自己紹介カテゴリ
ぼくてき
ぼくてき
ブロガー/システムエンジニア
Profile
複雑な設計業務、現場での監督業務に長年携わってきた、30代中堅システムエンジニアです。システムエンジニア、育児、家事が大好き。仕事での経験で得た知識や知恵を他の人と共有することが目標です。現在、本業と副業の両立を目指して奮闘中。スキル・能力の向上と専門分野の拡大に努めています。能力を最大限に発揮し、家族を支えることに情熱を注いでいます。毎日が学び、成長する機会です。Twitterはメモ帳扱いしてます。
プロフィールを読む
ライフハック
PR

メタバースは可能性の塊|仕事から遊びまで革命が起きるレベル

ぼくてき
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

メタバースの何が面白いのかわかりません。

なんでメタバースが今話題になっているんですか?

こんな人に読んで欲しい
  1. メタバースが気になっている人
  2. メタバースがどんな可能性を秘めているのかが知りたい人

といった方に読んでいただきたい記事です。

結論だけでも読んでいただけると嬉しいです。

まず結論ですが、メタバースには無限の可能性があります。

将来的には、仮想空間の中で現実世界と同じように人と交流することができると言われています。

ただ、世間にはまだまだ浸透していません。

可能性は秘めているものの発展途上といった状況です。

今後に期待って感じですね。

少しでも気になった方は、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

ぼくてき
ぼくてき
ブロガー/システムエンジニア
Profile
複雑な設計業務、現場での監督業務に長年携わってきた、30代中堅システムエンジニアです。システムエンジニア、育児、家事が大好き。仕事での経験で得た知識や知恵を他の人と共有することが目標です。現在、本業と副業の両立を目指して奮闘中。スキル・能力の向上と専門分野の拡大に努めています。能力を最大限に発揮し、家族を支えることに情熱を注いでいます。毎日が学び、成長する機会です。Twitterはメモ帳扱いしてます。
プロフィールを読む

なんでメタバースが面白そうだと思ったのか?

それは家にいながら外に行けるから。

実際は外といっても3次元の仮想空間なんですけどね。

第2の自分(アバター)を操作して、仮想の街中を走り回ったり誰かと交流してみたい。

ちなみに「誰かと交流」と表現しましたが、具体的には以下のイメージ。

  1. お店で商品を買う
  2. 知らない人との会話
  3. ゲームの協力プレイ

仮想空間での商売に無限の可能性を感じる

仮想空間にお店を出店してそこで商品の売買が行えるのは結構面白そう。

Amazonや楽天市場など買い物に特化したページとは違って、実際の店舗に入って並んだ商品を買うみたいな、そんなの素敵すぎる。

お店の人と会話なんかできたら商品のこととか詳しく知れて売り上げにもちゃんと繋がりそう。

ただ、どうしても通販限定になってしまうので、食品なんかの販売は難しいかもしれないが。

決済手段はどうなるんだろう?

AmazonPayみたいな電子マネー決済ができれば良いんだけど、やっぱり仮想通貨での決済を求められるのかな?

仮想通貨でも決済できて、法定通貨でも決済できるのがベストだけど、仮想通貨での決済が強いられると出店する企業は少なくなりそう。

まぁ税金の問題もあるだろうし、仕方ないのかもしれない。

仮想空間で不動産王になれるかも

あとはSANDBOXみたいな仮想空間の土地を売り買いする考えも面白い。

将来的に土地の貸し借りができるようになって、そこにお店が出店できるみたいな商売を流行りそう。

テナント募集するみたいな感じ。

SANDBOX公式サイトより引用

SANDBOXは166,464 LANDSで構成されていて、408×408の正方形になっている。

LANDはいわゆる土地のイメージ。

LANDの大きさ:1区画(96m×96m×128m)

2023年1月現在の1LANDの値段は587,300円ほどとなっている。

値段高すぎだろ、と思いつつ「土地の値段と考えれば安いのか・・・?」とも思った。

メタバースの今後の課題

メタバースの一番の課題は、どうやって世の中にメタバースの仮想空間を知らしめるかだと思う。

2023年現在、メタバースという言葉を聞くと「画像データを売って仮想通貨を稼ぐやつだよね、画像とかコピーしたら良いじゃん。笑」と思う人が大半の印象。

サルの絵を誰が欲しがるのか?

仕事の職場をメタバースの仮想空間に作る企業が出てきてくれると一気にメタバースのイメージは変わると思う。

Microsoftがメタバースの仮想空間で使うためのOfficeを開発してるみたいだからそれに期待。

WEB会議の次は「仮想空間会議」が流行ると良いな。

何年かかっても良いから僕は待ってます。

おわりに

メタバース=仮想通貨というイメージがどうしても強いので、それを払拭することができればメタバースの未来はより明るくなるはず。

仮想通貨の使い道も分かりやすくなるし、「メタバースやってみよう」、「仮想通貨買ってみよう」と思う人も絶対増える。

仮想通貨の売買ゲームではたくさん損したけど、SANDくらいは将来性ありそうだし買っておこうかな。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
ぼくてき
ぼくてき

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

ぼくてき.comのイチオシ記事
無料で今すぐ家計をコントロールする方法
オカネコは怪しいサービスなのか?口コミまとめ|プロに悩みを相談してみよう!
オカネコは怪しいサービスなのか?口コミまとめ|プロに悩みを相談してみよう!
システムエンジニアのノウハウを紹介
生活カテゴリの最新記事
最新の記事はこちらからどうぞ
新着記事

【ぼくてきからのお願い】

ぼくてき.comは1人で運営を行っており、本業をしている都合上、外注などを利用しながら記事の更新をしています。

今後も皆様のお役に立つ情報を発信していくために、以下のAmazonリンクより商品購入にご協力ください。

購入商品はリンクの商品以外でも大丈夫です。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ホームページに戻る

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
この記事を書いた人
ぼくてき
ぼくてき
ブロガー/システムエンジニア
複雑な設計業務、現場での監督業務に長年携わってきた、30代中堅システムエンジニアです。システムエンジニア、育児、家事が大好き。仕事での経験で得た知識や知恵を他の人と共有することが目標です。現在、本業と副業の両立を目指して奮闘中。スキル・能力の向上と専門分野の拡大に努めています。能力を最大限に発揮し、家族を支えることに情熱を注いでいます。毎日が学び、成長する機会です。Twitterはメモ帳扱いしてます。
記事URLをコピーしました