ライフハック

メルカリのノウハウとは?経験者が4つのポイントを解説します

ぼくてき

という方に向けた記事です。

この記事ではメルカリで出品するときの、ノウハウについて解説しています。

例えばこんなノウハウです。

  • 利益がいくらなのか知る
  • 利益率よりも捌くことを優先する
  • 写真は明るくして清潔感が伝わるようにする
  • 説明文は丁寧に書く
ママさん

出品するときのポイントがあるんですね。

ぼくてき

100個以上の商品を出品してきた僕が解説させていただきます。

目次
  1. メルカリってどんなサービス?
  2. 不用品を求めている人がいる?メルカリで出品する意味
    1. 意外な物がメルカリで高値で売れることがあります
  3. メルカリでの出品ノウハウ4選
  4. メルカリで商品が売るなら利益がいくら出るのかを把握しましょう
    1. メルカリでかかる送料について
    2. 利益の計算方法について
  5. 利益率も大事ですが捌くことを優先しましょう
  6. 写真で商品の第一印象が変わります
    1. 部屋を明るくして商品を撮影しましょう
    2. 色彩が鮮やかになるモードで撮影しましょう
    3. 掲載できる限度の10枚分撮影しましょう
  7. 商品の説明文は丁寧に書きましょう!
  8. メルカリは出品するタイミングが重要!1年以上利用して辿り着いた答え
    1. メルカリで出品するタイミングについて
    2. 商品の種類によってメルカリで出品するタイミングを変える
    3. メルカリでの出品は購入者の生活を意識しましょう
  9. メルカリで出品するときの梱包のコツ|トラブル回避しよう!
    1. メルカリでは梱包がとても重要です
    2. メルカリでトラブルを避けるために丁寧な梱包を心がけよう
    3. メルカリで発送する際の注意点!
    4. メルカリのらくらくメルカリ便を活用しましょう
    5. メルカリはとにかく梱包を綺麗にすることを意識しましょう
  10. ノウハウを実践すればメルカリが楽しくなります

メルカリってどんなサービス?

簡単に説明すると、メルカリとは日本最大級のフリマアプリサイトです。

メルカリは出品するタイミングが重要

月間1,755万人※もの利用者の方がいるそうで、利用者の多さがメルカリの強みですね。

日本国内の利用者数は月間1,755万人の「メルカリ」ですが、サービス開始以来、スマートフォン1つで売買できる手軽さや、売れる楽しさ、掘り出し物を探して買う楽しさのほか、エスクロー決済システムを導入することて支払いのトラブルを防ぐなど、安心・安全なプロダクト開発を強化することで多くのお客さまにご支持をいただいておりました。

出典元:mercari様

不用品を求めている人がいる?メルカリで出品する意味

掃除や断捨離したとき「捨てるのはもったいなぁ」と思ったことはありませんか?

ちょっと待ってください、その不用品を求めている人がいるかもしれません。

ぼくてき

もったいないと思った時点で、まだ使える余地があるということです。

ここからは不用品をメルカリで売るノウハウについて解説しています。

効率よくメルカリで商品を売って、不用品をお金に変えて行きましょう。

ぼくてき

僕が実践しているノウハウをご紹介します。

意外な物がメルカリで高値で売れることがあります

メルカリを実際に売ってみて、高値がついて驚いた商品がいくつかあります。

そのうちの一つが“ニキシー管時計”です。

2016年くらいに購入したのですが、23,000円で売れたことがあります。

ちなみに購入したときの金額は10,000円くらいでした。

【最強の断捨離ツール】メルカリでの出品ノウハウ4選
ぼくてき

シュタインズゲートが流行っていた時に買いました。

皆さんも家にお宝が眠っているはずなので、それを売って生活費にしたり、おいしいものを食べたりしましょう。

メルカリでの出品ノウハウ4選

これから次のノウハウについて解説しています。

  • 利益がいくらなのか知る
  • 利益率よりも捌くことを優先する
  • 写真は明るくして清潔感が伝わるようにする
  • 説明文は丁寧に書く
ぼくてき

不用品を売って小銭稼ぎしましょう!

メルカリで商品が売るなら利益がいくら出るのかを把握しましょう

まず最初にすることとして、売りたい商品の利益について調べましょう。

パパさん

そんなことよりまず出品したいんだけど…

ぼくてき

待って下さい、手数料のことを説明します!

メルカリは売れた値段の1割が手数料として引かれます。

1000円で商品が売れれば、100円が手数料となります。

自動で手数料は引かれるので特にすることはありません。

パパさん

なるほど、そうと分かれば出品だ!

ぼくてき

待ってください!もう一つ送料があります。

メルカリでかかる送料について

送料は商品の梱包サイズによって変わってきます。

小さい商品であればクロネコヤマトの宅急便コンパクトを利用しましょう。

380円で商品を出荷することが出来ます。

梱包材はコンビニかクロネコヤマトの営業所で購入しましょう。

梱包サイズによっては値段が数千円かかります。できる限り小さく梱包できることを確認しましょう。

どうしても大きくなってしまうのであれば料金を調べてから出品を検討しましょう。

利益の計算方法について

パパさん

利益と送料のことはわかったけど、つまりどういうこと?

つまり利益とは「商品の値段-手数料10%-送料=利益」となります。

パパさん

んー利益がでなければ出品せずに捨てたほうが良さそう。

ぼくてき

出品するか処分するか選ぶ判断材料になります!

そもそもメルカリで売るのであれば、利益をちゃんと出すべきです。

赤字になる、出品する労力に見合わない利益なのであれば出品は控えるべきです。

ぼくてき

利益が100円しか出ないのであれば、捨てたほうがいいかもしれません。

とはいえ、不用品を出品するのであれば送料しかかかりませんので利益が出ることがほとんどです。

利益の計算は、生活の知恵としても役に立ちますので勉強だと思って、利益の計算はしっかりしましょう。

利益率も大事ですが捌くことを優先しましょう

出品するときに値段を設定しますが、同じ商品を他のユーザーが出品している可能性があります。

例えば、他のユーザーが同じ商品を3000円で出品していたとしたら、あなたならどうしますか?

ママさん

ん~、早く売れて欲しいし2900円で出品すると思います。

商品の状態にもよりますが、基本的には3,000円前後で値段設定をすることが好ましいです。

ぼくてき

欲を出さずに適正な値段で出品しましょう。

利益を出すために、高く売ることも大事です。

しかし、売れなければ在庫を抱えている状態となり、家の貴重な収納スペースを使ってしまいます。

リサーチしてから、適正な値段設定を行いましょう。

ぼくてき

メルカリやAmazonで相場を知ることが重要です。

写真で商品の第一印象が変わります

ぼくてき

写真は商品を買うときの重要な判断ポイントです。

出品する際に写真を登録する必要があるのですが、写真を撮影するコツは次の3つです。

  • できるだけ部屋を明るくして撮影する(フラッシュ無し)
  • 色彩が鮮やかなモードで撮影する
  • 上限の10枚登録する

部屋を明るくして商品を撮影しましょう

写真を明るくすることで、商品の状態を見やすくしてあげることができます。

ぼくてき

購入を検討してくれる方のために見やすく撮影しましょう。

スマホのカメラは性能が良いので普通に撮影しても鮮明に撮影できます。

そこに、明るさもプラスしてあげることでより鮮明に写真を撮影することができます。

ぼくてき

白壁がある部屋で電気の明るさを上げてたりして撮影しましょう。

色彩が鮮やかになるモードで撮影しましょう

スマホの機能で色彩を鮮やか(ビビッド)にするモードがあるので、そのモードで撮影すると色鮮やかな写真を撮影することができます。

ぼくてき

色が鮮やかだと良い印象になります。

基本的にそのモードで撮影しても不都合はないと思いますが、念のために次の点に気を付けて写真を掲載しましょう。

  • 字が見えない
  • ピントが合っていない

掲載できる限度の10枚分撮影しましょう

メルカリの出品で使用する写真は、10枚まで登録することができます。

商品によっては10枚撮影することは難しいかもしれませんが、出来るだけ細かな情報を写真で伝えることが重要です。

ぼくてき

写真を見て購入を判断する方は多いです。

細かな情報を写真で伝えることで、問い合わせも減るので、その手間を考えるとできるだけ写真を掲載したいところです。

僕が意識している写真撮影のポイントを以下に記載します。

ぼくてき

買ってくれる人の気持ちになって撮影しましょう。

大変ですが、上記を遵守したら完璧だと思いますのでやったほうが良いです

商品の説明文は丁寧に書きましょう!

購入を検討している方へ説明文でとどめのアピールをしましょう。

説明文は、わかりやすく具体的に記載しましょう。

パパさん

商品ごとに説明文を作成するの大変そうだなぁ。

ぼくてき

でしたら私が作成したものを使ってみてください。

私が使用しているテンプレートを記載しておきますので、コピーして自由に使ってもらってOKです。

ぼくてき

好みに合わせてカスタマイズしてみてください!

メルカリは出品するタイミングが重要!1年以上利用して辿り着いた答え

主婦さん

メルカリで出品したけどなかなか売れないな。

フリーターさん

長い期間出品してるけど全然売れない・・・

商品を出品するタイミングを気にしたことはありますか?

出品するタイミング次第で商品が売れやすくなることがあるんです。

ぼくてき

実は出品するタイミングが重要です。

1年以上利用して得たノウハウを解説しています。

この後で詳しく解説しますが、例として通勤のタイミングを狙って出品する方法があります。

良い商品はすぐ売れますが、タイミングによっては購入者に見てもらえません。

商品を求めている人に買ってもらうためにも、出品するタイミングを意識しましょう。

主婦さん

出品するタイミングでそんなに変わるの?

ぼくてき

大きく変わります!商品を早く売りたい方は必見です。

メルカリで出品するタイミングについて

フリーターさん

出品する商品が良ければタイミングに関係なく売れると思うんだけど?

ぼくてき

”半分正解で半分不正解”という感じですね。

出品する商品の品質が良くて、需要があれば間違いなく購入されますが、出品するタイミングが悪いと購入されるまで時間がかかってしまいます。

ぼくてき

早く商品を捌くのも大事なポイントです。

メルカリは毎日何万点という商品が出品されているので、売れなければ出品した商品が埋もれていきます。

フリーターさん

確かに新しい順に表示されていますよね。

ぼくてき

“いいね”が多くついている商品も優先的に表示されるみたいです。

もちろんユーザーが多ければ買い手も付きやすいですが、商品を探している人に見てもらえなければ意味がないです。

メルカリで出品するからには売れてもらわないと困ります。

みんながスマホを見るタイミングでメルカリで出品する

メルカリは出品するタイミングが重要
引用元:お家で初出品に挑戦しよう! 出品の流れから売れるコツまでお伝えします(メルカリびより様)

本当に売りたい商品であれば出品するタイミングを調整しましょう。

ぼくてき

僕の出品のタイミングは次の通りです。

一番重要なのは“ユーザーがスマホを見るタイミング”をイメージすることです。

平日なら通勤やお昼の休憩、休日ならリラックスタイムをイメージしましょう。

ぼくてき

自分の生活を参考にしてみるのもいいですね。

主婦さん

真夜中に出品しても見られませんよね。

僕が出品するタイミングで意識していることを解説していきますね。

通勤のタイミングを狙ってメルカリで出品する

朝の電車通勤タイミングを狙って出品する方法です。

電車通勤の人たちはわかると思いますが、ほとんどの人がスマホを見ていますよね。

メルカリは出品するタイミングが重要
出典元:電車内の過ごし方に関するアンケート調査(ASMARQ様)

メルカリを見ている人も結構いると思われるので、狙い目の時間です。

ぼくてき

僕も電車通勤ですが、メルカリで良い商品が無いかチェックしてます。

つまり多くの人がスマホを見る、ゴールデンタイムの一つというわけです。

そのタイミングを狙ってメルカリで出品しすれば、多くのメルカリユーザーの目に留まることが期待できます。

フリーターさん

よく通勤の時にネットでポチったりしてます。

朝に出品してすぐ購入されればお昼休憩や仕事終わりに取引対応することもできますので、僕的には一番おすすめのタイミングです。

お昼休憩のタイミングを狙ってメルカリで出品する

次におすすめなのがお昼休憩のタイミングです。

主婦さん

私はお昼ご飯を食べながらスマホを見ています!お行儀悪いですけどね。

ぼくてき

お昼ご飯を食べながらスマホを見る人、食べ終わった後にスマホを見る人を狙いましょう。

メルカリは出品するタイミングが重要
出典元:仕事の昼休みに関するアンケート調査

お昼休憩は多くの人がスマホを見るタイミングです。

そのタイミングで出品することで、多くの人に見てもらえる可能性があります。

仕事が終わったタイミングを狙ってメルカリで出品する

仕事が終わるタイミングを狙う方法です。

しかし、このタイミングで出品するのは難しい人もいるかもしれません。

ぼくてき

仕事終わりは出品するタイミングとしては良いんですけどね・・・

僕は結構このタイミングでも出品していますが、難しいかも・・・という方は無理して出品する必要は無いと思います。

平日が休みの日であれば、狙ってみてはいかがでしょうか?

夜のリラックスタイミングを狙ってメルカリで出品する

22:00前後の家でリラックスしているタイミングを狙って出品する方法です。

フリーターさん

僕も寝る前は必ずスマホを触っていますね!

ぼくてき

布団の中でスマホを触るのがいいんですよね。笑

この時間帯も多くの人がスマホを見ており、メルカリでもゴールデンタイムといわれているタイミングです。

主婦さん

家事がひと段落してソファーでリラックスしている時間帯です。

仕事や家事で忙しい人も唯一余裕のある時間帯ではないでしょうか?

商品の種類によってメルカリで出品するタイミングを変える

僕の編み出したテクニックを一つ紹介します。

“幼児用の服”を出品する場合は、主婦の方に見てほしいのでお昼頃や夜に出品しています。

“PCパーツ”のような専門的な商品は夜に出品しています。

このように“購入してくれる人の生活”をイメージして出品するわけです。

ぼくてき

購入してくれるた人はイメージ通りの方が多いです。

余裕があれば試しにやってみてくださいね。

メルカリでの出品は購入者の生活を意識しましょう

商品を出品するタイミングについて解説しましたがいかがでしたでしょうか。

ぼくてき

買ってくれる人のタイミングも重要ですが、もちろん自分自身のタイミングも大事です。

まずは自分の余裕のある時間帯を整理してみて、商品を出品する時間を決めてみてください。

ぼくてき

無理して出品すると長続きしません、余裕をもって商品を出品しましょう。

メルカリで出品するときの梱包のコツ|トラブル回避しよう!

一般男性さん

梱包って簡単そうで難しいんだよなぁ。

メルカリで出品するときの梱包のコツを理解して、トラブル回避しましょう。

メルカリでは梱包がとても重要です

メルカリで商品を売る時に1番難しく、そして大切な事は正しい梱包です。

最初はみんな素人ですから、最初から上手に梱包することはできません。

ですが素人だからといって、適当な梱包は許されません。

ぼくてき

購入してくれた方のために、丁寧に対応しましょう。

ここからは僕が実践してきた“梱包のコツ”について解説したいと思います。

メルカリでトラブルを避けるために丁寧な梱包を心がけよう

丁寧な梱包をしないと商品が壊れてしまう可能性があります

そのせいで悪い評価がついてしまう可能性もあります。

悪い評価が付くと、この先出品する商品が売れなくなってしまう可能性もあります。

ぼくてき

悪い評価がつかないよう購入者に対して対応することが大事です。

私もメルカリをはじめて間もない頃、梱包で何度か失敗をしました。箱に入った割れ物をしっかり梱包したつもりが、破損していますと購入者さんから連絡がきました。

発送前にちゃんと確認したつもりだったのですが、破損の原因は分かっていません。予想ですが、配達途中に落とされてしまったのかもしれません。

ぼくてき

商品と箱の隙間に緩衝材を入れていなかったことが原因かもしれません。

別の方のお話ですが、洋服を綺麗な靴箱入れて発送したら「失礼だ!」と悪い評価をされたケースもあります。クレームが来ないように梱包材選びは慎重にしなくてはいけません。

ぼくてき

配送中に雨で濡れる可能性もあるため、水の影響を受けやすい梱包は避けましょう。

あらゆる事態を想定して、できる範囲で対策をしてください。

メルカリのトラブルと対処法

一般男性さん

メルカリって、よくトラブルが起こるんですか?

ぼくてき

購入者への対応次第でトラブルは起こります。

メルカリは個人と個人の取引で商品を売買します。メルカリを利用している方は忘れがちだと思うのですが、メルカリは商売をする場所です。

不誠実な対応をすれば、必ずクレームは来ると考えてください。

ぼくてき

相手の立場になって考えましょう。

クレームが来る要因としては、次の事が考えられます。

  • 商品を送ったのに連絡が無い
  • 写真の状態と全然違う
  • サイズが違う
  • 説明文と実際の商品が全然違う
  • ブランドが偽物
  • 金額が変わった

このようなトラブルが起これば、落ち着いて事務局に連絡しましょう。メルカリの良さは事務局の対応がとても親切という事です。

一般男性さん

それだったら安心ですね!

メルカリでトラブルが起こったら事務局に連絡しましょう

連絡はアプリ内でそれぞれのカテゴリーで問い合わせ画面を選択します。商品のIDとトラブルの内容を送れば対応してくれます。

だいたい24時間以内くらいに返事と対応をしてくれます。どう対応したら良いのかわからない状態で、対応してはいけません。

余計に話がこじれてしまう可能性があります。

ぼくてき

話がすれ違ってしまうとストレスが高まってしまいます。

例えば「内容と違うから返品したい」と言われても、客観的に見てキャンセルに該当するのか判断が難しいです。それを事務局に連絡して確認してもらうわけです。

嘘を言われている可能性も考えておく必要があります。

一般男性さん

そんな人がいるんですか!?

ぼくてき

出会ったことはありませんが、稀にいるみたいです。

メルカリは相手が受け取り評価をしないと売上金が入金されません。それを逆手に取って強気で言ってくる購入者もいるかもしれません。

何かトラブルがあったら、必ず事務局に相談して対応してもらうようにしましょう。

メルカリで発送する際の注意点!

発送する際の注意点を上げていこうと思います。メルカリには、次の発送方法があります。

  • らくらくメルカリ便
  • ゆうゆうメルカリ便

匿名で近くのコンビニや郵便局から発送できるサービスです。ただ、商品の梱包はこちらで行わなければいけません。

購入者が嫌な気持ちにならないよう、丁寧に梱包しましょう。そうしないと、評価を下げてしまう恐れがあります。

ぼくてき

相手の立場になって考えましょう。(2回目)

丁寧な梱包は評価を上げるチャンスだと思いましょう。新たなお客さんを獲得できるチャンスです。

梱包する材料について

梱包の材料は、100均で大体揃います。

ぼくてき

僕は綺麗な段ボールを保管しておいて、発送の時に使用したりしています。

ネットショッピングしたときに、緩衝材なんかも手に入ります。数個だけ袋に保管しておけば、100均で買わなくて済みます。

商品はプチプチできれいに巻いたり、クッション材を箱の中に敷き詰めてください。セロハンテープは先は折り返して剥がしやすいようにしましょう。

一般男性さん

買った立場からすれば、商品はいち早く開けたいですもんね。

商品もしっかり保護しつつ、開けやすい梱包を目指しましょう。梱包が終われば、段ボールに詰めて発送します。

このとき、段ボールのサイズにも注意してください。サイズの範囲内に収まっていなければ、送ることが出来ません。

また、料金がサイズによって変わってくるため適切なサイズで段ボールを選びましょう。

ぼくてき

宅急便のサイズがわかるメジャーが売っていますので活用しましょう。

メルカリのらくらくメルカリ便を活用しましょう

メルカリには便利な“らくらくメルカリ便”という発送サービスがあります。

ぼくてき

匿名で商品を発送できる便利なサービスです。

一般男性さん

住所が相手に知られないのは安心ですね。

らくらくメルカリ便は送料を安く抑えられます。保証もしっかりついているので、使わない手はありません。

コンビニやクロネコヤマトに持ち込んで、発送することができます。

ぼくてき

思った以上にスムーズに発送できますよ。

個人情報がしっかり守られるので、女性も安心してメルカリを利用することができると思います。注意点ですが、らくらくメルカリ便を利用するには商品を出品するときに選択しておく必要があります。

一般男性さん

ちゃんと発送方法は選ぶようにします!

途中から、らくらくメルカリ便に変えても匿名発送とはならないので注意です。購入者に住所や名前などを知られたくなければ、らくらくメルカリ便を利用するのがベストですね。

メルカリはとにかく梱包を綺麗にすることを意識しましょう

初心者のうちは、なるべく小さくて壊れにくい商品を出品して慣れていきましょう。慣れてきたら、いろんな商品を出品するようにしましょう。

メルカリは慣れれば簡単ですが、ルールや手順があります。最初は戸惑うかもしれませんが、慣れるまで頑張って続けてみてください。

一般男性さん

とりあえずフィギュアとか出品してみます!

梱包は日常生活でも役に立つスキルです。丁寧な梱包を心がけてチャレンジしてみてください。

ノウハウを実践すればメルカリが楽しくなります

メルカリで出品するときのノウハウを4つ解説しましたがいかがでしたでしょうか。

  • 利益がいくらなのか知る
  • 利益率よりも捌くことを優先する
  • 写真は明るくして清潔感が伝わるようにする
  • 説明文は丁寧に書く

メルカリを活用して、僕のライフスタイルが変わりました。

ぼくてき

買って使わなくなったら売れば良い!ということに気付けました。

何かを買うときに「中古でメルカリに出品したら〇〇〇円で売れるな・・・」というマインドを持つようになり、衝動買いも減りました。

「物を売る」ということは『商売』をしていることになります。商売の基本を学ぶことができるのもメルカリの魅力の一つです。

ママさん

私はメルカリで出品するのが“面倒くさそう”と思っていました。

こういったツールは何かと「難しそう」とか「面倒くさい」と言われて敬遠されがちです。一回だけでもいいのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

今回紹介したノウハウを実践していただければ楽しさも理解していただけると思います。

ぼくてき

商品が売れたときは特に嬉しいです。

メルカリは豊かな生活を手に入れるためのツールだと断言できます。断捨離している人はぜひ出品してみて下さい。

ぼくてき

ここまで読んでいただきありがとうございました!

生活カテゴリのおすすめ記事です。

最新記事はこちらからどうぞ。

ホームページに戻る

ABOUT ME
ぼくてき
ぼくてきと申します。 大手企業に勤める、育児と家事が大好きなシステムエンジニアです。 SEをしながら「ぼくてき.com」を運営しています。 仕事で得たノウハウと、身の回りで見つけた生活の知恵を発信しています。
関連記事