生活

電動キックボードはヘルメット無しでも乗れる?ライダーは常にヘルメットを着用すべし!

ぼくてき

電動キックボードはヘルメットが必須なんですか?

電動キックボードに乗ってる時にヘルメットを着用しないと違法になりますか?

ぼくてき
ぼくてき

といった方に読んでいただきたい記事です。

ぼくてき
ぼくてき
Profile
複雑な設計業務、現場での監督業務に長年携わってきた、30代中堅システムエンジニアです。システムエンジニア、育児、家事が大好き。仕事での経験で得た知識や知恵を他の人と共有することが目標です。現在、本業と副業の両立を目指して奮闘中。スキル・能力の向上と専門分野の拡大に努めています。能力を最大限に発揮し、家族を支えることに情熱を注いでいます。毎日が学び、成長する機会です。Twitterはメモ帳扱いしてます。
プロフィールを読む

今回は、電動キックボードに乗る際のヘルメットの必要性について説明します。

これは、適切なヘルメットを着用していないことから、毎年多くの人が負傷しているため、重要なテーマです。

そこで、電動キックボードに乗るときにヘルメットの着用が義務付けられているかどうか気になる方は、ぜひご一読ください。

ヘルメットは必要

ヘルメットは、車種ごとの交通ルールに従って着用する必要があります。

例えば、二輪車の場合、ヘルメットはしっかりと固定され、正しい位置にあることが必要です。

また、ヘルメットは運転者の視界を妨げないものでなければなりません。

ぼくてき

二輪車の運転中はヘルメットを着用することで、事故の際にドライバーを守ることができます。


日本では、電動キックボードは原動機付自転車に分類されます。

  1. 大型自動車
  2. 中型自動車
  3. 準中型自動車
  4. 普通自動車
  5. 大型自動二輪車
  6. 普通自動二輪車
  7. 大型特殊自動車
  8. 小型特殊自転車
  9. 原動機付自転車 ←電動キックボードは原付に当たります

電動キックボードがなぜ原動機付自転車に属しているかというと、電気モーターを動力源としているためです。

キックボードは、他の電動アシスト自転車ほどスピードやパワーはありませんが、ライダーや通行人にとって危険な乗り物であることに変わりはなく、注意が必要です。

キックボードに乗るときはヘルメットを着用すると、落下や衝突の際にライダーを保護することができます。

ぼくてき

安全面のことを考えたら、ヘルメットは着用していた方が良いですよ!

道交法が法改正されれば努力義務になる

道路交通法が改正されると、電動キックボードに乗るときはヘルメットの着用が努力義務になります。

ぼくてき

努力義務とは、個人が自分の義務や責任を果たすために合理的な努力をすることを要求するものです。

この原則は、人は合理的かつ良心的な方法で約束や義務を果たすべきであるという考えに基づいています。

努力義務になると言われていますが、安全のために法改正されたとしてもヘルメットは着用したほうが良いと言えるでしょう。

ルールを守って電動キックボードに乗りましょう

2022年11月現在、道路交通法により、電動キックボードに乗る際にはヘルメットの着用が義務付けられています。

安全面を考えると、電動キックボードに乗るときはヘルメットを着用したほうが断然安全です。

ヘルメットを着用することで、万が一の転倒の際にも、ライダーを頭部のケガから守ることができます。

とにかく、電動キックボードに乗るときは、ルールを守って安全に乗りましょう。

Amazonで電動キックボードを探す

ぼくてき

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

他の「電動キックボード」に関する記事を読む。

生活カテゴリのおすすめ記事です。

最新記事はこちらからどうぞ。

ホームページに戻る

この記事を書いた人
ぼくてき
ぼくてき
複雑な設計業務、現場での監督業務に長年携わってきた、30代中堅システムエンジニアです。システムエンジニア、育児、家事が大好き。仕事での経験で得た知識や知恵を他の人と共有することが目標です。現在、本業と副業の両立を目指して奮闘中。スキル・能力の向上と専門分野の拡大に努めています。能力を最大限に発揮し、家族を支えることに情熱を注いでいます。毎日が学び、成長する機会です。Twitterはメモ帳扱いしてます。
記事URLをコピーしました