子育てのイライラ

出産後の美容院はいつから行ける?子供連れの注意事項や長持ちする髪型も紹介!

子供が生まれても美容院には行きたい!


髪の毛が伸び放題でみっともなく見えるのは嫌だわ。

小さい子を連れての美容院はいつからOKなのかわからないんです。

ぼくてき

このような悩みをもつママ向けの記事です。

子供が産まれて生活がお祭り状態になっても、美容院には定期的に行きたいですよね。

ただ「そのあいだ子供はどうしよう・・・」と悩んでいる人も多いと思います。

今回はそんな方に向けて記事を書いてみました。

この記事の他にも「子育てのイライラを軽減する方法」を解説していますので、気になる方はこちらの記事もご覧ください。

育児中の美容院について

いくら子供が生まれたからと言って、おしゃれは諦めたくありません。

さらに髪の毛が伸び放題だと不潔に見えてしまうので、身だしなみのマナーとして美容院には定期的に行きたいですよね。

しかし、子供が小さいときに美容院に連れて行っていいのかわからない方が多いです。

もしくは誰かに預ける場合どうしたら良いのかわからない!と困っている方も非常に多いと思うので、この記事では次の3つについて解説していきます。

  • 出産後いつから美容院に行けるのか
  • 施術が赤ちゃんに影響するのか
  • 施術中の子供の対応

先輩ママの声も参考にしながら解説していきます。

生活リズムや子供の性格に合わせ臨機応変に対応していきましょう。

出産後いつから美容院に行けるのか

出産後いつから美容院に行ってもいいのかしら。


骨盤や体調の兼ね合いで不安があります。

ぼくてき

たしかにタイミングが難しいですよね。


先輩ママからの回答で最も多かった答えが「1ヶ月検診後にカットのみ行った」でした。

出産後は絶対安静の状態から、少しずつ動けるようになっていきます。

「座って骨盤が安定し、痛みが減ってきたタイミングでカットに行ってます!」といったママが非常に多かったです。

そのため、1ヶ月~3ヵ月と再開にばらつきはありました。

もちろん体調が安定していれば、絶対安静の時期を超えたタイミングで美容院に行ってもいいと思います。

しかし、授乳中のホルモンバランスは一定ではありません。

完全に元の状態に戻るまでには、授乳が終了してから長くて3ヶ月程度かかると言われています。

ムリをせず自分の体と相談し、まずは短時間で済むカットから様子見してみましょう。

母乳をあげている段階でカラーやパーマは大丈夫なのか

普段髪を染めているのだけど、母乳に影響はあるか心配です。

赤ちゃんの体調を1番に考えたら不安が募ります。

カラーやパーマは、おしゃれのためだけではありません。

白髪染めやくせ毛を直すために縮毛矯正等のストレートパーマをかけている人も中にはいますよね。

見た目や手入れの楽さから早くパーマやカラーを復活させたい気持ちがあると思います。

ただ、母乳や赤ちゃんへの影響はあるのでしょうか。

実は、意外にもカラーやパーマで母乳に影響が出た例はありません。

ぼくてき

そういう事例は無いみたいです。

ただ、産後はホルモンバランスの乱れや、産前より肌が敏感になっている恐れもあり、頭皮が荒れることもあるでしょう。

また、痒みが出る等のトラブルが起きる可能性もあります。

しかし、カラーやパーマは髪に対しての施術となりますので、薬剤は血液中に入りません。

髪の毛の奥に浸透すると、何となく悪影響な気もしませんか?

実際は髪の毛の中には血液が通っていませんのでまったく問題ないのです。

ママさん

影響が無いのであれば安心ですね。

念のため、産婦人科医や皮膚科医などに相談をして、もし中止するように言われた場合はしっかりと従ってくださいね。

また、市販のカラー剤は美容院の薬用カラー剤より強めに作られている場合があります。

裏面の注意書きに妊娠中・授乳中の使用は避けるように書かれている場合はしっかりと守りましょう。

美容院で施術の際には予約時にしっかりと出産後である旨を伝えましょう。

ぼくてき

説明書はしっかり読み込むようにしましょう。

美容院に行っているとき子供はどうすればいいのか?

私の体調は大丈夫だけど、子供をどうしたら良いのかわからないんです。

ぼくてき

この問題に関しては誰かにお願いするしかありません!

自分一人だけのイベントであれば、体調などに鑑みて予定を決められます。

しかし、子供が生まれると「施術中の子供をどうするか」「誰に預けるか」を悩みますよね。

先輩ママがどのように乗り越えてきたのかご紹介します。

夫に子供を預ける

一番多かった意見が「夫(パパ)に預ける」でした。

短時間なので夫に預けていました。

「パパが2人きりで子守りできるチャンスは少ないよ」とレア感を出して預けました!

ぼくてき

事前に言ってくれれば、喜んで対応してます。美容院に行くことで気分転換にもなるだろうし、リフレッシュして欲しいですからね。

たしかに、パパと赤ちゃんが2人きりでいる機会はなかなか多くありません。

また、カットだけ、もしくはカラーだけであれば1~2時間で終わる場合が多いです。

少しの間なら預かってもらいましょう。

一度預けたおかげで子育てがある程度出来るようになり、私が風邪を引いた時に助かりました!

このような思わぬ副産物を得られた家庭もありました!

自分(ママ)の両親に預ける

続いて多かった意見が「自分(ママ)の両親に預ける」でした。

義実家だとお礼をしないといけないと思い気を遣って余計疲れるので自分の親にお願いしました。

私の外出や仕事を考慮して元から自分の実家の近くに引っ越していました。

夫の両親にお願いすると、気を遣ってしまい美容院に行く以上の疲労となる場合があります。

そのため、ママ自身の親に預ける意見は非常に多かったです。

また、少しの時間であれば単純に孫と過ごせて嬉しいと感じる場合が多いようです。

ウチの親と話してみようと思います。

美容院へ子供を連れて行くときの注意事項

  1. 子連れOKと書かれている、もしくは実績があるかどうか
  2. キッズスペースがあるかどうか
  3. おむつ交換台やベビーチェアなどがあるかどうか
  4. 人が激しく入れ替わるかどうか

子連れで美容院に行く場合に必ず調べてほしいポイントをいくつかまとめました。

ぼくてき

子供を連れて行くとなると、条件がいくつか発生します。

先輩ママからは次のような意見がありました。

行きつけの美容院に許可をもらい連れて行っていました。

寝返りをあまり打たず、ハイハイもしないうちにあえて行きました。

行きつけの美容院の場合、事情に鑑み子連れOKにしてくれる場合があります。

また、クーポンサイトなどの検索方法で「子連れ可」で絞って美容院を見つける機能があります。

今度、気にしていながら検索してみます!

「子連れで落ち着いて施術をしてもらいたいから」と、プライベートサロンや半個室の美容院を見つけ行きつけにした先輩ママもいました。

ぼくてき

お気に入りの美容室が見つかるかもしれませんね♪

最後の項目にある「人の入れ替わり」については、大型店舗や人気店で常にお客さんが多いサロンで考えられます。

一つ一つの施術ごとに担当者が変わる場合もあります。

ぼくてき

子供によっては不安な気持ちにさせてしまうかもしれません。

赤ちゃんからすると、知らない人がどんどんやってくるので落ち着かない気持ちになってしまいます。

なるべく1対1の施術が可能で、かつ落ち着きのあるサロンを探す方が良いでしょう。

また、プライベートサロンや個室サロンの場合、空調の調整をお願いしやすいです。

赤ちゃんにとっての快適空間を作りやすくなりますよ。

その他の美容院に子供を連れていける条件について

  1. 赤ちゃんの調子が良い
  2. 気性が荒くない
  3. どこでもある程度寝てくれる
  4. どこでも落ち着ける

子供の状態によっても、連れていける条件はあると思います。

そんな子であれば、月齢としては1~3ヵ月程度で連れて行くことは可能だと思われます。

長持ちする髪型

出来れば美容院に行く回数を減らしたいです。

長持ちする髪型を教えてほしいです。

ぼくてき

美容院に行く回数は減らしたほうがメリットは大きいです。

結局のところ、長持ちする髪型にするのが一番良い方法です。

長持ちする髪型は、毛髪の量や癖によって大きく変わってきます。

代表的な例をいくつかご紹介します。

髪の毛が多い・癖がある場合

髪の毛が多い、または癖がある場合は、長さをミディアムロングにするのをおすすめします。

縮毛矯正やストレートパーマを当てると良いでしょう。

髪が伸びてきても重力で広がりづらいです。

ショートにするよりもパーマの効き目のある面積が広いためです。

頻繁にパーマを当てなおさなくとも形をしっかり保てます。

ぼくてき

ミディアムロングは、ほとんどの方におすすめできる髪型です。

少々伸びてきてしまっても美容院にしばらく行っていないようには見えません。

さらに、育児や家事で髪の毛が邪魔になった場合、髪がある程度長いとポニーテールにしやすいです。

髪がまとめやすくなる利点もありますよ。

ただし、ドライヤーやシャンプーには多少時間がかかることがあるので注意です。

髪の毛が少ない・ストレートの場合

髪の毛が少ない、もしくはストレートの場合は、思い切ってショートカットにすると良いかもしれません。

シャンプーの時間もお金もかかりにくくなり、頭が重くならずドライヤーの時短にもなりますね。

ぼくてき

ある意味“正解”の髪型ですが、いきなりショートカットにするのは抵抗がありますね。

髪が伸びてきたころには子供が次第に大きくなってきます。

子連れでのカットが出来る月齢になっている可能性が高いです。

また、伸びてきた髪の毛で別のおしゃれをする時間が取れるようになっていますよ。

ただし、髪がすぐに伸びる方は、頻繁に美容院に行かなければなりませんので注意が必要です。

出産後に美容院へいっても大丈夫です

子供を連れての美容院は、赤ちゃんだけでなくママも初めての経験となりますので緊張してしまいますよね。

しかし、下調べを入念にすれば乗り越えられます。

美容院に子供が慣れてくれば、のちのちカットをしてもらう時に楽になります。

てきこ

美容院に行けばストレスも解消されますよね。

最初は不安かもしれませんが、準備をしっかりとして挑戦してみてくださいね。

他の「子育て中に感じるイライラ」に関する記事も読んでみる。

ぼくてき

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

育児・子育てカテゴリのおすすめ記事です。

最新記事はこちらからどうぞ。

ホームページに戻る

ABOUT ME
ぼくてき
ぼくてきと申します。 大手企業に勤める、育児と家事が大好きなシステムエンジニアです。 SEをしながら「ぼくてき.com」を運営しています。 仕事で得たノウハウと、身の回りで見つけた生活の知恵を発信しています。
関連記事