お金の健康診断

お金の健康診断はなぜ無料なのか?

なぜお金の健康診断は無料で相談できるの?

お金の健康診断ではどこで料金が発生するの?

無理やり営業をかけられる心配はある?

ぼくてき

「お金の健康診断」についてこのようなお悩みはありませんか?

「お金の健康診断」は、お金について専門的に学んでいるお金のプロに無料でチャット相談できるサービスですので、現在のお金についてや老後の資金などにお悩みの方はぜひ利用してみることがオススメです。

しかし、無料で相談できると言ってもどこから料金が発生してしまわないか不安ですよね。

そこで本記事では、「お金の健康診断」はなぜ無料で利用できるのかということについて詳しくご紹介していきます。

他にもお金の健康診断に関する記事を投稿していますので、気になる方はこちらの記事もご覧ください。

お金の健康診断とは?

お金の健康診断公式ページより抜粋

無料で診断してみる

スマホで家計状況を診断するとお金のプロから無料でアドバイスをもらえるサービス

「お金の健康診断」では、どのようにして従来のファイナンシャルプランナーへの相談の問題を解決したのでしょうか?

「お金の健康診断」について詳しくみていきましょう。

プロからアドバイスがもらえる日本最大級のプラットフォーム

「お金の健康診断」とは、FP(ファイナンシャルプランナー)や IFP(インディペンデント・ファイナンシャルプランナー)のようなお金を専門としているプロからアドバイスをもらうことのできる日本最大級のプラットフォームです。

家計・教育資金・保険・住宅資金・老後資金・資産運用などなど、お金に関わることであればなんでも相談することができます。

お金については各ご家庭内で相談することも多いかと思いますが、やはりお金について専門的に学んでいない方は話し合っても根本的な解決には繋がらない場合も多いですよね。

また、いちからお金について学ぶことを考えていたとしても、仕事や家事の合間でお金の勉強をするのは膨大な時間がかかりしっかりと学ぶことはできません。

そのような多くの方がお金について相談するのが「お金の健康診断」というわけです。

チャットだけの利用であれば完全に無料です

「お金の健康診断」は、チャットでの相談であれば完全に無料ですることができるのです。

そもそも「お金の健康診断」を利用するときの流れは、ファイナンシャルプランナーにチャットでお金の相談をすることから始まり、必要であれば「金融商品」や「保険」などを契約する流れになります。

つまり、「お金の健康診断」を通じたチャットでのやりとりを行っているだけでは料金が発生することはありません。

またファイナンシャルプランナーとのチャットは、回数や人数の上限がありませんので、「ちょっと合わないな」と感じた場合は、気の合うFP・IFPが見つかるまで何度もチャットをすることもできます。

こちらから具体的な依頼がない限り商品の提案などはされません

「お金の健康診断」では、チャットは無料ですが金融商品や保険は有料となりますので、チャット内で無理に営業をかけられないか不安になりますが、あなた(相談者)から具体的な相談がない限りは営業をかけられることはありません。

もちろん、「このような商品がありますよ」や「あなたにはこのような商品がピッタリです」のような提案をされることはあるでしょうけれど、チャットで連絡を取っている以上、ガツガツと営業してしまうとすぐにお客さんが離れていってしまうということを考えてもファイナンシャルプランナー側も適当な営業をかけることはできないのです。

つまり、金融商品や保険を購入するつもりがないけれど、お金についての相談をしたいだけの方は完全に無料で利用することができます。

アドバイザーが月額で課金するビジネスモデルだから

「お金の健康診断」は無料のサービスであることはお伝えした通りですが、どのような仕組みから無料になっているのか気になりますよね。

「お金の健康診断」のビジネスモデルは、ファイナンシャルプランナーが月額料金を支払って「お金の健康診断」に登録をして、チャットを通じてお客さんにアプローチをする仕組みになります。

つまり、「お金の健康診断」のサービス自体は相談者にお金を支払ってもらって利益をあげるビジネスモデルではなく、登録してくれるファイナンシャルプランナーが支払う月額料金によって利益を上げるビジネスモデルとなっているのです。

チャット以外の料金はアドバイザーによっては有料となるサービスもある

ファイナンシャルプランナーは「お金の健康診断」に月額料金を支払っていますので、お客さんからの無料チャット相談だけに乗っていては赤字になってしまいます。

そして「お金の健康診断」を通じて販売した金融商品や保険などの手数料がFPやIFP側に報酬として支払われるのです。

ですので当然、ファイナンシャルプランナーはお客さんに「金融商品」や「保険」などの商品を販売したいことは間違いありません。

有料相談を行っているアドバイザーもいる

「お金の健康診断」でチャットでの相談は無料とされていますが、ファイナンシャルプランナーによっては「金融商品」や「保険」という有料商品のほかに、「有料相談」を行っている場合もあります

そもそも「お金の健康診断」は、直接ファイナンシャルプランナーと話すことのできるテレビ電話や通話機能がありませんので、人によってはチャットだけで連絡を取ることがストレスになってしまう方もいますし、チャットだけでのやりとりでは文章の内容で本当に伝えたいことが伝わらないことも多く、お金について相談することが難しいこともあるのです。

また、ファイナンシャルプランナーとしては親身に無料相談を行った結果、まったく利益にならないことが分かれば、相談自体を無料にしたいというのは当然のことですので、挨拶やお悩みを聞く段階だけは無料チャットで、そこからの具体的な相談は有料相談としている場合もあります。

これはファイナンシャルプランナーによってもさまざまですので、詳しくは実際に相談するファイナンシャルプランナーに直接聞きましょう

無料の範囲でもプロからアドバイスがもらえるサービスです

本記事では、「お金の健康診断」はなぜ無料で利用できるのかということについて詳しくご紹介していきました。

まとめると、「お金の健康診断」はファイナンシャルプランナーが月額料金を支払うことで利益を獲得するビジネスモデルですので、実際にファイナンシャルプランナーにお金についての相談をするお客さん(あなた)が「お金の健康診断」に支払う料金はありません

ただ、月額料金を支払っているファイナンシャルプランナーが報酬を得ることができるのは、相談してくれた人に「金融商品」や「保険」を販売したときですので、無料相談だけでなくしっかりと商品を販売する必要があるのです。

つまり、あなたが「お金の健康診断」で料金を支払うのは、「お金の健康診断」ではなくファイナンシャルプランナーということになります。

「完全無料!」というサービスを見ると、どうしても「どうして無料なんだろうなんか怪しい…」や「絶対にどこからお金がかかってしまうよね」と勘繰ってしまいますが、「お金の健康診断」はビジネスモデルをしっかりと公開していますので安心して利用できるはずです。

他のお金の健康診断に関する記事も見る。

ぼくてき

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

生活カテゴリのおすすめ記事です。

最新記事はこちらからどうぞ。

ホームページに戻る

ABOUT ME
ぼくてき
ぼくてきと申します。 大手企業に勤める、育児と家事が大好きなシステムエンジニアです。 SEをしながら「ぼくてき.com」を運営しています。 仕事で得たノウハウと、身の回りで見つけた生活の知恵を発信しています。
関連記事