育児

搾母乳を簡単に温める方法【助産師さん直伝!】

搾母乳を簡単に温める方法が知りたいです。

搾母乳ってどうやって温めるのがコスパが良いのかな?

ぼくてき

という方に読んで欲しい記事です。

今回は簡単に搾母乳を温める方法について紹介します。

ぼくてき

娘に搾母乳を与えていました。母乳とミルクが半々って感じです。

他にも「育児を良い意味で手抜きする方法」をまとめた記事がありますので、興味のある方はこちらの記事もぜひご覧ください。

搾母乳を温めるのはめんどくさい

搾母乳を子供に飲ませるときにお湯で温めるんですが、めんどくさいですよね。

この方法を知るまではケトルで沸かしたお湯を哺乳瓶にかけて温めていたのですが、温めている間は両手が塞がってしまい子供が泣いていてもあやしてあげることができません。

そんなときに限って温めすぎてしまい、水をかけて冷やしている間に子供はヒートアップ。。。

申し訳ない気持ちになりながらも、やっと子供に搾母乳を与えてひと段落、そんなことが多かったです。

ぼくてき

娘の吸う力が弱くて、搾母乳を与えていました

搾母乳を簡単に温めることができる機械も存在するみたいですが、できるだけ費用も抑えたいところです。

そう思っていたところ、朗報が舞い込みました。

ぼくてき

機械が無くてもステンレスマグカップがあれば、搾母乳を簡単に温めることができるんです。

搾母乳を温めるならステンレスマグカップがおすすめです

搾母乳を簡単に温める方法、それはキャンプなどで活躍するステンレスマグカップです。

実際に僕がキャンプで使っていたものを、我が家では使用していました。

このステンレスマグカップを使った搾母乳を温める方法は、妻が助産師さんから教えてもらいました。

ステンレスマグカップは保温性が良く、哺乳瓶もすっぽり入って温めるのに最適とのことです。

方法は簡単でお湯をステンレスマグカップに入れて搾母乳が入った哺乳瓶をいれればOKです。

高確率でお湯が溢れるので、流し台の近くで置いて哺乳瓶を入れてください。

ぼくてき

やけどには注意してください。

ステンレスマグカップで母乳を温める
こんな感じで哺乳瓶が入ります。

温めるときは哺乳瓶の蓋を取ってください。蓋をしたままだと、気圧差でミルクが噴き出る可能性があります。

ぼくてき

温め始めたら“キュ~ッ”と音が鳴ります

ステンレスマグカップの保温効果で、通常より早く母乳が温まります。時短効果は抜群です。

ステンレスマグカップもそこまで高くないので、費用対効果も抜群に良いです。

ステンレスマグカップはダイソーなどでも購入できます

ステンレスマグカップはそこまで高くはないので100均などで手軽に購入することができます。

搾乳が終わればステンレスマグカップは必要なくなりますので、気軽に捨てれるというメリットもあります。

搾母乳を温めるのが楽になると思えば、かなり安い出費だと思いますので、この機会に購入してみてはいかがでしょうか。

ぼくてき

思った以上に効果があると思います。

搾母乳を簡単に温めて少しでも心に余裕を作ってください

搾母乳を温めるだけなら簡単ですが、育児をしながら温めるのは大変だと思いますので、少しでも楽になってもらえればと思いこの方法について記事にしました。

少しでも楽な方法を選択して、育児をしていただければと思います。

他の「育児手抜きテクニック」を紹介した記事も見る。

ぼくてき

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

育児・子育てカテゴリのおすすめ記事です。

最新記事はこちらからどうぞ。

ホームページに戻る

ABOUT ME
ぼくてき
ぼくてきと申します。 大手企業に勤める、育児と家事が大好きなシステムエンジニアです。 SEをしながら「ぼくてき.com」を運営しています。 仕事で得たノウハウと、身の回りで見つけた生活の知恵を発信しています。
関連記事