副業の資格

在宅で副業するときに役に立つ資格を紹介

ぼくてき

在宅の副業で役立つ資格が知りたいです。

在宅の副業でおすすめの資格を知りたい!

在宅の副業で役立つ資格についての詳細を教えてください。

ぼくてき

在宅での副業をするときにこのようなお悩みはありませんか?

在宅の副業では資格を必要としないものも多くありますが、同じ副業をするのであれば資格を取得している方が有利にはたらきます。

例えば、資格を取得することで副業に対する知識を身に付けることができるので自信を持ってサービスを提供できることや、クライアントが依頼先を検討するときにも資格を持っていた方が検討しやすくなることなどです。

このように、対面で話すことのできない在宅での副業をおこなうときは特に役立つ資格などを持っていた方が副業を有利に進めることができます。

この記事の他にも「副業を成功させるために必要な資格」について解説していますので、気になる方はこちらの記事もご覧ください。

在宅の副業に役立つおすすめ資格

在宅の副業で役立つおすすめしたい資格は下記の7つです。

  1. マイクロソフト オフィス スペシャリスト
  2. 日商簿記
  3. webライター資格
  4. ファイナンシャルプランナー
  5. オンライン心理カウンセラー
  6. オンライン占い師
  7. 動画クリエイター資格

それぞれの役立つ資格について詳しく紹介していきます。

マイクロソフト オフィス スペシャリスト

  1. マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)とは、WordやExcelなどのMicrosoft Office製品の使用スキルを客観的に証明できる資格
  2. マイクロソフトオフィススペシャリストの資格を取得すると、WordやExcelなどのオフィス製品の使い方のスペシャリストとして認められるため、Excelへのデータ入力やプレゼンテーション資料の作成などの副業に役立つ
  3. マイクロソフトオフィススペシャリストの基準を設定し認定しているのはマイクロソフト社なので、社会的信用度が非常に高い資格

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)とは、WordやExcelなどのマイクロソフト・オフィス製品の利用スキルを客観的に証明することのできる資格です。

マイクロソフトオフィススペシャリストを取得することで、WordやExcelなどの利用のスペシャリストとして認められるということですので、Excelへのデータ入力やプレゼン資料作成などの副業に役立てることができます。

また、マイクロソフトオフィススペシャリストの基準を定めて認定しているのは、マイクロソフトですので、社会的な信頼度も非常に高い資格です。

日商簿記

  1. 日商簿記検定とは、商工会議所法に基づき、日本商工会議所および各地の商工会議所が実施する簿記検定試験
  2. 日商簿記検定では、企業の事業活動を記録・計算・整理し、経営成績や財政状態を明らかにするためのスキルが学べる
  3. 日商簿記検定には3つの難易度(3級、2級、1級)があり、いずれも取得難易度は高い
  4. 副業に非常に役立つ資格であり、ビジネスマンとしてのスキルアップにもつながるので、サラリーマンや会社員の方は要チェック

日商簿記検定は、もっとも定番の簿記検定としても知られており、高い信頼度がある、商工会議所法にもとづいて日本商工会議所と各地商工会議所が実施する簿記検定です。

日商簿記検定では、企業の経営活動を記録・計算・整理、さらには経営成績と財政状態などを明確にするという技術を学ぶことができますので、企業の経理代行や簿記を教えるなどの副業に役立てることができます。

日商簿記検定には3級・2級・1級という難易度があり、いずれも簡単には取得できない内容ですが、副業にも非常に役立つ資格ですし、ビジネスマンとしてもスキルアップもできますのでサラリーマン・会社員の方は要チェックです。

webライター資格

  1. Webライター資格は、個人のブログサイトや企業のメディアサイトなど、さまざまなWebメディアで記事を執筆するWebライターのための資格
  2. Webライターの資格を取得することで、SEO対策の知識や文章構成など、誰にでもわかりやすい基礎から応用までのスキルを身につけることができ、Webライターとして副業を始める際に非常に役立つ
  3. Webライター資格で学べるSEO対策の知識は、Webライターだけでなく、Webサイト制作やWebコンサルティングなど、他の副業にも役立つ

Webライター資格は、個人のブログサイトや企業のメディアサイトなど、さまざまWebメディアで記事を執筆するためのWebライターの資格です。

Webライターの資格を習得することで、Webライティングに必要となるSEO対策の知識や誰が読んでも分かりやすい文章構成など、基本的なことから応用的な内容まで学ぶことができますので、Webライターとして副業をはじめるときにとても役立ちます。

また、Webライター資格で学ぶことのできるSEO対策の知識は、Webライターだけではなく、HP制作やWebコンサルタントなどの副業にも役立てることができますのでチェックしてみてください。

ファイナンシャルプランナー

  1. ファイナンシャルプランナー(FP)は、貯蓄から税金、投資、住宅ローン、不動産、教育、老後、相続まで、日常生活におけるお金に関する幅広い知識を身につけることができる資格
  2. ファイナンシャルプランナーになるには、日本FP協会と金融財政事情研究会(きんざい)が運営する国家資格「FP技能士」、民間資格「AFP」「CFP」のいずれかを取得する必要がある
  3. 3資格とも難易度に大きな差はなく、資格の信頼性に変わりはありませんので、お好きな資格を取得することができる

ファイナンシャルプランナー(FP)とは、節約から税金・投資・住宅ローン・不動産・教育・老後・相続といった、生活に関わるお金に関する幅広い知識を身に付けることのできる資格です。

ファイナンシャルプランナーになるためには、資格試験は日本FP(ファイナンシャル・プランナーズ)協会と金融財政事情研究会(きんざい)が実施する国家資格である「FP技能士」もしくは、民間資格の「AFP」と「CFP」のいずれかの資格を取得する必要があります。

「FP技能士」「AFP」「CFP」の3つの難易度に大きな違いはありませんので、資格の信頼度も変化はありませんので、好みの資格を習得してみてましょう。

オンライン心理カウンセラー

  1. 電話やオンラインに特化した心理療法士であることを証明する資格
  2. オンラインに特化した心理カウンセラーの資格の人気が高まっている
  3. 家にいて、誰かに話を聞いてもらいたいと思う人が増えているので需要がある
  4. 誰かに話を聞いてもらうということは、とても難しい
  5. 心理カウンセラーの副業として、資格取得は大きな力になる

オンライン心理カウンセラーは、電話やオンライン相談に特化した心理カウンセラーの資格です。

今までは対面式の心理カウンセラーの資格の人気が高い傾向にありましたが、昨今の情勢から自宅にいることも多くなり、誰かに話を聞いてもらいたいという方も増えてきたということから、オンラインに特化した心理カウンセラーの資格の人気が高くなっています。

「誰かの話を聞く」ということは単純そうに見えてとても難しいことですので、資格を取得することで心理カウンセラーの副業に大きく役立てることができるのです。

オンライン占い師

  1. オンライン占い師資格は、手相・占星術・風水を中心としたオンライン占い師としての知識と技術を習得することができる
  2. オンライン占い師の資格は、趣味の友人への占い、スキルマーケット等での顧客獲得、個人サロンの開業など、幅広いネット副業に役立てることができる
  3. オンライン占い師の資格は、オンライン占いの様々な側面を学び、実践で活用することができる

オンライン占い師は、手相占い・星座占い・風水を中心としたオンライン占い師の知識やスキルを身に付けることのできる資格です。

オンライン占い師の資格は、趣味で友人を占う・スキルマーケットなどでクライアントを獲得する・個人サロンを開業するなど、オンライン副業として幅広く役立てることができます。

動画クリエイター資格

  1. 映像クリエイター検定は、映像制作ソフトの定番であるAdobe Premiere Proの使い方を学べる資格
  2. 動画編集は無料ソフトやスマホアプリでもできますが、副業として動画編集を行う場合、有料の「Adobe Premiere Pro」を使えるようになると非常に便利
  3. 「Adobe Premiere Pro」は機能が充実しているため、初心者が一から学ぶのは非常に困難
  4. 「映像クリエイター検定」は、「Adobe Premiere Pro」の全機能を理解し、使いこなせるようになるための講座
  5. 講座修了後は、プロ並みの映像制作ができるようになり、映像編集者としての就職が可能になる

動画クリエイター資格は、動画製作ソフトとして定番の「Adobe Premiere Pro」の使い方を学ぶ資格です。

動画編集は無料ソフトやスマホアプリなどでもおこなうことはできますが、副業として動画編集をおこないたいのであれば、有料の「Adobe Premiere Pro」を使うことができることは非常に役立ちます。

ただ、「Adobe Premiere Pro」の機能は非常に充実していることからも初心者が一から学ぶのは非常に難しいのですので、動画クリエイター資格の中でしっかりと「Adobe Premiere Pro」の初期設定・基本操作〜応用操作までを学びましょう。

自分に合った資格を取得しましょう

  1. 副業に役立つ資格はいろいろあるので、自分の副業に合ったものを選ぶことが大切
  2. 適切な資格を取得することで、ライバルに差をつけ、副業を成功させることができる
  3. 資格は、新しいスキルを身につけ、業界のベストプラクティスを常に把握するのにも役立つ
  4. 資格には様々なものがあるので、自分の副業に合ったものを見つけるためにリサーチすることが重要
  5. 資格を選んだら、その資格を取得するための条件を満たし、資格の継続的な取得を目指すことが重要

本記事では、副業に役立つ資格について詳しくご紹介していきました。

お伝えした通り、副業で役立つ資格はさまざまですので、自分の副業に合った資格を選ぶことが大切です。

ぜひ本記事を参考にして副業に役立つ資格を選んでみてください。

ぼくてき

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

他の「副業を成功させるために必要な資格」を解説した記事も読んでみる。

生活カテゴリのおすすめ記事です。

最新記事はこちらからどうぞ。

ホームページに戻る

この記事を書いた人
ぼくてき
ぼくてき
複雑な設計業務、現場での監督業務に長年携わってきた、30代中堅システムエンジニアです。システムエンジニア、育児、家事が大好き。仕事での経験で得た知識や知恵を他の人と共有することが目標です。現在、本業と副業の両立を目指して奮闘中。スキル・能力の向上と専門分野の拡大に努めています。能力を最大限に発揮し、家族を支えることに情熱を注いでいます。毎日が学び、成長する機会です。Twitterはメモ帳扱いしてます。
記事URLをコピーしました