ブログノウハウ

副業ブロガーさん必見!ブログでアクセスを集める効率の良い時間の使い方

効率の良いブログ運営方法を教えてほしいです。

仕事や育児でブログに使える時間の確保が難しいんですがどうすればいいでしょうか?

時間効率の良いSEO対策を知りたいです。

ぼくてき

という方に読んで欲しい記事です。

昨今の副業ブームで、仕事や育児の合間にブログ運営をする方が非常に増えていますが、同時にこのようなお悩みをよく耳にします。

このように、副業としてブログをするにあたって最も重要になるのが時間の使い方、つまり「時間効率のいいブログ運営」になります。

ぼくてき

とはいえ、副業ブロガーさんほど効率の悪い時間の使い方をしているのも事実です。

ちなみにブログでもっとも効率の悪い行動は、投稿前に入念に確認したり、修正することです。

そこでこの記事では、SEOで上位表示される仕組みを交えながら、ブログでアクセスを集める時間効率の良い方法についてご紹介していきます。

100点満点の記事を投稿する必要はない

ブログを更新するときに「誰かに見てもらうからしっかりとした文章を書けているか何度もチェックしてから投稿している」という方も多いですが、これはかなり時間の効率の悪い方法です。

ぼくてき

ブログでアクセスを伸ばすサイクルとしては、投稿の後にリライトという記事の修正や加筆をする工程がありますので、投稿する段階で100点満点の完成度にする必要はありません。

ただ、あまりにも完成度の低い記事の場合は上位表示される可能性は極めて低いので、狙っているキーワードで上位表示されている競合サイトの文字数や内容を参考にして、それ以上のボリュームで記事を書くようにしましょう。

アクセスが伸びた記事だけをリライトしていくと効率的

先ほどご紹介した通り、投稿したあとに記事の「リライト」をしないといけませんが、投稿したすべての記事をリライトするわけではありません。

リライトする記事は、投稿してからGoogleクローラーに認識されてから検索エンジンで上位表示される見込みのある(順位がついている)記事のみです。

せっかく書いた記事なのに順位が付いていないからといって放置気味にするのはもったいないと思う方もいるかもしれませんが、上位表示される可能性のある記事を優先してリライトしていくことはSEO対策において非常に重要になります。

アクセスの伸びは予想通りに行かない

上位表示される仕組みはかなり予想しづらく、自分では100点満点の記事だと思っていても検索エンジンで上位表示されないこともありますし、反対に自分では微妙だと思っていた記事が検索エンジンで上位表示されることは珍しくありません。

ブログ運営の期間が長くなってきて、さまざまな記事が上位表示されるようになると、記事の内容とリライトのタイミングなどで上位表示される可能性が高いのは予想はできますが、100%的中させることはできないのです。

つまり、ブログ歴がそれほど長くない方であれば、とにかく更新していってGoogleから評価された記事をリライトしていく方法が最も効率的と言えるでしょう。

モバイルモニターでブログの作業効率をアップさせる|縦表示にすれば便利です

  1. デュアルディスプレイにすると作業が捗る
  2. モバイルモニターを使うのがおすすめ
  3. 作業画面は縦で使うと効率が上がる

ブログの記事作成ってどうやったら効率的にできるんだろう?

まずは環境を整えた方がいいと思います。

ほかに優先的にしたほうがいいことはあるかしら?

僕はウィンドウを開きすぎて目的のファイルをよく見失うので大きいモニターが欲しいです。

私も大きい画面のモニターが欲しいです!

パソコンの画面が小さくてもっと大きいのを買えばよかったな・・・

ブログの記事を作成するときにこう思ったことはありませんか?

もっとwordpressでの記事作成の効率を上げたいな。

簡単にブログ記事作成効率をアップさせる方法は無いかな?

ぼくてき

この章では作業効率を簡単にアップさせる方法を解説します。

まず結論ですが、モバイルモニタを使用することで作業効率を簡単に上げることができます。

モバイルモニターを導入してブログでの作業効率をアップさせましょう!

私の作業風景です。

この状態でブログの記事作成を行っています。

ぼくてき

縦置きしたモバイルモニターがものすごく役に立つんです!

Amazonでモバイルモニターを探す

楽天でモバイルモニターを探す

ライティングスキルやSEO知識を高めるよりも、まずは作業環境を整えるのが手っ取り早くておすすめです。

ぼくてき

作業がしやすいように環境を整えるのは大事です。

僕はパソコンの画面を“作業机”と考えているのですが、机は広ければ広いほど作業効率がアップしますよね。

狭い机でたくさんのものを広げて何か作業をすることは効率的ではありません。

ぼくてき

小さい机では作業の進みが悪くなります。

モバイルモニターを使えば、ブログの作業効率を簡単に上げることができます。

ぼくてき

作業する机が単純に広がれば作業効率は必然的に上がりますよね。

加えてパソコンの中のフォルダやデータが整理しやすくなるといったメリットもあります。

これからもブログを続けていくのであれば、作業効率を意識することが重要です。

モバイルモニターを導入して、ブログ記事作成の作業効率を上げましょう。

ブログ記事作成の作業効率はモニターを縦表示にすると上がります

モバイルモニターを導入してブログでの作業効率をアップさせましょう!

モバイルモニターを縦表示で使用することで8つのメリットがあります。

  1. wordpressの投稿画面を縦に広く表示させることができるので“作業効率がアップする”。
  2. モバイルモニターによってはタッチパネル機能があるため、操作性が良くなる。
  3. モバイルモニターなので縦置きがしやすい。
  4. 比較的に手ごろな価格で購入ができる。
  5. 横置きしたときに比べてスペースをとらない。
  6. モバイルモニターなので持ち運びがしやすい。
  7. 台座付きのモニターに比べ、電源はPCから供給することができる。
  8. おしゃれでモチベーションが上がる。

上記の通りwordpressで記事作成をするときにモバイルモニターは相性が良いです

ぼくてき

サイト全体を見渡しやすくなるので、リライトなどの作業効率もアップします。

実際のwordpressでの新規投稿画面です。

縦に広く表示されるため記事作成をしているときに記事全体が見渡しやすくなります。

モバイルモニターを導入してブログでの作業効率をアップさせましょう!アップさせる簡単な方法_モバイルモニタ

そして上記の記事を作成しているときの実際の写真です。

モバイルモニターを導入してブログでの作業効率をアップさせましょう!
ぼくてき

縦置きにしたモニターで記事を作成し、ノートパソコンのモニターで画像の編集や調べ物をしています。

モニターが一つ増えただけで鬼のように効率がアップします

ブログに限らずデュアルディスプレイにしたら、普段のパソコン作業も効率アップすることができますよ!

試しに手元にあるパソコンの画面を縦表示にしてみる

画面を縦表示にするのは、デスクトップパソコン・ノートパソコンの両方で可能です。

簡単な手順で表示を切り替えられるので、一時的にですが縦表示の雰囲気を味わうことができます

以下の手順を試してみてください。

ディスプレイ表示方向変更方法

手順1 デスクトップ上で右クリックします。

モバイルモニターを導入してブログでの作業効率をアップさせましょう!

手順2 ディスプレイ設定(D)をクリックします。

モバイルモニターを導入してブログでの作業効率をアップさせましょう!

手順3 下にスクロールして「画面の向き」という項目を見つけてください。

モバイルモニターを導入してブログでの作業効率をアップさせましょう!

手順4 画面の向きで「縦」をクリックします。

モバイルモニターを導入してブログでの作業効率をアップさせましょう!

これでパソコンの画面が縦表示になります。

ノートパソコンの方は縦に置いてみてください。

デスクトップパソコンの方は顔を傾けて見てみましょう。

ぼくてき

デスクトップの方はしんどいですが、なんとなく感じはわかると思います。

いかがでしたでしょうか?

自分のブログや、wordpressの新規投稿画面を開いていただけるとその良さがわかると思います。

ブログはもちろんのこと、実際に良く見るサイトやフォルダの閲覧が快適になります。

モバイルモニターを縦表示で使用することでブログ記事作成効率をアップさせましょう!

iPadより軽いモバイルモニター!

実際に使用しているモバイルモニター等を紹介

私が実際に使用しているモバイルモニターの仕様を紹介したいと思います。

左上から

  1. モバイルモニターの背面とレザーカバー
  2. モバイルモニターのボタン
  3. モバイルモニターのHDMIとUSB Type-C端子部
  4. ノートパソコンへのモバイルモニターケーブル差込状況
  5. 100均で買ったスタンド

①のレザーカバーは最初から本体についていました。

最近はモバイルモニターを入れるケースが欲しいと感じています。

モバイルモニターは薄くて軽いのですが、落としてしまうと一回で壊れてしまうと思います。

ぼくてき

衝撃を少しでも軽減してあげるために何かしたいなと思っている今日この頃です。

③のケーブルははモニターに付属していました。

ノートパソコンから離して使用することは無いため、もう少し短いケーブルに買い替えようかなと思っています。

確かにケーブルはスッキリさせたいですね。

⑤のスタンドはちょうどよさそうなものがあったのでセリアで購入しました。

このモバイルモニターはレザーカバーが付属しており、それを使ってモニターを立てることができるのですが安定性があまりないです。

100均などで手ごろな価格でタブレットスタンドが売っていますので、それを購入して使用することをおすすめします。

100均便利ですね!

ぼくてき

縦表示で使うのであればこのスタンドは必須です。

結局ブログアフィリエイトで登録するASPはどこがいいのか?

ASPは満遍なく登録したほうが良いですか?

結局どのASPに登録するのが一番良いですか?

登録するASPは1つでも大丈夫なんでしょうか?

ぼくてき

ブログ運営では欠かせないASPを選ぶときに、このようなお悩みはありませんか?

さまざまな種類のASPが存在しており、登録費用も無料ということから「色んな案件が見れたほうが良いじゃん!」と、ついつい多くのASPに登録してしまいがちです。

しかし、複数のASPに登録してしまうとデメリットもあります

この章では、ブログアフィリエイトで使用するASPはどこがいいのか?ということについてご紹介していきます。

ASPはあくまでブログで収益を得る方法のひとつであり、ASPの管理や選ぶのに時間を使うのは非常にもったいないので、まずは“どのように販売するか”を考えることに注力しましょう。

ぼくてき

それであれば「SEO対策をして検索エンジンの上位表示されること」に注力した方がいいでしょう。

ですので、最初のうちはASPは1.2個に絞って登録し、売り上げが安定するようになってきたら様々な選択肢を持つことがおすすめです。

ASPはいくつかに絞るのがオススメ

アフィリエイトの案件を探すのに欠かせないASPですが、有名どころだけでも20個以上のASPが存在しており、これらすべての案件を確認してよりよい案件を探すのはあまりにも膨大な時間がかかってしまうので効率的とはいえません。

また、それぞれのASPでは取り扱っている案件が被っている場合も多いので、すべてのASPをチェックすることは無駄になってしまう場合も多くなります。

ぼくてき

つまり、登録するASPは有名どころの中でも、特に案件数の多い2.3個ほどに絞って登録することがオススメです。

ただ、同じ案件でもASPによって報酬額が若干変わる場合もありますので、「1円でも高い報酬を受け取りたい」と考える方は、案件が決定してからピンポイントで報酬額をチェックしてみるのもいいでしょう。

ASPをたくさん使用すると効率が悪い

ASPには独自の評価システムを導入している場合が多く、売上額に応じて報酬額がアップしたり、非公開の案件を受けることができます。

ぼくてき

月に100万円以上売り上げている方であれば、さまざまなASPを使い分けて高単価の案件だけを受ける方法もありますが、あまり現実的ではありません。

また、Webサイトをひとりで運営している場合は、ASPの管理にかなりの時間を取られてしまうので、多くのASPを管理してしまうと肝心のコンテンツ制作や戦略に時間をかけることが難しくなってしまいます

つまり、メインで使用するASPを決めておいて、そのASPで売り上げを上げていくことが、結果として多くの報酬を得ることにつながるのです。

「A8.net」と「もしもアフィリエイト」に登録すれば間違いなし!

数多くのASPからまず選ぶべきサービスは「A8.net」と「もしもアフィリエイト」の2つです。

「A8.net」は広告主とメディア登録数が日本最大級でブロガーであれば誰でも知っているくらい有名なASPですし、「もしもアフィリエイト」は個人のアフィリエイターに特化したサービスです。

ぼくてき

Amazon・楽天市場・Yahooショッピングの主要な通販サイトのリンクをまとめて作ることができるなど、ありがたい機能が充実しています。

一般的なジャンルのWebサイトを運営しているのであれば、上記の2つのサイトで十分ですが、ゲーム系やスマホアプリ系、美容系などの特化したジャンルを取り扱っている場合は、特化したASPもありますのでチェックしてみるといいでしょう。

初心者でも安心のサポート!アフィリエイトを始めるならA8.net がんばる個人のための「もしもアフィリエイト」

ブログアフィリエイトで集客記事が必要な場合と不要な場合の違いを解説

集客記事って必要なんでしょうか?

全ての商品レビュー記事に集客記事は必要ですか?

集客記事が必要ない場合ってあるんですか?

ブログでなかなか収益が上がらない方や、どのようにアフィリエイトをしていいか分からない方で、このようなお悩みはありせんか?

よくブログでは「集客記事」と「収益記事」の2つの記事に分けられますが、「集客記事」の目的や必要性について理解していない方を多く見かけます

ぼくてき

実は、「集客記事」はアクセス数を集めるだけの目的ではないのです。

単価が低い記事に集客記事を作るのは時間効率が悪いです。

この章では、集客記事について必要な場合と不要な場合、さらには目的についてご紹介していきます。

集客記事を作るにあたっては、前提として質の高い記事を作成できることが必要ですので、まずはSEO対策について知識を付けておくことが最低限必要になります。

その上で、単価の高い商品を扱う場合には集客記事は必要となり、単価の低い場合は状況に応じて作るか作らないかを決めるべきなのです。

ぼくてき

集客記事は取り扱う商品によって使い分けるようにしましょう。

集客記事を作る場合は、販売したい商品を購入するにあたって必要となる情報を網羅して、しっかりと「収益記事」に誘導できるような仕組みを作りましょう。

質の高い記事であればアクセス数は安定して獲得できる

ブログ記事には「収益記事(アフィリエイト記事)」と「集客記事」の2つの種類に分けることができますが、どちらも質の高い記事が求められます。

収益記事と集客記事を分けて作成したとしても、質の高い記事でなければ検索で上位表示されることはありませんので、アクセスを獲得することはできません。

ぼくてき

つまり、質の高い記事さえ制作できるようになれば、収益記事と集客記事を明確に分ける必要がない場合も多いのです。

特にブログ初心者の方は、まずはSEO対策や文章の書き方について学んで質の高い記事を作れるようになりましょう。

商品単価が高いのであれば集客記事は作るべき

アフィリエイトで使用する商品の単価はさまざまですが、単価の高い商品を扱う場合には集客記事は作るべきです。

例えば、10万円のPCを購入したいと思っている方があなたのページを訪れた場合、ひとつの記事だけをみて購入を決める方は少ないと想定できます。

多くの人は「PCでできること」や「PCを手に入れた後の生活を想像すること」などに必要な情報やノウハウを手に入れて、納得した上で購入を決断するはずですので、さまざまな記事を閲覧して情報を集めるでしょう。

ぼくてき

このように、商品の単価が上がってくればくるほど読者は即決しにくくなります。

商品を購入するために必要な情報をまとめた記事を制作して、読者の購入意欲を高めてあげる必要があるのです。

そして、このように直接的に販売ページへ誘導しないページを集客記事といいます。

単価が低い記事に集客記事を作るのは時間効率が悪い

商品単価が高い商品の場合は集客記事が必要ですが、1つ数千円の商品であれば集客記事が必要でない場合も多くあります。

というのも、単価の低い商品であれば収益記事で購入までに必要な情報が少なく即決されやすいので、「顧客のレビュー」や「使用方法」などの商品情報をまとめている収益記事だけで情報が足りる場合が多いからです。

ぼくてき

また、集客記事をしっかりと作ってしまうと売上に対しての時間効率がかなり悪くなってしまいます。

確かに集客記事はあるに越したことはないのですが、キーワードの競合の多さや時間をかける必要性によって集客記事を作るか作らないかを決めることがおすすめです。

ブログの内部リンクを効率よく管理する方法や差し込むコツは?

内部リンクの効率の良い管理方法を知りたいんですが、なにかいい方法はありますか?

内部リンクを管理するツールやプラグインってあるんですか?

そもそも、SEO対策に内部リンクは役に立つんですか?

まず結論から言うと、内部リンクはSEO的にも効果がありますし、ブログの収益にも大きく関係しているのです。

この章ではブログの内部リンクを効率よく管理する方法や差し込むコツをご紹介していきます。

効率よく内部リンク管理できるが管理できるツールはあるのか?

この悩みの答えですが、残念ながら内部リンクを効率よく管理するツールやプラグインはおすすめできるものはありません

ただ、内部リンクを埋め込む作業は手間がかかりませんので、記事の投稿時やリライトの時に都度埋め込むようにしましょう。

内部リンクはアフィリエイトの商品を販売するときにも重要な役割を果たしており、役に立つ情報がまとまっている記事を制作することで、そのまま購入まで繋げることもできます。

「何気なく内部リンク差し込んでいる」という方は、しっかりと内部リンクの効果を理解して埋め込むようにしましょう。

内部リンクは記事ごとに差し込むのが良い

記事に関連する記事を差し込んでWebサイト内を周回してもらい、直帰率を下げる仕組みのことを「内部リンク」と言いますが、記事の途中に差し込む記事に関しては都度選ぶことが効果的になります。

というのも、記事によって関連する記事や読者が興味を示すであろう記事は異なりますので、決まった記事だけを差し込んでもクリックしてもらえる可能性は低いからです。

ぼくてき

WordPressでブログを作成している方であれば、カードタイプやURLなど様々な貼り方がありますのでいろいろな方法を試してみるのがおすすめです。

つまり、読者が興味のありそうな方法で内部リンクを設置することで、SEO対策にも大きな効果が期待でき、これを「内部SEO対策」と言います

記事ごとに関連記事は異なるので一括差し込みはNG

記事の上部や下部などに決まったアフィリエイト記事などを固定で表示しているブログも多いですが、実はあまり効果的な方法ではないのです。

特化ブログの中でも、特定の商品だけを扱っているサイトであれば効果的なのですが、雑記ブログや大きな括りのジャンルで特化しているブログで固定のアフィリエイト記事を表示してもあまり効果がありませんので、やはり記事に関連したものを表示するべきでしょう。

また、ブログ内に「人気ランキング」や「関連記事」としてページ下部に表示している方は、その部分にアフィリエイト記事だけを表示させる方法もあります。

検索から記事に辿り付いて、最後まで読んだ後に表示される関連記事まで読んでくれた読者はサイト内を周回してくれる可能性が高いので、これらの関連記事にも力を入れておくと良いでしょう。

記事執筆前に内部リンクを決めておく

記事が増えてくると関連する記事を探すのが面倒になりますので、ツールやプラグインなどで管理したい方も多いでしょうが、残念ながら効率よく内部リンクをまとめられるツールは存在しません。

ぼくてき

つまり、内部リンクは自分で管理する必要があるのです。

効率の良い方法としては、商品を売るために必要となる記事を執筆前に考えておき、「この記事にはこの関連記事を差し込む」というように構成を決めておくことが挙げられます。

このように管理することで、記事に差し込む関連記事が明確になり管理しやすくなるのです。

また、どの関連記事をクリックしたとしてもアフィリエイト記事に繋がるようにしておくとさらに良いでしょう。

効率良く記事を投稿できれば記事の質も上がります

この記事では、ブログでアクセスを集める時間効率の良い方法についてご紹介していきました。

ぼくてき

ブログでもっとも効率の悪い行動は、投稿前に入念に確認したり、修正することです。

そもそも、記事を投稿してからGoogleクローラーに認識されるまでにも時間がかかりますし、認識されてから上位表示されることにはさらに時間がかかります。

ですので、とりあえず記事を投稿して「検索順位が付いたから加筆していこう」というタイミングでのリライトでも全く問題ないですし、この方法が時間効率的にも優れているのです。

副業や育児の合間にブログ運営をしている方であれば、なおさら必要のない時間を削減しなければ上位表示することはかなり難しくなってしまいます。

ぜひこの記事を参考に、ブログ運営で上手に時間を使って上位表示を目指してみてくださいね。

ぼくてき

ここまで読んでいただきありがとうございました!

生活カテゴリのおすすめ記事です。

最新記事はこちらからどうぞ。

ホームページに戻る

ABOUT ME
ぼくてき
ぼくてきと申します。 大手企業に勤める、育児と家事が大好きなシステムエンジニアです。 SEをしながら「ぼくてき.com」を運営しています。 仕事で得たノウハウと、身の回りで見つけた生活の知恵を発信しています。
関連記事