ブログノウハウ

ブログのドメインパワーがずっと0でも大丈夫な理由|必要なのはSEO対策です

ブロガーさん

ドメインパワーってどうやってあげたらいいんだろう?

ブロガーさん

ドメインパワーがずっと0でもうあきらめています。

ぼくてき

ブログを運営していて、このようなお悩みはありませんか?

ブログ運営をしていく中でドメインパワーは明確な数値として現れるので、これが0だと不安になってしまいますよね。

  • ブログを半年続けているけれど思ったような成果が出ていない…
  • ドメインパワーがずっと0で不安…
  • アクセスがないのはドメインパワーが原因かも…

ただ「アクセスがないのはドメインパワーが0だからなんだ・・・」と悩む必要はありません。

ドメインパワーはアクセス数にまったく関係のないことが多いのです。

Twitterなどでよく「ドメインパワーが上がりました!」というツイートを見かけませんか?

ドメインパワーはそのサイトのレベルのように扱われていますが、ドメインパワーが0だからと言って不利なわけではありません。

ぼくてき

ドメインパワーが高いからと言って「何に影響を与えている」のかは実はわからないんです。

ちなみに、僕はブログを始めて2年経ってやっとドメインパワーが6.8になりました

ドメインパワーが0のときに比べてアクセス数は伸びてきていますが、そこまで大きな変化は感じたことがありません

もちろんドメインパワーが高いほうが良いとは思いますが、あまり気にしすぎると記事を書く手が止まってしまうので、そんなに気にしなくても大丈夫です。

そこで、この記事ではドメインパワーについて詳しくご紹介していきます。

ドメインパワーって何のパワー?

ブロガーさん

だいたいドメインパワーってどんなパワーなんですか?

ぼくてき

ドメインパワーとは「GoogleやBingなどの検索エンジンからどれだけサイト(ドメイン)が信頼(評価)されているか数値として表したもの」です。

検索エンジンはそのドメインの信頼性を見て上位に表示させるかを判断していて、最近だと「EAT」のような概念がGoogleの検索品質評価ガイドラインで示されています。

Expertise(専門性)

Authoritativeness(権威性)

Trustworthiness(信頼性)

ぼくてき

EATはWebサイトの評価基準の1つです。

ドメインパワーが高いのであれば「信頼性のあるサイト」ということになるので、みんなが自慢したいのもなんとなくわかります。

ドメインパワーの測定はアクセスSEO対策ツールズ様の「パワーランクチェックツール」がおすすめです。

検索順位にドメインパワーは必要ない

ブロガーさん

ドメインパワーがずっと0なんですが、検索順位1位の記事があってアクセス数もちゃんとあります。

結論から言うと、ブログの検索順位にドメインパワーは必要ありません。

ぼくてき

というのも、ドメインパワーは「検索順位が高くなりやすいかどうか」というあくまで指標だからです。

ですので、ドメインパワーが0であっても検索順位で1位を獲得することはできますし、逆にドメインパワーが80の場合でも検索順位が高くならないこともあります。

ドメインパワーが必要ない理由は?

ブロガーさん

え、みんなドメインパワーが欲しいんじゃないんですか?

ぼくてき

確かにみんな欲しいとは思いますが、ドメインパワーは後からついてくる参考値と思ってください。

まずドメインパワーと検索順位には、SEO対策の方法が深く関わっているのです。

Googleが推奨しているSEO対策はコアアップデートのたびに変化しており、現在の効果的なSEO対策は「ホワイトハットSEO」になります。

「ホワイトハットSEO」とは、検索ユーザーが欲しい情報がまとまっている、検索者にとって価値のある記事を更新することです。

ぼくてき

2000年代では「ブラックハットSEO」が主流となっており、これはとにかく被リンクを獲得してGoogleのクローラーから人気のあるサイトであると判断してもらう方法でした。

しかし、「ブラックハットSEO」を使用して被リンクを獲得して上位表示されているサイトの内容は薄っぺらく価値のない記事が多くありましたので、Googleのコアアップデートで改善されたのです。

そして、この被リンクの多さはドメインパワーに大きく関わっており、被リンクが少ないサイトのドメインパワーは低くなる傾向にあります。

つまり、Googleが推奨しているSEO対策とドメインパワーの指標が一致しておらず、検索上位表示にドメインパワーは必要ないので、とにかく質の高い記事を更新することが検索上位表示には重要なのです。

ドメイン取得から1年未満はドメインパワーは0

ブロガーさん

ブログを初めて3か月でドメインパワーが0なのは全然問題ないってことですか?

ぼくてき

全然問題ないです。

ただ、初めて数か月でドメインパワーが10以上ある人もいます。

SEOにドメインパワーが必要ないことをお伝えしましたが、サイトの成長を数字で見ることができるのは確かです。

ぼくてき

ただ、ドメイン取得から1年未満のサイトであれば、どんなにアクセスが集まっていてもドメインパワーが0の状態が続きます。

ですので、ドメイン取得から1年未満であれば、特にドメインパワーが低いことを気にする必要はありません。

ドメインパワーが上がるまで1年以上かかることもある

僕はブログを運営していて最初の1年はドメインパワーがずっと0でした。

1年を超えてやっと「0.6」になり、2年目で「6.8」まで上がりました。

ブロガーさん

ドメインパワーを上げるのにそんなに時間が必要なんですね。

ぼくてき

本当に長い道のりでした。

正直、ドメインパワーを上げるのは諦めていました。

ブログを始めたころはドメインパワーのチェックをそれこそ毎日していましたが、ずっと0の状態だったため精神的にも辛かった記憶があります。

いつのまにか「もうドメインパワーは0でいいや」と思って測定しなくなりましたが、実はそのスタンスが良かったのかもしれません。

ちなみに、ドメインパワーを上げる唯一の方法は「ブログを継続する」ことです。

つまり、記事製作とSEO対策をひたすら続ければ、勝手にドメインパワーは上がっていきます。

ドメインパワーよりも必要なSEO対策

ドメインパワーより必要なSEO対策は下記の3つです。

  1. 無料ブログを使用しない
  2. SSL化を設定する
  3. 価値のある記事を投稿する

それぞれついて詳しく解説していきます。

無料ブログを使用しない

まずは無料ブログに登録してブログを始めようと思う方も多いと思いますが、無料ブログでは検索上位表示が非常に狙いにくいのでオススメではありません。

特にアフィリエイトをしたい方であれば、「エックスサーバー」などのレンタルサーバーを使用して「ワードプレス」でサイトを立ち上げることが必須になります。

SSL化を設定する

普段サイトを見ていると、まれに「このサイトは安全にアクセスできません」といった表示を見たことがありませんか?

これは危険なサイトなのではなく、SSL化という設定がされていないサイトになります。

ぼくてき

簡単にいうと、サイトのアドレスが「https」から始まるのか「http」から始まるのかの違いです。

SSL化をすると、サイトのアドレスは「https」から始まり検索ユーザーが安心してアクセスできるようになりますので、絶対に設定しておきましょう。

価値のある記事を投稿する

Googleアドセンスの審査を受けたことのある方であれば「価値のないサイト」として審査に落とされたことがある方も多いのではないでしょうか。

ぼくてき

Googleのいう”価値”とは、検索されたキーワードと記事の一致率とそのボリュームのことです。

例えば、ブログの立ち上げ方を調べたのに、上位表示されていた記事が「おすすめレンタルサーバー10選!」という記事であれば、無関係ではないものの現状は必要のない記事だと判断しますよね。

つまり、いくら内容のいい記事を書いたとしても検索されたキーワードと一致していないのであれば、Googleからは価値のない記事と判断されて検索上位表示されることはありません。

ドメインパワーを上げる具体的な方法

「でもドメインパワーは上げたいんだ!」という方は、次のSEO対策を行いましょう。

  1. 記事数を増やす
  2. 記事のリライトをする
  3. サイトの表示速度を高速化する
  4. 良質な被リンクを増やす
  5. アクセス数を増やす
  6. とにかくブログを続ける!

どれも一筋縄ではいかないSEO対策ですが、どれか1つでも継続して続ければ必ずドメインパワーは上がります。

それぞれの対策について解説します。

ドメインパワーを上げる方法②記事のリライトをする

記事のリライトをすることで「記事の質を維持させる」ことができます。

また、記事をリライトすれば更新日として残るため、サイトのフレッシュネス性(サイトの鮮度)も保つことができます。

読者も世の中のトレンドに沿って行動しているため、サイトのフレッシュネス性が無ければユーザビリティが下がってしまい、結果的に検索エンジンからの信頼性が無くなってしまいます。

SEO対策としてリライトは重要な手段なので、定期的に必ず行いましょう。

ドメインパワーを上げる方法③サイトの表示速度を高速化する

サイトの表示速度を上げることで、読者に対するユーザビリティが上がり「サイトでの滞在時間の増加」などが期待できます。

ぼくてき

その結果、検索エンジンの評価も上がります。

サイトの表示速度は「画像のサイズ」や「使用しているプラグイン」によって影響が出る可能性があるため、サイトの表示速度が遅い人は見直しを行いましょう。

サイトの表示速度測定をするなら「PageSpeedInsights」がおすすめです。

ドメインパワーを上げる方法④良質な被リンクを増やす

ドメインパワーに大きく影響があるのが「被リンク」です。

被リンクを受けるということは「信頼されている」という証でもあるため、検索エンジンは「このサイトは信頼できる」と判断しドメインパワーが上がっていきます。

ぼくてき

注意としては、質の悪いサイトからの被リンクは逆効果を招く恐れもあるということです。

最近ではココナラなどで「100サイトからの被リンク3,000円ポッキリ!」などの商品がありますが、絶対に購入しないようにしましょう。

ドメインパワーを上げる方法⑤アクセス数を増やす

先ほどの被リンクもそうですが「その記事が読みたいからサイトへ来る」という意味ではアクセス数も信頼性を裏付ける重要な要素です。

単純にアクセス数が多いということは「検索順位が上位」だったり「読者が関心を持っている内容」だということなので、それがそのまま検索エンジンの信頼性に繋がります。

ぼくてき

アクセス数は良い記事を書けば後からついてくるので、とにかく需要のある質の良い記事製作を心がけましょう。

ドメインパワーを上げる方法⑥とにかくブログを続ける!

あたり前の話ですが、今まで解説したSEO対策を継続すればドメインパワーは確実に上がります。]

最初の頃は何をしたらいいのか整理できず大変だと思いますが、継続さえすれば習慣となり何をすべきかが明確になってきます。

ぼくてき

まずは1か月を目標に、毎日10分だけでも良いのでブログを継続してみましょう。

そしていつの間にかドメインパワーが上がっているはずです。

効率を高めてブログの集客率をUPさせる

ブログは覚えること・やることが多くて、なにから手をつけたらいいのか分からなくなり混乱しがちです。

ブログは「とにかく記事を書けばいい」と言われがちですが、根本的にブログの整備状況が悪いと効率の悪い状態で記事を書くことになって今います。

まずはブログの環境を整えて最大効率化を目指し、その状態で記事を書けば執筆スピードも集客率も効率よく手に入れることができます。

他のサイトではあまり紹介されていない内容について解説しているので、ブログ初心者・中堅ブロガーの方は必見です。

ブログ初心者でもできる再現性のある作業効率化をすぐにチェック

ドメインパワーが0でも挫けずブログを継続しましょう

  1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
  2. 1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。
  3. 遅いより速いほうがいい。
  4. ウェブ上の民主主義は機能する。
  5. 情報を探したくなるのはパソコンの前にいるときだけではない。
  6. 悪事を働かなくてもお金は稼げる。
  7. 世の中にはまだまだ情報があふれている。
  8. 情報のニーズはすべての国境を越える。
  9. スーツがなくても真剣に仕事はできる。
  10. 「すばらしい」では足りない。

この記事では、ドメインパワーが0で悩んでいる方に向けて、ドメインパワーが必要ないこと、ドメインパワーよりも必要なSEO対策をご紹介していきました。

ドメインパワーが0の状態が続くと少しガッカリしてしまいますが、気にする必要はありません。

Googleが推奨している正しいSEO対策をして、サイトの信頼性をどんどん高めていきましょう。

とにかく継続すれば絶対にドメインパワーが上がりますので、その時まで頑張りましょう。

ぼくてき

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

生活カテゴリのおすすめ記事です。

最新記事はこちらからどうぞ。

ホームページに戻る

ABOUT ME
ぼくてき
ぼくてきと申します。 大手企業に勤める、育児と家事が大好きなシステムエンジニアです。 SEをしながら「ぼくてき.com」を運営しています。 仕事で得たノウハウと、身の回りで見つけた生活の知恵を発信しています。
関連記事