンテンツを素早く簡単に作成するためのツールとして、より強力なものとなりました。

あわせて読みたい
AIライティングツールを無料で使って記事を作成する方法【Catchy】
AIライティングツールを無料で使って記事を作成する方法【Catchy】

ブログでGPT-3を使うメリット

GPT-3をブログで利用すると、さまざまな利点があります。

最も明白な利点は、コンテンツを素早く簡単に作成できることです。

  1. 長い記事を書く、首尾一貫した完全な文章を作成できる
  2. 複雑なトピックを正確に説明するなどの複雑な作業が効率化できる
  3. 文法、スペル、構文の基本を守れる
  4. 手動で文法を修正したり、長い校正作業を行う必要がない

GPT-3は、大量のテキストデータで学習しているため、素早く記事を生成することができます。

さらに、GPT-3は、人間が書いたように聞こえるテキストを生成することができます。

これは、自分でコンテンツを書く時間やエネルギーがないライターにとって有益なことです。

また、「GPT-3」は、オリジナルのアイデアを盛り込んだコンテンツを生成する能力も持っています。

様々なテキストを学習させることで、どんな問題に対してもクリエイティブな解決策を導き出すことができます。

GPT-3は、オリジナリティのあるコンテンツを定期的に作成する必要がある著者にとって、非常に有効なツールです。

あわせて読みたい
Catchyに商品説明文を作らせてみた|OpenAIのGTP技術でクリエイティブの高みに到達する
Catchyに商品説明文を作らせてみた|OpenAIのGTP技術でクリエイティブの高みに到達する

GPT-3による記事作成

GPT-3が搭載されたCatchyを使った記事作成は、比較的簡単です。

記事の書き出しに必要な文章をいくつか用意し、あとはGPT-3に任せるだけです。

あなたが書いた文章を元にアルゴリズムが文章を生成し、最終的にあなた自身の記事が出来上がります。

GPT-3は、小説や短編小説のような長いコンテンツの作成にも利用できます。

あわせて読みたい
Catchyに商品説明文を作らせてみた|OpenAIのGTP技術でクリエイティブの高みに到達する
Catchyに商品説明文を作らせてみた|OpenAIのGTP技術でクリエイティブの高みに到達する

GPT-3は、小説や短編小説などの長編コンテンツも作成することができます。

GPT-3は、あなたの入力した文章を元に、小説や短編小説を生成することができます。

あわせて読みたい
AIライティングでブログ記事を作成するときの4つのコツ|クオリティの高い文章を作る
AIライティングでブログ記事を作成するときの4つのコツ|クオリティの高い文章を作る

AIライティングサービス「Catchy」のブログへの導入について

僕はブログのコンテンツを充実させるために、CatchyというAIライティングツールを使っています。

Catchyとは、GPT-3を基盤技術にしたAIによるコンテンツ作成プラットフォームです。

あらゆる問題に対して、著者がクリエイティブな解決策を導き出すことができるように設計されています。

Catchyを使ったコンテンツ制作は、GPT-3を使った場合と同じように簡単です。

コンテンツを作成するために必要なのは、あなた自身の文章をいくつか用意することだけです。

あとは、Catchyがあなたの書いた文章をもとに、コンテンツを生成してくれます。

さらに、Catchyは、どんな言語でも、どんなスタイルでも、コンテンツを生成することができます。

あわせて読みたい
Catchyをレビューしました|有料のAIライティングの実力を見せてもらおうか
Catchyをレビューしました|有料のAIライティングの実力を見せてもらおうか

まとめ

Catchyは、コンテンツを素早く簡単に作成するための強力なツールで、人間が書いたコンテンツと見分けがつかないようなコンテンツを生成するように設計されています。

Catchyは、効率的なコンテンツ制作に最適なツールです。

ここまでプロフェッショナルで高品質なコンテンツを簡単に生成できるAI搭載のライティングサービス「Catchy」を紹介してきました。

Catchyを使えば、手間をかけずに魅力的で質の高い記事を素早く作成することができます。

ぼくてき
ぼくてき

しかも今なら無料で使えます。

Catchyにアクセスする
ログインをクリック
任意のサービスをクリックしてログインする
ログイン完了したらCatchyで文章を生成しましょう

あわせて読みたい
AIライティングツールを無料で使って記事を作成する方法【Catchy】
AIライティングツールを無料で使って記事を作成する方法【Catchy】

なお無料プランだと10クレジット/月しかもらえないため、無料でもらえるクレジットがすぐに無くなってしまうので注意してください。

あわせて読みたい
Catchyの必要クレジット数をまとめました|無料のAIライティングツールには限度がある
Catchyの必要クレジット数をまとめました|無料のAIライティングツールには限度がある

Catchyは自然な日本語で人目を引き、価値あるインサイトを提供する記事を作成したい企業や個人に向けて作られたツールです。

CatchyのProプランなら好きなだけ文章生成することが可能です。

ぼくてき
ぼくてき

僕はProプランに加入しています。

あわせて読みたい
Catchyをレビューしました|有料のAIライティングの実力を見せてもらおうか
Catchyをレビューしました|有料のAIライティングの実力を見せてもらおうか
プランクレジット付与数金額/月(税込)1クレジットの値段
フリー10クレジット/月0円0円
スタンダード100クレジット/月3,300円33円
スタンダード200クレジット/月6,270円31.35円
スタンダード300クレジット/月8,910円29.7円
プロ無制限/月8,624円
(年額払い)
0円
プロ無制限/月10,780円0円

「AIライティングを試しに使ってみたい!」という方は、以下にリンクを貼り付けておきますので、公式サイトをチェックしてみてください。

今日からCatchyを使い始めて、コンテンツ制作を次のレベルに引き上げてみてはいかがでしょうか?

2022年10月6日にCatchyProプランを契約しました
導入して2か月で大きな成果が出ました
ぼくてき
ぼくてき

Catchyを使って執筆した記事で成果が発生しました。

いつもよりクリック数も多かったので手応えはありました。

この記事の質問への回答はすべてCatchyに生成してもらいました。

的確に質問意図を読み取って、わかりやすい回答をしてくれています。

ChatGPTも話題ですが、Catchyの文章生成能力も見逃せません。

今なら無料でCatchyの機能に触れることができるので、リンクよりチェックしてみてください。

AIがライティング【Catchy】

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
あわせて読みたい
文章生成アルゴリズムでGoogleにばれる?AIが生成した文章を見抜けるのか
文章生成アルゴリズムでGoogleにばれる?AIが生成した文章を見抜けるのか
ぼくてき
ぼくてき

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

ぼくてき.comのイチオシ記事

無料で今すぐ家計をコントロールする方法

経済的安定への第一歩を踏み出そう
オカネコは怪しいサービスなのか?口コミまとめ|プロに悩みを相談してみよう!
オカネコは怪しいサービスなのか?口コミまとめ|プロに悩みを相談してみよう!
システムエンジニアのノウハウを紹介

仕事カテゴリの最新記事

最新の記事はこちらからどうぞ

新着記事

ホームページに戻る

この記事を書いた人
ぼくてき
ぼくてき
複雑な設計業務、現場での監督業務に長年携わってきた、30代中堅システムエンジニアです。システムエンジニア、育児、家事が大好き。仕事での経験で得た知識や知恵を他の人と共有することが目標です。現在、本業と副業の両立を目指して奮闘中。スキル・能力の向上と専門分野の拡大に努めています。能力を最大限に発揮し、家族を支えることに情熱を注いでいます。毎日が学び、成長する機会です。Twitterはメモ帳扱いしてます。
記事URLをコピーしました