育児

液体ミルクは外出のときに楽です【マザーバッグを軽くする】

子供と外出するときの荷物を減らしたいんですが、どうすればいいですか?

子供とお出かけするのは良いんだけど荷物が重くなるんですよね。

もっと気軽に子供とお出かけできるようにしたいです。

ぼくてき

そんなあなたに我が家で愛用している「らくらくミルク」を紹介します

子供と外出するときに便利な「液体ミルク」を紹介します。

外出時に手軽にミルクを作ることもできるのですが、災害時の非常用ミルクとしても使えます。

ぼくてき

意外と消費期限が長いです。

我が家では粉ミルクとは別に5~6本ストックしていたのですが、主に外出時に活躍してくれました。

「外出時の荷物を減らしたい!」という方に特におすすめですので、気になった方は続きをどうぞ!

他にも「育児を良い意味で手抜きする方法」をまとめた記事がありますので、興味のある方はこちらの記事もぜひご覧ください。

粉ミルクだと子供と外出するときに大変です

粉ミルクを使っていると、子供と外出するときが大変ですよね。

お湯や哺乳瓶をマザーバックに入れるとパンパンになって、とんでもない重さになってしまいます。

マザーバックが重くなると、ベビーカーにぶら下げたときに横転する危険があります。肩にかけて運ぶにしても、重すぎてすぐに疲れてしまいます。

ぼくてき

こんなんじゃ、気軽にお出かけするなんて無理ですよね。

外出時のミルクは失敗ができない(シビア)

ミルクを作る時も温度で失敗してしまうと、リカバリーのしようがありません。外出時のミルク作りは非常にシビアと言えるでしょう。

また、子供はミルクが出来上がるのを待つことはできません。子供が大声で泣いてしまって、周りの人に気を遣ってしまうことも多々あると思います。

ぼくてき

外出中は子供のミルク間隔を常に気にしてしまいます。

外出するなら液体ミルクがおすすめです

そんな苦労をしている方に紹介したいのが液体ミルクです。我が家は最近まで、らくらくミルクを使っていました。

良いと感じたことは次の通りです。

  1. 缶なので持ち運びが楽
  2. アタッチメントを付けることにより、直接乳首を装着することができる
  3. 飲んだらそのまま捨てることができる
  4. 量が240ml入っているので、後期だとちょうどいい量

夏場であれば、常温のまま飲ませることができます。冬場は少し冷たいので、ホッカイロなどで人肌まで温めています。

ぼくてき

なので、熱伝導が良いんです。

ホッカイロはマグマがおすすめです。

らくらくミルクには専用のアタッチメントがある

らくらくミルクの良いところは、缶に取り付けられるアタッチメントがあることです。これがあれば哺乳瓶がいりません。

アタッチメントがあるので、我が家は次の2つを持って外出しています。

  1. らくらくミルク
  2. アタッチメントをつけた乳首
アタッチメントと乳首を付けたほほえみらくらくミルク
アタッチメントと乳首を付けたほほえみらくらくミルク

乳首は袋に入れて、飲ませる直前に缶へ取り付けています。液体ミルクを何本かストックしておけば、突然の外出にも対応しやすいのでオススメです。

液体ミルクは災害時用にも使えます

液体ミルクが活躍するのは外出の時だけではありません。ストックしておけば、災害時の備蓄品としても活躍します。

ぼくてき

我が家もローリングストックの考え方でミルクを購入しています

いざというときに役立ちますので、是非意識してみてください。備蓄があるという安心感を得ることができます。

液体ミルクは3種類あります(2022年3月現在)

現在国内で販売されている、液体ミルクの種類は次の通りです。

  1. アイクレオ赤ちゃんミルク(江崎グリコ)
  2. 明治ほほえみ らくらくミルク(明治)
  3. すこやかM1(雪印)

メーカーにより、保管期限に若干の差があります。ローリングストックすれば、液体ミルクを無駄にせずに備蓄することができます。

詳しくは商品ページを確認してみてください。

外出や災害に備えて液体ミルクをストックしましょう

液体ミルクは2019年3月から国内で販売が開始されました。災害時はもちろん、育児の時短にもなるということで注目を浴びています。

僕も息子と娘に飲ませていますが、特に不満はありません。外出時のマザーバッグが軽くなって、僕も妻も助かっています。

液体ミルクが気になっているかたは、一度商品をチェックしてみてください。

他の「育児・家事手抜きテクニック」を紹介した記事も見る。

ぼくてき

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

生活カテゴリのおすすめ記事です。

最新記事はこちらからどうぞ。

ホームページに戻る

ABOUT ME
ぼくてき
ぼくてきと申します。 大手企業に勤める、育児と家事が大好きなシステムエンジニアです。 SEをしながら「ぼくてき.com」を運営しています。 仕事で得たノウハウと、身の回りで見つけた生活の知恵を発信しています。
関連記事