自己紹介カテゴリ
ぼくてき
ぼくてき
Profile
複雑な設計業務、現場での監督業務に長年携わってきた、30代中堅システムエンジニアです。システムエンジニア、育児、家事が大好き。仕事での経験で得た知識や知恵を他の人と共有することが目標です。現在、本業と副業の両立を目指して奮闘中。スキル・能力の向上と専門分野の拡大に努めています。能力を最大限に発揮し、家族を支えることに情熱を注いでいます。毎日が学び、成長する機会です。Twitterはメモ帳扱いしてます。
プロフィールを読む
ブログノウハウ

ゲーミングマウスは普通のマウスよりもライティングに適しているのか?ライティングを次のレベルへ引き上げる方法

ぼくてき

ゲーミングマウスでライティングするのはありですか?

ゲーミングマウスを使ったらライティング作業は楽になりますか?

ライティングにおすすめのマウスが知りたいです。

といった方に読んでいただきたい記事です。

この記事の結論
  1. ゲーミングマウスを使えばライティング作業が楽になります
  2. 複数のボタンにショートカットキーなどを、せっていすることができます
  3. ライティング作業におすすめのゲーミングマウスを紹介しています

「ゲーミングマウスはライティングに適しているのだろうか?」と考えたことはありませんか?

もしそうなら、あなたは正しい場所に来ています。

この記事では、ゲーミングマウスが実際にライティングツールとしてどのように使用できるかを解説しています。

ブロガーやライター、そして新しいマウスを買おうとしている人には特に役立つはずです。

この記事を読めば、なぜゲーミングマウスがライティングに適しているのか、どのように選べばいいのか、などが分かるはずです。

より良い文章を書くための第一歩を踏み出しましょう。

ぼくてき
ぼくてき
Profile
複雑な設計業務、現場での監督業務に長年携わってきた、30代中堅システムエンジニアです。システムエンジニア、育児、家事が大好き。仕事での経験で得た知識や知恵を他の人と共有することが目標です。現在、本業と副業の両立を目指して奮闘中。スキル・能力の向上と専門分野の拡大に努めています。能力を最大限に発揮し、家族を支えることに情熱を注いでいます。毎日が学び、成長する機会です。Twitterはメモ帳扱いしてます。
プロフィールを読む

ゲーミングマウスとは?

多くのゲーミングマウスには、ボタン配置の変更やマウスの感度(DPI)の変更、LEDライトの調整など、さまざまなカスタマイズ機能が搭載されています。

これらの機能を最大限に活用するため、Logicool、Razer、ASUS、Corsair、SteelSeriesなど多くのゲーミングマウスメーカーが、ゲーミングマウスのカスタマイズを可能にする専用ユーティリティを開発しています。

ゲーミングマウスのほうが生産性が上がります

これらの機能を使用することで、ユーザーはキー割り当てを変更したり、シフト機能でボタン数を2倍にしたり、マウスパッドに合わせてセンサーをキャリブレーションしてカーソルの動きを滑らかにすることができます。

ぼくてき
ぼくてき

僕はマウスの一部のボタンに「Ctrl+C」と「Ctrl+V」を割り当てて使用しています。

ブログで作業をするときによくコピペを利用するのですが、マウスだけでコピペができるようになるので手の動きが楽になりました。

ゲーミングマウスはゲームの他でも活躍する

そもそもゲーミングマウスは、コンピューターゲームをプレイするために設計されたものです。

一般的なマウスよりもボタン数が多いので、ゲーマーは様々なアクションを簡単に行うことができます。

ロジクールのG600は合計20個のボタンを搭載しています

また、センサーの精度が高いので、複雑なゲームでも細かい操作が可能です。

ライティング用のゲーミングマウスの選び方

ライティングには、人間工学に基づいたデザインで、長時間使っても疲れにくい快適なマウスがおすすめです。

素早い動作が必要ないため、ワイヤレスマウスも適しています。

機能の多さよりも軽さが重要です

マウスの重さは、スムーズに操作できる程度が望ましく、軽量なマウスが好まれます。

また、コピー&ペーストなど数多くのキーボード操作を簡略化するために、マクロ登録機能を持つゲーミングマウスがあると便利かもしれません。

ちなみにマクロ機能は「ロジクールG」と「Razer(レイザー)」製のマウスであれば、ほぼマクロ機能が搭載されているので、どちらかのマウスを買っておけば間違いありません。

ゲーミングマウスの接続方法

ゲーミングマウスは、2つの方法でPCに接続することができます。

  1. 有線接続
  2. 無線接続

有線接続はUSBケーブルが必要で、USBバスパワーで給電し、安定した高速な通信速度を実現します。

無線接続は、Bluetoothなどの通信規格で行い、ケーブルに邪魔されず自由に動かせるのが特徴です。

ゲーミングマウスのボタンの数

ゲーミングマウスのボタンの数ゲーミングマウスは一般的に、特定の機能を割り当てられるプログラマブルボタンや、よく使うボタンの組み合わせを1回のボタン操作にまとめられるマクロ機能を多く搭載しています。

マクロ機能があればキーも割り当て可能です

ちなみにゲーミングマウスには、ソフトウェア側でマクロを記録するモデルと、マウス本体にマクロを記録できるモデルがあります。

ゲーミングマウスの持ちやすさ

G502Xの持ちやすさは半端ないです

ゲーミングマウスは、快適に持てるデザインのものを選びましょう。

手で握ったり覆ったりして持つことが多い場合は、手のひらにフィットしやすいモデルを選びます。

指先でマウスを挟んで持つ場合は、軽量なモデルを。

また、側面が指にフィットするように作られていると、快適で安定した操作が可能になります。

ゲーミングマウスの重さ

ゲーミングマウスの重量は100g前後が一般的ですが、ワイヤレス接続システムや電池を搭載したモデルは重くなる傾向があります。

自分のプレイスタイルや好みに合った重さを見つけるには、重さを調節できるモデルを選び、最適なプレイ環境を整えましょう。

ロジクールGのG502HEROセンサーならウェイトの調整が可能です

ゲーミングマウスのアクセサリー

ゲーミングマウスを使用する際は、専用のマウスパッドの上で使用するのがベストです。

布製、プラスチック製、金属製のものがあり、グリップとグライディングのバランスが取れていることが必要です。

マウスバンジーがあれば無線のような快適さが生まれます

また、有線接続のマウスでは、USBケーブルを吊り下げて固定するマウスバンジーを使用すると、より快適に操作できるようになるのでおすすめです。

ゲーミングマウスのおすすめメーカー

ゲーミングマウスといえば、さまざまな選択肢があります。

特にロジクール製マウスとレイザー製マウスは、どちらも優れた性能と機能を備えており、ゲームだけでなくライティング作業もより豊かなものにします。

僕のおすすめはロジクールGのG502Xです

ロジクールマウスはその精度と正確さに定評があり、レイザーマウスは長時間のゲームセッションをサポートするために作られています。

どちらも、さまざまな形とサイズがあり、有線またはワイヤレスで使用できます。

ぼくてき
ぼくてき

とりあえず、ロジクールまたはレイザーのマウスを選んでおけば失敗することはありません。

ロジクール(Logicool)

ロジクールG最高峰のG502X

ロジクールは、キーボードやマウスなど、オフィスやデザイナー向けの製品を幅広く展開する世界的なデジタル機器メーカーです。

ゲーマー向けには、アマチュア向けの「Gシリーズ」、プロフェッショナル向けの「PROシリーズ」を提供しています。

ロジクールは、無線によるデータ転送システムを構築し、その速度は非常に速く、有線マウスを凌ぐ性能さえ持っています。

あわせて読みたい
ロジクール G502 X PLUSレビュー|購入前に知っておくべきすべてのこと
ロジクール G502 X PLUSレビュー|購入前に知っておくべきすべてのこと

レイザー(Razer)

サイドのライティングが美しいBasilisk Ultimate

Razerは、ゲーミングPCやマウス、キーボードを開発するゲーミングデバイスメーカーです。

同社の製品は、人間工学に基づいた握りやすいデザインで、高精度・高解像度の光学センサーを搭載しているのが特徴です。

ゲーマーの間でも人気が高く、ゲームを存分に楽しみたい方におすすめです。

ゲーミングマウスでライティングに革命を

コンピュータを使用する際の精度、スピード、快適性を高めるために、誰もがゲーミングマウスに投資する価値があります。

ゲーミングマウスは、プログラム可能なボタン、調整可能な感度、人間工学に基づいたデザインなどの機能を備えており、プロゲーマーには特に有用ですが、すべてのユーザーにとって有益なものです。

ゲーミングマウスでライティングのクオリティを上げましょう

さらに、ゲーミングマウスは耐久度への信頼性が高く、適切にメンテナンスされていれば何年も使用できるため、コストパフォーマンスは良いと言えます。

ゲーミングマウスは、ライティング作業をアップグレードしたい人に最適ですので、気になった方は商品をチェックしてみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい
ゲーミングキーボードがもたらす「ライティング作業」へのアドバンテージとは?
ゲーミングキーボードがもたらす「ライティング作業」へのアドバンテージとは?
あわせて読みたい
キャスター付き椅子によるフローリングへの傷をチェアマットで防ぐ
キャスター付き椅子によるフローリングへの傷をチェアマットで防ぐ
ぼくてき
ぼくてき

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

他の「ブログのノウハウ」に関する記事も読んでみる。

ぼくてき.comのイチオシ記事

無料で今すぐ家計をコントロールする方法

経済的安定への第一歩を踏み出そう
お金の健康診断口コミまとめ!果たして怪しいサービスなのか?プロに悩みを相談してみよう!
お金の健康診断口コミまとめ!果たして怪しいサービスなのか?プロに悩みを相談してみよう!
システムエンジニアのノウハウを紹介

仕事カテゴリの最新記事

最新の記事はこちらからどうぞ

新着記事

知りたい情報がすぐにわかる

まとめ記事

ホームページに戻る

この記事を書いた人
ぼくてき
ぼくてき
複雑な設計業務、現場での監督業務に長年携わってきた、30代中堅システムエンジニアです。システムエンジニア、育児、家事が大好き。仕事での経験で得た知識や知恵を他の人と共有することが目標です。現在、本業と副業の両立を目指して奮闘中。スキル・能力の向上と専門分野の拡大に努めています。能力を最大限に発揮し、家族を支えることに情熱を注いでいます。毎日が学び、成長する機会です。Twitterはメモ帳扱いしてます。
記事URLをコピーしました