育児

日用品などのストック品をお得に購入する方法|ストック魔思考

日用品を無駄に多く買ってしまうのが怖いなぁ。

洗剤とかストックしておきたいけど保管場所に困るんだよね。

そもそも家に保管できる場所が無いからストックできないよ!

ぼくてき

といった方に向けた記事です。

僕は外に買い物に行くのがあまり好きではありませんでした。

ぼくてき

買物に関してはかなりのめんどくさがり屋です。

そして「問題を解消する方法が無いか?」と考えた結果、ストック魔になったわけです。

ストック魔と言っても、ローリングストックを過度にするようなイメージですが、考え方などが少し違います。

ストック魔になると家計改善することもできるので、気になった方は必見です。

他にも「育児を良い意味で手抜きする方法」をまとめた記事がありますので、興味のある方はこちらの記事もぜひご覧ください。

ストック魔になってよかったこと

  1. 買物に行く回数が減った
  2. 体感で約1万円ほど支出が減り家計が改善された
  3. 本当に必要な物だけ買うようになった
  4. 収納スペースの整理整頓を心がけるようになった
  5. 好きなことができる時間が増えた
ぼくてき

ストック魔になると、支出が減って家計が改善されます。

僕は基本的にネットで買物をして日用品や食料品をストックしているのですが、米30kgなどの重たい商品を購入しても送料無料で家に届けてくれるので本当にありがたい限りです。

ぼくてき

「重たい荷物を運びたくない!」というストレスから解放してくれた運送会社の人には毎日感謝しています。

しかも、スーパーより値段が安いことが結構多いので、お得に買い物できるのも良いですよね。

出張が多い人はストック魔になったほうが良いです

僕は出張がとても多いのですが、僕が出張中に家にいる妻や子供のことを思うと「日用品や食料品をストックしなければ!」という気持ちになりました。

ぼくてき

ストックを意識し始めたのは子供が産まれてからです。

我が家は車を持っていないので、買物に行く移動手段は徒歩しかありません。

子供に関しては強制的に同行してもらいます。

ぼくてき

子ども2人を連れた状態で、妻だけで買物するのは現実的に無理があります。

出張中に妻が大変な思いをしないようにストックを約1年間ずっと意識した結果、ストック魔思考を極めることができました。

僕が考えるストック魔になれる人の条件

  1. ネットで日用品を買うことに抵抗が無い人
  2. ストック品専用の収納スペースを確保できる家
  3. 「ショッピングサイトのポイント=現金」の思考を持てる人
  4. 家族で使うものを統一する覚悟がある人
  5. 月1で在庫管理をする余裕がある人
ぼくてき

ストック魔になるためには条件があると思っています。

上記の条件をクリアできる人はストック魔になることをおすすめします。

また、条件が揃ってなくても実践はできると思いますが、工夫が必要だと思いますので注意してください。

ストック魔の買物方法

  1. 必要な物リストを作成する
  2. 収納スペースに収まりきる分だけ購入する
  3. できるだけ1度にまとめて購入する

今まではストック魔の前提条件などについて説明してきましたがここからは実践編です。

まずは、ヘビーローテーションしている日用品や食料品をリストに書き出して見える化しましょう。

ぼくてき

おすすめのリスト作成方法は「楽天ROOMにヘビロテ商品を登録」することです。

楽天市場を利用する方限定ですが、楽天ROOMを使えば簡単にリストを作成することができます。

参考までに僕の楽天ROOMのリンクを乗せておきます。

ぼくてきの楽天ROOM

購入履歴も反映されるためストック品リストを作成するのが楽になります。

もし、他の人が経由購入してくれたら臨時収入も得ることができます。

ストック品は収納スペースに収まりきる分だけ購入する

収納スペースに収まる程度に日用品や食料品をストックしましょう。

もしストックできる場所が無ければ、必要最低限の買物で済ませてください。

ぼくてき

快適な生活が阻害されないように収納できる分だけ購入しましょう。

収納スペースからあふれたストック品は邪魔になるため、生活するスペースを広く保つためにも、収納スペースを意識してストックを行いましょう。

収納スペースは工夫すれば拡張することができるので、収納スペースに余裕が無い方は、改善方法を模索しましょう!

ストック品はできるだけ1度にまとめて購入する

まず最初の数か月は、在庫管理よりもストック品を充実させることに専念してください。

ぼくてき

在庫が減ってきたら、まとめて購入して行きましょう!

必要なストック品が揃ったら在庫管理のフェーズに移行します。

一気に購入するときは、楽天買い回りセールと組み合わせると大量ポイントGETも狙えるので、積極的に狙っていきましょう。

ぼくてき

楽天買い回りセールとストック魔の組み合わせは最強です!

ちなみに1度にまとめて購入するのは「段ボールを開ける→商品を収納する→段ボールを捨てる」という手間を減らす狙いもあります。

あと、ストック品を購入するときは送料に注意しましょう。

大半の人は送料に抵抗があると思いますが、僕もその一人です。

ぼくてき

商品が安くても送料がかかれば損した気分になりますよね。

ネットショッピングでの送料はストレスでしかありませんので、最初のうちは送料無料の商品を優先的に購入するようにしましょう。

慣れてきたら、送料も含めた状態の最安値商品が見つけられるようになります。

ストック品を購入する方法のメリット・デメリット

ネットで購入比較直接店舗で購入
ショップによっては
最安値商品がある
値段基本的に最安値の商品が多い
家に商品が届くので楽商品の持ち運びたくさん買物をすると大変
最短で翌日に届くすぐに商品が欲しいとき店舗に行けばすぐ手に入る
クレジットカードが主流支払い現金・クレジットカード
電子マネーで支払い可能
積極的に利用することを推奨総合評価緊急時に利用することを推奨

ネットと店舗の比較表

ぼくてき

両方の良いとこ取りすれば、お得に買物できそうですね。

「ネットで購入、店舗で購入どちらが得か?」という疑問がありますが、これについては意見が分かれると思います。

商品によっては、実店舗のスーパーやドラッグストアで購入したほうが安いものもあります。

ぼくてき

僕は割り切ってネットで購入するようにしています。

ネットも店舗もそれぞれメリットがあるので、買物するときに意識すれば、自然とお得に商品を購入することができるはずです。

ぼくてき

双方のメリット・デメリットを理解したうえで、ストック品を購入していきましょう!

ネットで買えば重たい荷物を家まで届けてくれる

手口ふきナップ1個の重さ(約220g)

手口ふきナップ1個の重さ 80枚入り

手口ふきナップ1個当たりの重量は約223gです。

先述しましたが、我が家は2日に1個のペースで手口ふきナップを消費しています。

かなり消費の多い家庭だと思っています。

ぼくてき

子供に限らず大人の手を拭くときにも使ってます。

店舗で買うと6個入り1セットで売られていますが、重量に換算すると約1.3kgにもなります。

手口ふきナップは店舗で買うと重くて大変で、たった6個だけで1.3kgにもなります。

6個を消費するのは1個2日なので12日しか持たない計算になります。

す、少ない。。。。

なので僕はネットで大量に買って、納戸などでストックしています。

ネットで購入する場合の感覚ですが、1個あたり120円、1枚当たり1.5円の商品が最安値付近の商品だと思います。

日用品などをストックするならお買い物マラソンがおすすめです

ここ最近でGETした楽天ポイントです。

お買い物マラソンとは、ほぼ毎月楽天市場で開催されているイベントのことです。

期間中に複数ショップを買いまわることで最大10倍ものポイントを入手することができます。

お買い物マラソンはエントリーが必要なので、忘れないように早めにエントリーしておきましょう。

おかげさまでダイヤモンド会員も1年以上キープできています。

僕はお買い物マラソンで日用品などを購入していて、まとめて購入しているのでポイントも大量にGETできます。

特にお買い物マラソンでは、ショップ毎に独自の割引セールをしているのも注目ポイントです。

お気に入りのショップでセールをしていないかチェックしましょう。

キャンペーンポイントも9倍まで増やせます。

お買い物マラソンで日用品などを、まとめて購入するメリットは次の3つです。

  1. 重たい商品を店舗で購入しなくてよくなる
  2. 日用品をストックできるので買い物の回数が減る
  3. 店舗と変わらない値段で購入できる

お買い物マラソンはまとめ買いに向いているイベントなので、買いまわりキャンペーンでポイント付与率を上げてお得に買い物しましょう。

また、お買い物マラソン中はふるさと納税して大量にポイントをGETするチャンスです。

節税もできて返礼品も貰えてポイントもGETできるのでかなりおすすめです。

ストック魔になって家計を改善しましょう

僕は1年以上ストック魔として日常生活を送っていて、そのおかげで無駄な買物が無くなり家計を大幅に改善させました。

重たい荷物を持ち運ぶことが無くなったので、買物で疲れるといったことも減りました。

ぼくてき

「ストック魔にならなくてもいいや・・・」と思っている方でも、お米や洗剤などの重たい荷物はネットで買うことをおすすめします。

ストック魔になるのは、これからでも遅くありませんので興味がある方は、ぜひ実践してみてください。

他の「育児・家事手抜きテクニック」を紹介した記事も見る。

ぼくてき

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

生活カテゴリのおすすめ記事です。

最新記事はこちらからどうぞ。

ホームページに戻る

ABOUT ME
ぼくてき
ぼくてきと申します。 大手企業に勤める、育児と家事が大好きなシステムエンジニアです。 SEをしながら「ぼくてき.com」を運営しています。 仕事で得たノウハウと、身の回りで見つけた生活の知恵を発信しています。
関連記事