生活

おすすめのモーター付きキックボードを紹介|大人用電動キックボードベスト3

ぼくてき

モーター付きキックボードのおすすめを教えてください。

いろんなメーカーがあって、どれを選んだらいいのかわかりません。

ぼくてき

初めて購入する方は、この記事で紹介している代表的な3つのメーカーから選んで購入すれば失敗することは少ないです。

ぼくてき
ぼくてき
Profile
複雑な設計業務、現場での監督業務に長年携わってきた、30代中堅システムエンジニアです。システムエンジニア、育児、家事が大好き。仕事での経験で得た知識や知恵を他の人と共有することが目標です。現在、本業と副業の両立を目指して奮闘中。スキル・能力の向上と専門分野の拡大に努めています。能力を最大限に発揮し、家族を支えることに情熱を注いでいます。毎日が学び、成長する機会です。Twitterはメモ帳扱いしてます。
プロフィールを読む

今回は、あなたにとってベストな選択をするために、おすすめの電動キックボードを3つご紹介します。

この記事を読むことで、それぞれの電動キックボードの特徴や、なぜそれがあなたにとってベストな選択となり得るのかを知ることができます。

自分に合った電動キックボードを見つけるために、読み進めてみてください。

MEGAWHEELS製モーター付きキックボード

 

MEGAWHEELSの会社情報

2017 年に設立された Megawheels は、研究開発、生産、販売を統合するハイテク民間企業です。

その主な製品はインテリジェントな短距離輸送ツールであり、短距離通勤の分野でインテリジェントな物理的相互作用とインテリジェントなロボット技術を世界中の顧客に提供することに取り組んでいます。

クリエイティブ 環境にやさしく、軽い、短い通勤ソリューション: 電動スクーター、電動アシスト、マイクロ電気自動車、低高度旅行など レジャーとエンターテイメント、スマート製品: ホバーボード、スクーター、ボディ フィーリング カー、サーフボードなど アドバンテージ ブランドとチャネルの運用に関して、Megawheels は数年間、業界で多数の経験豊富な人材を蓄積し、一流のブランドのマーケティングと運用チームを設立しました。

研究開発では、Megawheels は業界の研究開発技術者を集め、専門的で革新的な研究開発チームを形成し、研究開発チームをサポートするために大きなデータ センターを設立します。

米国、英国、日本、ヨーロッパに倉庫とアフターサービスセンターがあり、Amazon、eBay、公式ウェブサイトを含むがこれらに限定されない多くの主要な市場や小売業者で当社の製品を見つけることができます。また、米国、英国、アイルランド、イタリアなどに多数のオフライン販売代理店を蓄積し、海外倉庫への直接販売を行っています。

製品は世界30以上の国と地域に輸出されています。

Megawheels は世界の売上高のトップ セラーの 1 つであり、2021 年には好調な売上を記録しており、四半期の総売上高は同じカテゴリのトップ 5 に達し、スクーター バーティカル分野のヘッド セラーになりました。

さらに、海外のニュース メディアと協力して、当社のブランドをより迅速に市場に投入し、ブランドの認知度を高め、将来電動スクーターを購入したい潜在的な顧客に当社の MEGAWHEELS ブランドを考えてもらいます。

未来 現在、アメリカとヨーロッパの 20 か国以上で Megawheels 電動スクーターを見ることができます。Megawheels は引き続き短距離スマート輸送の分野を探求し、世界中の顧客によりインテリジェントな近距離旅行製品とサービスを提供し、世界のスマート旅行の風をリードし、真に短距離スマート輸送のリーダーになります。

私たちは、愛する従業員に最高の労働条件を提供することにより、より良い製品を生み出すことに尽力しています。

MEGAWHEELS公式サイトより引用

MEGAWHEELS電動キックボードの口コミや評判は以下の通りです。

  1. キックボードは一般的なものよりも一回り大きいサイズ
  2. 移動が簡単にできる
  3. 坂道も登れる
  4. ハンドブレーキが効く
  5. タイヤが太いので、安定感がある
  6. 折りたたんだ状態でも自立する
  7. 急発進しないので、子どもにも安心できる
  8. ボードの重さがあるので、安っぽくならずカッコいい
  9. 最高速度も絶妙
  10. 電動キックボードの中では安い部類に入るが、とてもしっかりした商品だと思う
  11. 操作も簡単で、8歳くらいの子供でもすぐに慣れた
  12. スピードも思ったより速く、体重の重い子供なら緩やかな坂道も問題なく登れる
  13. 大人でも、片足で軽く地面を蹴りながらアクセルボタンを押せば、ゆっくりではあるが、傾斜を登っていくことができる

Segway-Ninebot製モーター付きキックボード

 

Segway-Ninebot Kickscooterの会社情報

Segway-Ninebot(セグウェイ – ナインボット)シリーズは、移動手段をよりスマートでスタイリッシュにする次世代モビリティです。

身体の重心移動だけで操作するものや、スマートフォンと連携した専用アプリでのリモート操作、LEDカスタマイズができるものなど、多種多様なタイプをラインナップしています。

広大な敷地での移動の効率化や大人も子供も楽しめるアトラクション等、 あらゆる場面でSegway-Ninebotは活躍します。

様々なイベントの集客に、次世代モビリティSegway-Ninebotの活用はいかがでしょうか。

大人も楽しめる最新ツールで注目度の高いイベントを実現します。

また、実績を重ねたプロのスタッフによる運営により、 お客様の大切なイベントを安全かつ満足度の高いモノへと近づけます。

Segway-Ninebot公式サイト(長谷川工業株式会社)

続いてSegway-Ninebot Kickscooterの口コミや評判は以下の通りです。

  1. セグウェイ・ナインボット電動キックボードは、複雑な組み立てを必要としない
  2. 右エンジンのスロットルはキックボードを蹴り出すまで作動しないので、急加速の心配がない
  3. 専用のスマートフォンアプリとBluetooth連携により、走行データ、ファームウェアのアップデート、電子ロックなどの操作が可能
  4. 全長120cmとコンパクトなので、部屋に置いたり、狭いエレベーターに入れたりすることができる
  5. ハンドルポストで折りたたむことができ、ロックもしっかりしているので、安全性は問題なさそう
  6. タイヤは自転車用空気入れで空気圧の調整が可能な10インチのチューブレスタイヤを採用しており、直径6mm以下の釘が刺さってもパンクしない自己修復ゲルを採用している
  7. 最高速度は20km/h
  8. サスペンションがない
  9. モーター音は静か
  10. ブレーキ音も静か
  11. 電動ブレーキ付き
  12. スクーターは再充電の必要なく65kmまで走行可能で、長距離の移動にとても便利
  13. キックスクーターのシートがあり、必要に応じて使用することができるが、ほとんど使わない
  14. スクーターは折りたたんで簡単に操作でき、ロックも可能だが、盗難防止のためワイヤーロックが推奨されている
  15. 電動アシスト自転車では、ブレーキをかけながらウィンカーを出すのが難しい
  16. ハンドルに全身を乗せてバランスをとるので、減速するときはブレーキに集中することになり、ウインカーが出しにくい
  17. 会社に持っていける
  18. 重量が22kgほどあるのでかなり重い
  19. 折りたたむと重く感じるので、折りたたまないほうが持ち運びしやすい
  20. 電動アシスト自転車のほうが長く乗れる
  21. 縦置きができればもっとよかった
created by Rinker
Segway-Ninebot(セグウェイ ナインボット)

MOTOSTAR製モーター付きキックボード

最後にMOTOSTARの口コミや評判は以下の通りです。

  1. ハンドルの高さを調節できる構造にしてほしかった
  2. 降雨時に乗らない限りは、リーズナブルな価格帯で良い商品だと思う
  3. 3段変速のギア機能を備え、最高速度は30km/hに達する
  4. 350Wの強力な前輪モーターは、耐衝撃性、耐振動性に優れている
  5. 省エネタイプの大容量10Ahリチウム電池を採用し、電力消費を抑えれる
  6. ハンドブレーキ、ディスクブレーキ、ハングタイヤカバーのトリプルブレーキシステムで安全性が向上している
  7. 場所を取らない便利な折りたたみ式
  8. コンパクトなサイズなので、玄関先などの室内保管や、トランクへの積み込みや移動に便利
  9. また、安全・安心の視認性を確保するためにLEDライトを搭載しているので、暗闇や夜道でも視認することができる
  10. 公園や街中、20度以下の坂道でも使用でき、折りたたみ式で旅行やキャンプの際にも便利で持ち運びに便利

電動キックボードはレビューを見て購入しましょう

まず、電動キックボードは、購入前にレビューをしっかり読まないと失敗する危険性があります。

ぼくてき

レビューを見ると「電動キックボードの性能にがっかりしていた人」を多く見かけました。

また、電動キックボードは、ブレーキが不十分で危険であることが報告されています。

あなたが電動キックボードの購入を検討している場合は、機能面や安全面での様々な情報を得るためにも、レビューをしっかり読んで購入するようにしてください。

ぼくてき
ぼくてき

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

他の「電動キックボード」に関する記事を読む。

生活カテゴリのおすすめ記事です。

最新記事はこちらからどうぞ。

ホームページに戻る

この記事を書いた人
ぼくてき
ぼくてき
複雑な設計業務、現場での監督業務に長年携わってきた、30代中堅システムエンジニアです。システムエンジニア、育児、家事が大好き。仕事での経験で得た知識や知恵を他の人と共有することが目標です。現在、本業と副業の両立を目指して奮闘中。スキル・能力の向上と専門分野の拡大に努めています。能力を最大限に発揮し、家族を支えることに情熱を注いでいます。毎日が学び、成長する機会です。Twitterはメモ帳扱いしてます。
記事URLをコピーしました