自己紹介カテゴリ
ぼくてき
ぼくてき
Profile
複雑な設計業務、現場での監督業務に長年携わってきた、30代中堅システムエンジニアです。システムエンジニア、育児、家事が大好き。仕事での経験で得た知識や知恵を他の人と共有することが目標です。現在、本業と副業の両立を目指して奮闘中。スキル・能力の向上と専門分野の拡大に努めています。能力を最大限に発揮し、家族を支えることに情熱を注いでいます。毎日が学び、成長する機会です。Twitterはメモ帳扱いしてます。
プロフィールを読む
パソコン小技集

ショートカットキーおすすめTOP3|個人的に好きなやつ

ショートカットキーおすすめTOP3|個人的に好きなやつ
ぼくてき

パソコンの操作って難しくて訳が分かんない!

もっとPC作業を素早くしたいです。

ショートカットキーなどを覚えて業務効率を上げたいです。

といった方に読んでいただきたい記事です。

ぼくてき
ぼくてき
Profile
複雑な設計業務、現場での監督業務に長年携わってきた、30代中堅システムエンジニアです。システムエンジニア、育児、家事が大好き。仕事での経験で得た知識や知恵を他の人と共有することが目標です。現在、本業と副業の両立を目指して奮闘中。スキル・能力の向上と専門分野の拡大に努めています。能力を最大限に発揮し、家族を支えることに情熱を注いでいます。毎日が学び、成長する機会です。Twitterはメモ帳扱いしてます。
プロフィールを読む

個人的におすすめのショートカットキーを紹介したいと思います。

Ctrl+C(コピー)とCtrl+V(ペースト)は有名すぎるので除きます。

僕はシステムエンジニアを7年以上続けてやっているのですが、この仕事はパソコンが無いと仕事ができません。

そうした中で、ショートカットキーにはかなり助けてもらっています。

ぼくてき

ショートカットキーのおかげで業務効率が大幅にアップします。

7年以上パソコンを使い続けてきた中で、特に使えると思ったショートカットキーを3つ紹介したいと思います。

個人的に好きなショートカットキーなのでご承知おきください。

ショートカットキーおすすめTOP3

  1. Ctrl+Shift+N
  2. Ctrl+P
  3. Windowsボタン+Shift+S

それぞれ紹介して行きますが、どんな時に便利なのかもあわせて説明します。

ショートカットキーおすすめ①Ctrl+Shift+N

Ctrl+Shift+Nを押すと、新しいフォルダを作成することができます。

言わずもがなフォルダを作りたいときに便利なショートカットキーです。

フォルダやデスクトップなどで有効な操作です。

一瞬で作成できるのがおすすめで、名称を入力するところから始まるのもGOODです。

ショートカットキーおすすめ②Ctrl+P

Ctrl+Pを押すと印刷メニューが開きます。ワードやエクセル上で有効な操作です。

印刷メニューを開くときって、けっこう面倒くさいです。

一瞬で印刷メニューを開けるので小さなストレスが軽減されます。

ショートカットキーおすすめ③Windowsボタン+Shift+S

Windowsボタン+Shift+Sでスクリーンショットモードにすることができます。

エクセルやワード、メールに画像を貼付するときに便利です。

Ctrl+Vでスクリーンショットした画像データを張り付けることが出来ます

ぼくてき

文章だけだと要点を伝えづらいので、画像を入れてあげるようにしています。それだけで一気にわかりやすい文章や資料になります。

まずはショートカットキーを覚えることが重要です

今回紹介したショートカットキーですが、周りの人に聞くと意外と知らないみたいでした。

もし使ってみて気に入っていただければ、周りの人に紹介してあげてください。

きっと喜んでくれると思います。

ぼくてき
ぼくてき

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

ぼくてき.comのイチオシ記事

無料で今すぐ家計をコントロールする方法

経済的安定への第一歩を踏み出そう
お金の健康診断口コミまとめ!果たして怪しいサービスなのか?プロに悩みを相談してみよう!
お金の健康診断口コミまとめ!果たして怪しいサービスなのか?プロに悩みを相談してみよう!
システムエンジニアのノウハウを紹介

仕事カテゴリの最新記事

最新の記事はこちらからどうぞ

新着記事

知りたい情報がすぐにわかる

まとめ記事

ホームページに戻る

https://boku-teki.com/computer-tricks/
この記事を書いた人
ぼくてき
ぼくてき
複雑な設計業務、現場での監督業務に長年携わってきた、30代中堅システムエンジニアです。システムエンジニア、育児、家事が大好き。仕事での経験で得た知識や知恵を他の人と共有することが目標です。現在、本業と副業の両立を目指して奮闘中。スキル・能力の向上と専門分野の拡大に努めています。能力を最大限に発揮し、家族を支えることに情熱を注いでいます。毎日が学び、成長する機会です。Twitterはメモ帳扱いしてます。
記事URLをコピーしました