生活

コープでの節約方法を6つ紹介します|お金を使いすぎていませんか?

ぼくてき

コープの宅配を契約しているんですが、節約できることはありますか?

コープの宅配で食費が上がってしまいました。

「節約方法」や「気を付けたいポイント」などが知りたいです

ぼくてき

という方に読んで欲しい記事です。

ぼくてき
ぼくてき
Profile
複雑な設計業務、現場での監督業務に長年携わってきた、30代中堅システムエンジニアです。システムエンジニア、育児、家事が大好き。仕事での経験で得た知識や知恵を他の人と共有することが目標です。現在、本業と副業の両立を目指して奮闘中。スキル・能力の向上と専門分野の拡大に努めています。能力を最大限に発揮し、家族を支えることに情熱を注いでいます。毎日が学び、成長する機会です。Twitterはメモ帳扱いしてます。
プロフィールを読む

コープは、食料品の価格が平均より高いので、「あれも買おう!」「これも買おう!」と買い物してしてしまうと、気づかないうちに会計が1万円以上になっていることも。

ぼくてき

予想以上に買い物をしてしまい、カートの中の商品を見直してしまった経験があります。

この記事では、コープの宅配サービスをお得に利用する方法をご紹介します。

僕はコープの宅配を3年以上利用しているので、買い物をするときのコツを掴んできました。

  1. よく頼む商品は自動注文設定をする
  2. ブランド肉は避ける
  3. 特化タグが付いている商品を購入する
  4. 1日分のお弁当を購入する
  5. 野菜は〇〇セットを買う
  6. 食品以外の商品は買わない

今回は6つのコツを紹介します。

コツ①よく頼む商品は自動注文設定をする

毎週固定で買う商品があると思いますが、コープのアプリには自動注文してくれる機能があります。

自動注文設定をすることで、「買い忘れたときにスーパーに行く」のような無駄な時間を削減することができます。

ぼくてき

商品の買い忘れが無くなるので、自動注文は便利です。

これらの商品は自動注文設定しておくのがおすすめです。

コツ②ブランド肉は避ける

コープのブランド肉は、他のブランド肉に比べて高価です。

その理由は、コープは品質を重視するため、価格が高くなっており、「値段が高い」からと敬遠する人も多いと思います。

量より質を選ぶことが大切な場合もありますが、節約を心がけるのであれば、コープでブランド肉を買うのは避けた方が無難です。

ぼくてき

コープのブランド肉の値段は高いですが、お祝い事の時など特別な時に買う価値はあります。

特別な日でない限りは、コープのブランド肉は避けて買い物するようにしましょう。

コツ③特化タグが付いている商品を購入する

コープの商品チラシには「年間最安値」や「スーパーバリュー」など特化タグがついている商品があります。

ぼくてき

それらを狙って買うようにすれば、いつもより安い値段で商品を購入することができます。

特化タグが付いていない商品は、スーパーで売っている商品より高い可能性があるので、余裕があればスーパーで買うようにしましょう。

コツ④1日分のお弁当を購入する

コープの宅配で注文した商品は週の決まった曜日に届きますが、商品が届く日は「お弁当の日」にするのもおすすめです。

量より質を選ぶことが大切な場合もありますが、節約を心がけるのであれば、コープでブランド肉を買うのは避けた方が無難です。

ぼくてき

お弁当の日にすることで、昼ご飯や晩ご飯を作る必要がなくなります。

また、洗い物も減らすことができるので、家事の時間をグッと削減することができます。

「この日はお弁当の日!」と割り切ると、生活が楽になりますよ!

コツ⑤野菜は〇〇セットを買う

コープの商品の中に「鍋セット野菜」や「きのこセット」といった、野菜が詰め合わせされた商品があります。

ぼくてき

そういった商品は値段がお得に設定されているので、見つけたら買うようにしています。

野菜の組み合わせなどを考えなくて良いので、注文する時間の節約にもなります。

コープの宅配で注文するときは、まず「〇〇セット」と書かれている商品がないか探すのがおすすめです。

コツ⑥食品以外の商品は買わない

コープの宅配で注文するときは、食品以外の商品は買わないように心がけています。

旬がある食品は時期によって安かったりするのですが、日用品などは平均より高い値段なので避けた方が無難です。

特別な理由がない限り、日用品などはコープではなく、Amazonや楽天市場などで購入するようにしましょう。

コープでも節約して出費を抑える

節約を意識して生活している人は多いと思いますが、コープの宅配で節約するためには少しコツが必要です。

この記事で紹介したコツを実践して、少しでも節約して出費を抑えましょう。

生協の宅配。家計の新しい節約術。
ぼくてき
ぼくてき

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

他の「生協の宅配」に関する記事を読む。

生活カテゴリのおすすめ記事です。

最新記事はこちらからどうぞ。

ホームページに戻る

この記事を書いた人
ぼくてき
ぼくてき
複雑な設計業務、現場での監督業務に長年携わってきた、30代中堅システムエンジニアです。システムエンジニア、育児、家事が大好き。仕事での経験で得た知識や知恵を他の人と共有することが目標です。現在、本業と副業の両立を目指して奮闘中。スキル・能力の向上と専門分野の拡大に努めています。能力を最大限に発揮し、家族を支えることに情熱を注いでいます。毎日が学び、成長する機会です。Twitterはメモ帳扱いしてます。
記事URLをコピーしました