自己紹介カテゴリ
ぼくてき
ぼくてき
ブロガー/システムエンジニア
Profile
複雑な設計業務、現場での監督業務に長年携わってきた、30代中堅システムエンジニアです。システムエンジニア、育児、家事が大好き。仕事での経験で得た知識や知恵を他の人と共有することが目標です。現在、本業と副業の両立を目指して奮闘中。スキル・能力の向上と専門分野の拡大に努めています。能力を最大限に発揮し、家族を支えることに情熱を注いでいます。毎日が学び、成長する機会です。Twitterはメモ帳扱いしてます。
プロフィールを読む
商品レビュー
PR

キッチンペーパーはどこで買うのが安い?調べてみました

ぼくてき
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

業務用のキッチンペーパーってどこで売ってるんですか?

業務用って書いてるけど本当に安いの?

こんな人に読んで欲しい
  1. 家計を効率的に管理し、日用品にかかる費用を抑えたいと考えている。
  2. 限られた予算の中で生活用品を購入し、できるだけお金を節約したいと思っている。
  3. オフィスや店舗で使用するキッチンペーパーを大量に、かつ安価に仕入れたいと考えている。
  4. 多くの家族を抱え、日常的に多量のキッチンペーパーを使用するため、コスト削減を図りたい。

といった方に読んでいただきたい記事です。

結論だけでも読んでいただけると嬉しいです。

この記事の結論
  1. 業務用と書かれていても安いとは限りません
  2. カット数あたりの単価が安いキッチンペーパーを買いましょう
  3. まとめ売りのキッチンペーパーは安い傾向にあります

まず結論ですが、業務用と書かれていても、最安値とは限りません。

1カットあたりの単価を調べると最安値が分かります。

また、Amazonなどてキッチンペーパーがまとめ売りされています。

そういった商品はスーパー並みに安いので、余裕があればまとめ買いするのがおすすめです。

業務用のキッチンペーパーは安価でありながら、その性能はスーパーに打ってある製品並みの性能を有しています。

コスパの良い業務用キッチンペーパーは、高いニーズに応えることができる製品です。

この記事では業務用キッチンペーパーの安さについて解説しています。

少しでも気になった方は、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

ぼくてき
ぼくてき
ブロガー/システムエンジニア
Profile
複雑な設計業務、現場での監督業務に長年携わってきた、30代中堅システムエンジニアです。システムエンジニア、育児、家事が大好き。仕事での経験で得た知識や知恵を他の人と共有することが目標です。現在、本業と副業の両立を目指して奮闘中。スキル・能力の向上と専門分野の拡大に努めています。能力を最大限に発揮し、家族を支えることに情熱を注いでいます。毎日が学び、成長する機会です。Twitterはメモ帳扱いしてます。
プロフィールを読む

生活必需品のキッチンペーパー

キッチンペーパーは、現代家庭における必需品の一つです。料理時のちょっとした油はねから、掃除、液体の吸収まで、その利用範囲は驚くほど広いです。

また、来客時の急な汚れ対策や食卓のミニクリーニングなど、想定外のシーンでの活躍も。キッチンペーパーは私たちの「もしも」に強い味方なのです。

キッチンペーパーの特徴説明
吸収性液体や油を迅速かつ効果的に吸収します。
使い捨て衛生的で便利な一度きりの使用が可能です。
汎用性掃除、料理、汚れの拭き取りなど、多目的に使用できます。
サイズの多様性小さなものから大きなサイズまで、様々なニーズに合わせた選択肢があります。
環境に優しいオプション再生紙や持続可能な資源から作られた環境に優しい製品もあります。

節約の観点からキッチンペーパーを見ると、大量購入が一つの鍵を握ります。単価が下がり、経済的な負担も軽減されるのです。

更に、定期購入サービスを活用することで、割引が適用されることもしばしば。これにより、毎回の購入を意識することなく、継続的にコストを抑えることが可能になります。

キッチンペーパーはスーパーが安い?

1パック2ロール入りのキッチンペーパーが一つだけ欲しい

このようなストックをしないという人は、ネットよりもスーパーで買ったほうがお得です。

ネットストアで購入する場合には、送料や配送手数料を考慮する必要があります。

比較ポイントスーパーでの購入Amazonでの購入
購入方法店舗に赴いて物理的に選ぶオンラインで検索しクリックで選択
利便性即時購入が可能だが、移動・待ち時間が必要24時間いつでも購入可能で、自宅に届く
商品の種類店舗のスペースに限りがあり、品揃えに制限がある幅広い品揃えと種類の商品が利用可能
価格定価販売が多いが、セール時は安価になることも比較的安価で、多くのセールや割引がある
返品・交換商品状態を見て即座に交換・返品できる返品プロセスが必要だが、ポリシーに基づいて対応

スーパーで買う場合は送料がかからないので、結果的にネットよりも安い値段でキッチンペーパーを買うことができます。

ただし、スーパーマーケットで買う場合には、自分で車やバイクなどで店に行く必要があります。

交通手段を考えて、総合的に安くて手間がかからない方法で買うようにすると良いですよ。

まとめ買いするならネット一択

僕はネットで買うほうがお得だと思います。

理由は次の通りです。

  1. 家までキッチンペーパーが届く
  2. まとめて買えばスーパー並みに安い
  3. いろんな種類から選べる

キッチンペーパーは重くはないですが、厚みと高さがあって荷物が大きくなりがちです。

ネットで買えばその心配が無くなります。

あとは、ちゃんと1カット当たりの値段を調べて買えば、スーパー並みに安いキッチンペーパーを手に入れることができます。

なので、総合的に見てネットで買うほうがお得だと思います。

ネットで売っている業務用キッチンペーパー

Amzonで売っている業務用キッチンペーパーを紹介します。

1カット当たりの値段も記載しておきます(2023年5月調べ)。

商品名ライオン業務用プロ用リードペーパーシェフ キッチンペーパー たっぷり吸収Mリードペーパー 調理ペーパー
商品
カット数100枚100枚75枚
1カットの値段3.4円3.9円4.9円
材質
値段AmzonでチェックAmzonでチェックAmzonでチェック

我が家は最も安い「ライオン業務用プロ用リードペーパー」を利用しています。

可もなく不可もなくって感じです。

ちなみに1カット当たりの値段はスーパーで売っているキッチンペーパー並みに安いです。

ただし、16ロール一気に届くので、家の収納スペースに余裕がある人におすすめです。

キッチンに必須なキッチンペーパー

キッチンペーパーを安く買わなければいけない理由
  1. 家計の節約: 日用品のコストを抑えることで、家計に余裕を持たせ他の支出に回すことができる。
  2. 頻繁な使用: キッチンペーパーは日常的に使う消耗品であり、コストを下げることで継続的な出費の負担を軽減できる。
  3. 大量購入のメリット: 一度に多く購入することで単価を下げることができ、長期的に見て経済的。
  4. 予算管理: 限られた予算内で生活用品を購入する必要がある場合、安価なキッチンペーパーを選ぶことが重要。

一般家庭向けのキッチンペーパーはスーパーでも売っています。

ただし、業務用のキッチンペーパーはなかなか売っていません。

ネットなら業務用のキッチンペーパーを簡単に購入することができます。

コスト面でも魅力的であるため、多くのお店でも使用されています。

また、ネット上で業務用キッチンペーパーを購入すると、在庫管理もしやすくなります。

節約にもつながるので、気になった人は是非リンクよりチェックしてみてください。

ぼくてき
ぼくてき

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

洗剤やジェルボールはどこで買うのが安い?大容量で節約!
洗剤やジェルボールはどこで買うのが安い?大容量で節約!
ぼくてき.comのイチオシ記事
無料で今すぐ家計をコントロールする方法
オカネコは怪しいサービスなのか?口コミまとめ|プロに悩みを相談してみよう!
オカネコは怪しいサービスなのか?口コミまとめ|プロに悩みを相談してみよう!
システムエンジニアのノウハウを紹介
生活カテゴリの最新記事
最新の記事はこちらからどうぞ
新着記事

【ぼくてきからのお願い】

ぼくてき.comは1人で運営を行っており、本業をしている都合上、外注などを利用しながら記事の更新をしています。

今後も皆様のお役に立つ情報を発信していくために、以下のAmazonリンクより商品購入にご協力ください。

購入商品はリンクの商品以外でも大丈夫です。

ホームページに戻る

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
この記事を書いた人
ぼくてき
ぼくてき
ブロガー/システムエンジニア
複雑な設計業務、現場での監督業務に長年携わってきた、30代中堅システムエンジニアです。システムエンジニア、育児、家事が大好き。仕事での経験で得た知識や知恵を他の人と共有することが目標です。現在、本業と副業の両立を目指して奮闘中。スキル・能力の向上と専門分野の拡大に努めています。能力を最大限に発揮し、家族を支えることに情熱を注いでいます。毎日が学び、成長する機会です。Twitterはメモ帳扱いしてます。
記事URLをコピーしました