自己紹介カテゴリ
ぼくてき
ぼくてき
ブロガー/システムエンジニア
Profile
複雑な設計業務、現場での監督業務に長年携わってきた、30代中堅システムエンジニアです。システムエンジニア、育児、家事が大好き。仕事での経験で得た知識や知恵を他の人と共有することが目標です。現在、本業と副業の両立を目指して奮闘中。スキル・能力の向上と専門分野の拡大に努めています。能力を最大限に発揮し、家族を支えることに情熱を注いでいます。毎日が学び、成長する機会です。Twitterはメモ帳扱いしてます。
プロフィールを読む
商品レビュー
PR

Anker nano ii 65Wで充電できない!ケーブルはPD対応ですか?

ぼくてき
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
こんな人に読んで欲しい
  1. Anker nano ii 65wでスマホの急速充電ができなくて困っている人
  2. 昔から使っているケーブルを使っている人
  3. 充電ケーブルに種類があることを知らない人

といった方に読んでいただきたい記事です。

結論だけでも読んでいただけると嬉しいです。

この記事の結論
  1. USB PDに対応していないケーブルを使用している
  2. USB PDに対応したケーブルの中にも3Aと5Aの2種類がある
  3. 65W充電をするなら5Aに対応したケーブルを使う必要がある

まず結論ですが、Anker Nano II 65W充電器は、USB Power Delivery 3.0とQuick Charge 3.0/2.0をサポートしています。

そして、多くのUSB-Cデバイスや従来のスマートフォンを充電できます。

対応デバイス
  1. MacBook Pro/Air
  2. Galaxy S20/S10
  3. Dell XPS 13
  4. Note 20/10+
  5. iPhone 13/Pro/Mini
  6. iPad ProPixel
  7. その他多数のデバイスに対応
小さくても頼れるやつです
サイズとスペックが最高です
ティッシュと比べると圧巻の小ささです

Anker Nano II 65Wは、ラップトップ、タブレット、スマートフォンから小型ガジェットまで幅広く対応しています。

ただし、デバイスがUSB-CまたはQuick Charge技術をサポートしていない、または充電器の出力能力を超える電力要件を持っている場合は充電することができません。

少しでも気になった方は、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

ぼくてき
ぼくてき
ブロガー/システムエンジニア
Profile
複雑な設計業務、現場での監督業務に長年携わってきた、30代中堅システムエンジニアです。システムエンジニア、育児、家事が大好き。仕事での経験で得た知識や知恵を他の人と共有することが目標です。現在、本業と副業の両立を目指して奮闘中。スキル・能力の向上と専門分野の拡大に努めています。能力を最大限に発揮し、家族を支えることに情熱を注いでいます。毎日が学び、成長する機会です。Twitterはメモ帳扱いしてます。
プロフィールを読む

充電できないケース

USB Power Delivery(USB PD)は、USB接続を通じて高電力を供給するための規格で、最大100Wの電力供給を可能にします。

Anker nano ii 65wはPD充電に対応しているので大丈夫ですが、接続するケーブルが急速充電に対応した物でないとPD充電はできません。

Anker PowerLine IIIを使っています

この規格に対応していないケーブルを使用すると、以下のような問題が発生する可能性があります。

  1. 充電速度の低下:
    • USB PDに対応していないケーブルを使用すると、充電速度が低下する可能性があります。USB PDに対応するデバイスは、通常、高電力での充電をサポートしているため、非対応のケーブルでは充電速度が制限される可能性があります。
  2. 充電の不可能:
    • 一部のデバイスは、特定の電力要件を満たすUSB PD対応ケーブルを必要とする場合があります。このようなケーブルを使用しない場合、デバイスは充電されない可能性があります。
  3. ケーブルやデバイスの損傷:
    • 電力要件を満たさないケーブルを使用すると、ケーブルやデバイスに損傷を与える可能性があります。特に高電力の充電を必要とするデバイスでは、適切なケーブルを使用することが重要です。

それゆえ、デバイスの充電には、そのデバイスと互換性のある、かつUSB PDに対応したケーブルを使用することが推奨されます。

上記項目に心当たりがある方は、AmazonなどでPD充電に対応したケーブルをチェックしてみることをおすすめです。長さは1m以内の物がおすすめです!

Anker PowerLine III Flowレビュー|727と相性抜群
Anker PowerLine III Flowレビュー|727と相性抜群

タイプCケーブルとは?

USB Type-C(USB-C)ケーブルは、データ転送、電力供給、およびビデオ出力をサポートするための標準化されたケーブルとコネクタの形式です。

しかし、すべてのUSB-Cケーブルが同じ機能を提供するわけではありません。それらの機能は、ケーブルが対応しているUSB規格とその他のテクノロジーによって異なります。以下はUSB-Cケーブルのいくつかの主な種類とその特性です。

  1. USB 2.0 Type-C ケーブル:
    • データ転送速度: 最大480 Mbps
    • 電力供給: 最大15W(5V/3A)
  2. USB 3.0/3.1/3.2 Gen 1 Type-C ケーブル:
    • データ転送速度: 最大5 Gbps
    • 電力供給: 最大15W(5V/3A)
  3. USB 3.1/3.2 Gen 2 Type-C ケーブル:
    • データ転送速度: 最大10 Gbps
    • 電力供給: 最大100W(20V/5A)
  4. USB4 Type-C ケーブル:
    • データ転送速度: 最大40 Gbps
    • 電力供給: 最大100W(20V/5A)
  5. Thunderbolt 3/4 Type-C ケーブル:
    • データ転送速度: 最大40 Gbps
    • 電力供給: 最大100W(20V/5A)
    • ビデオ出力: 4Kディスプレイを2つ、または8Kディスプレイを1つサポート
  6. Alt ModeをサポートするType-C ケーブル:
    • DisplayPort Alt Mode, HDMI Alt Modeなどのビデオ出力規格をサポートし、ビデオとオーディオ信号の転送を可能にします。
20V-5A(100W)に対応してます

USB-Cケーブルは多機能であり、さまざまなデバイスとの接続に使用できますが、使用するケーブルがデバイスの要件を満たしていることを確認することが重要です。

古いケーブルは危ない

古いケーブルは、新しいデバイスの電力要件を満たすことができず、充電速度が遅かったり、場合によっては充電自体ができなくなる可能性があります。

効率的な充電環境を実現するためには、ケーブルの更新が不可欠です。

USB PD対応ケーブルは最大100Wの高電力供給をサポートし、デバイスの充電時間を大幅に短縮します。また、過電流や過熱からデバイスを保護する安全機能を備えています。

新しいUSB PD対応ケーブルに交換して、より速く、より安全に充電してみませんか?

Anker nano ii 65Wの実力を発揮させよう

USB PD対応ケーブルは決して安くありません、むしろ高いと思います。

ただ、せっかく買った充電器の本領を発揮できないのも、もどかしいところです。

急速充電のメリットを記載しますので、気になった方はぜひ商品をチェックしてみてはいかがでしょうか?

急速充電のメリット
  1. 時間の節約:
    • 急速充電は、短時間でデバイスのバッテリーを大量に充電することができ、時間を節約することができます。
  2. 効率的な充電:
    • 急速充電技術は効率的で、電力を無駄にせずにデバイスを素早く充電します。
  3. 利便性:
    • 忙しい日々の中で、急速充電はデバイスを素早く充電することで、途切れることなく作業や通信を続けることができます。
  4. 緊急時の対応:
    • 急な出発や緊急の場合に、急速充電は短時間でデバイスを使用可能な状態にすることができます。
  5. デバイスの寿命の延長:
    • 一部の急速充電技術は、バッテリーの効率的な管理を提供し、デバイスのバッテリー寿命を延ばすことができます。
  6. 自動電力調整機能:
    • 高度な急速充電技術は、デバイスの電力要件を自動的に検出し、最適な充電速度を提供します。
  7. 多機能:
    • 一部の急速充電器は、複数のデバイスを同時に充電する能力や、異なる充電規格をサポートする柔軟性を提供します。
ぼくてき
ぼくてき

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

Anker PowerLine III Flowレビュー|727と相性抜群
Anker PowerLine III Flowレビュー|727と相性抜群
ぼくてき.comのイチオシ記事
無料で今すぐ家計をコントロールする方法
オカネコは怪しいサービスなのか?口コミまとめ|プロに悩みを相談してみよう!
オカネコは怪しいサービスなのか?口コミまとめ|プロに悩みを相談してみよう!
システムエンジニアのノウハウを紹介
生活カテゴリの最新記事
最新の記事はこちらからどうぞ
新着記事

【ぼくてきからのお願い】

ぼくてき.comは1人で運営を行っており、本業をしている都合上、外注などを利用しながら記事の更新をしています。

今後も皆様のお役に立つ情報を発信していくために、以下のAmazonリンクより商品購入にご協力ください。

購入商品はリンクの商品以外でも大丈夫です。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ホームページに戻る

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
この記事を書いた人
ぼくてき
ぼくてき
ブロガー/システムエンジニア
複雑な設計業務、現場での監督業務に長年携わってきた、30代中堅システムエンジニアです。システムエンジニア、育児、家事が大好き。仕事での経験で得た知識や知恵を他の人と共有することが目標です。現在、本業と副業の両立を目指して奮闘中。スキル・能力の向上と専門分野の拡大に努めています。能力を最大限に発揮し、家族を支えることに情熱を注いでいます。毎日が学び、成長する機会です。Twitterはメモ帳扱いしてます。
記事URLをコピーしました