自己紹介カテゴリ
ぼくてき
ぼくてき
Profile
複雑な設計業務、現場での監督業務に長年携わってきた、30代中堅システムエンジニアです。システムエンジニア、育児、家事が大好き。仕事での経験で得た知識や知恵を他の人と共有することが目標です。現在、本業と副業の両立を目指して奮闘中。スキル・能力の向上と専門分野の拡大に努めています。能力を最大限に発揮し、家族を支えることに情熱を注いでいます。毎日が学び、成長する機会です。Twitterはメモ帳扱いしてます。
プロフィールを読む
ライフハック

メタバースでVTuberが完全なものになる?バーチャルリアリティを加速させる相性抜群のコンテンツ

ぼくてき

メタバースとVtuberって相性良さそうじゃない?

Vtuberって今後も流行るのかな?


といった人に読んでいただきたい記事です。

メタバースが最近興味があって色々考えてるんですが、「Vtuberと相性良さそうだな」と思ったので紹介します。

「メタバースって何よ?」、「Vtuberとか知らんし」という人も是非読んでいってください。

今後、メタバース市場は確実に大きくなるので、知っておいて損はないです。

ぼくてき
ぼくてき
Profile
複雑な設計業務、現場での監督業務に長年携わってきた、30代中堅システムエンジニアです。システムエンジニア、育児、家事が大好き。仕事での経験で得た知識や知恵を他の人と共有することが目標です。現在、本業と副業の両立を目指して奮闘中。スキル・能力の向上と専門分野の拡大に努めています。能力を最大限に発揮し、家族を支えることに情熱を注いでいます。毎日が学び、成長する機会です。Twitterはメモ帳扱いしてます。
プロフィールを読む

メタバースはVtuberと相性良さげ

メタバースの世界でVTuberが活躍するはず

Vtuberは動画の中の存在だと思ってたが、理論上、メタバースでも存在することができる。

メタバースの仮想空間ならVTuberが自由に動き回ったり、ファンがアバターとなって直接会いに行ったりできそう。

メタバースとは

人によってはメタバースと聞いて、「空間」や「仮想通貨」、「データの塊」とごっちゃに認識してそう。

メタバースと仮想通貨には違いがあります
メタバースとは

メタバースは、分散型、オープンソースのデジタルワールドのこと。

ユーザーは3D仮想空間でデジタル資産を作成・所有することができ、金銭的な報酬を得ることも可能。

「〇〇VTuberがメタバースに降臨!」なんて案内を流せば、『メタバースって仮想空間なんだ』と自然に理解してくれそう。

Vtuberとは

Vtuberは、バーチャルYouTuberやバーチャルストリーマーとも呼ばれ、アニメキャラクターの形をしたデジタルアバターを使用してストリーミングやビデオ制作を行うオンラインコンテンツクリエイターのこと。

YouTubeやTwitchなどのストリーミングプラットフォームでよく見られるほか、モバイルやオンラインゲームなどでも見られる。

Vtuberという名前の由来

Vtuberという名称は、「バーチャル」と「YouTuber」の2つの単語を組み合わせたもの。

自分自身として登場するのではなく、アバターとしてコンテンツを制作する人物を表している。

Vtuberという言葉はかなり新しく、バーチャルYouTuberが目立ち始めた2016年に作られた造語

Vtuberは日本で流行し、世界の他の地域でも人気が出始めている。

YouTubeでよくVTuber見かけますよね

Vtuberは10代の若者から大人まで幅広く、ゲーム、音楽、アート、ファッションなど様々なジャンルで活動している。

「にじさんじ」などVtuberが所属する事務所もあり、もはや職業として世間に認知されつつある。

そのうち「将来はVtuberになりたいです」って小学生が言い出しそうな気がする。

服なんかのビジュアルデータ問題

すでにいくつものメタバースが存在しているが、アバターのビジュアルは、それぞれ特徴がある状態だ。

ビジュアルの例
  1. 等身
  2. 動作

VTuberを構成する5割は見た目にあると思う。

ちなみに残り5割は声。

ここで言いたいのは、VTuberをメタバース内に召喚させる場合、事前にビジュアルのデータをシステムに組み込んでおく必要があるということ。

VTuberのビジュアルはただでさえ凝っているので、データを作るとしたら手間がかかりそう。

また、データはあってもプラットフォームと互換性が無くて、データの作り直しなんかも考えるだけで面倒くさい。

会いに行けるアイドルが過去に流行った

VTuberとメタバースが流行ると思った理由の一つ。

A〇Bなんか実際に会えるアイドルとして一時期流行ったが、Vtuberも会えるアイドル(仮想空間に限る)として流行る可能性が高いはず

仮想空間ならソーシャルディスタンスも気にする必要ないから、イベントもやりやすくなるし。

その他にもメリットは沢山ある

  1. 天気を気にしなくて良い
  2. 会場を準備する費用も安く済む
  3. 人件費の削減

Vtuberの事務所さん、頑張ってメタバース盛り上げて行きません?

メリット多いですよ!

余談ですが本物のアイドルがVtuberになったら、仮想アイドルと呼ばれるのだろうか?

どちらかと言うと「仮装アイドル」と呼んだ方がしっくりくる気がする。

メタバースを盛り上げてくださいVTuberさん

メタバースはまだまだ発展途上コンテンツで、今後も勢いを増していくはず。

仮想空間でビジネスを展開するのは、イメージが湧きにくいができることは多いと思う。

仮想空間でのビジネス
  1. 通販商品の売買
  2. 行政の手続き
  3. ライブなどのイベント
  4. 企業紹介
  5. バーチャルオフィス

Vtuberとメタバースは共通点が多いので、ビジネスチャンスも多いはず。

すでに動いているプロジェクトもあるはずなので、今後もメタバースとVtuberに注目する。

あわせて読みたい
メタバースって面白そう!無限の可能性を秘めた仮想の遊び場のようなもの
メタバースって面白そう!無限の可能性を秘めた仮想の遊び場のようなもの
ぼくてき
ぼくてき

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

ぼくてき.comのイチオシ記事

無料で今すぐ家計をコントロールする方法

経済的安定への第一歩を踏み出そう
お金の健康診断口コミまとめ!果たして怪しいサービスなのか?プロに悩みを相談してみよう!
お金の健康診断口コミまとめ!果たして怪しいサービスなのか?プロに悩みを相談してみよう!
システムエンジニアのノウハウを紹介

仕事カテゴリの最新記事

最新の記事はこちらからどうぞ

新着記事

知りたい情報がすぐにわかる

まとめ記事

ホームページに戻る

この記事を書いた人
ぼくてき
ぼくてき
複雑な設計業務、現場での監督業務に長年携わってきた、30代中堅システムエンジニアです。システムエンジニア、育児、家事が大好き。仕事での経験で得た知識や知恵を他の人と共有することが目標です。現在、本業と副業の両立を目指して奮闘中。スキル・能力の向上と専門分野の拡大に努めています。能力を最大限に発揮し、家族を支えることに情熱を注いでいます。毎日が学び、成長する機会です。Twitterはメモ帳扱いしてます。
記事URLをコピーしました