生活

電動キックボードは公道走行可能?知っておくべきルールとは?乗る前にルールを確認しよう!

ぼくてき

電動キックボードで公道を走るときの注意点を教えてください。

電動キックボードで公道を走るとき、守らなければいけないルールはありますか?

ぼくてき

という方に読んで欲しい記事です。

ぼくてき
ぼくてき
Profile
複雑な設計業務、現場での監督業務に長年携わってきた、30代中堅システムエンジニアです。システムエンジニア、育児、家事が大好き。仕事での経験で得た知識や知恵を他の人と共有することが目標です。現在、本業と副業の両立を目指して奮闘中。スキル・能力の向上と専門分野の拡大に努めています。能力を最大限に発揮し、家族を支えることに情熱を注いでいます。毎日が学び、成長する機会です。Twitterはメモ帳扱いしてます。
プロフィールを読む

今回は、電動キックボードが公道を走れるかどうかについてご紹介します。

これから電動キックボードの購入を考えている方、すでに購入されている方は、使用に関するルールや規則を知っておくことが大切です。

電動キックボードと公道走行について知っておきたいことをまとめてみました。

電動キックボードとは?

電動キックボード(バッテリー駆動の二輪車)は、便利で環境に優しい交通手段として日本でも人気が高まっています。

ぼくてき

従来の自動車や自転車と比較して多くの利点があります。

また、車やバイクに比べ、手頃な価格で購入できるため、節約志向の方にもおすすめです。

さらに、電動キックボードは操作が簡単で、メンテナンスもほとんど必要ないため、従来の交通手段を使う時間がない忙しい都会人にも最適です。

街中での移動に便利な電動キックボード、毎日の通勤や環境にやさしい電動キックボードをお探しの方に最適な選択肢かもしれません。

電動キックボードで公道を走行する場合のルール

日本での電動キックボードは「道路交通法」によって規制されているため、そのルールを守って公道を走行する必要があります。

ぼくてき

2022年11月現在、電動キックボードは「原動機付自転車」という車両区分に属しています。

電動キックボードは速度20km/hまでを上限に公道を走行することができます

また他にも、次のルールを順守する必要があります。

  1. ヘッドライトの装備
  2. クラクションの装備
  3. 後部反射板(バックミラー)の装備
  4. ヘルメットの着用義務
  5. 歩道での走行禁止
ぼくてき

ルールを守らないと罰則が科せられますので注意しましょう。

電動キックボードの安全に関する注意事項

電動キックボードで公道を走るとき、安全面で気を付けなければいけないことは次の5つです。

  1. ヘルメット、膝と肘のパッド、リストガードなど、常に適切な安全装備を着用すること
  2. 歩行者、自転車、他の車両に道を譲り、常に周囲に注意を払う
  3. 濡れた路面での走行は、滑りや転倒の危険性を高めるので避ける
  4. キックボードの最高速度制限を超えないようにすること
  5. 電動キックボードでスタントやトリックを行わないこと

また、電気を動力源としているので、バッテリーなどが濡れないように、雨の日や水たまりを避けるように注意しましょう。

電動キックボードはルールを守って公道を走行しましょう

電動キックボードは、人が素早く簡単に移動できるとても便利な乗り物ですが、事故や怪我を避けるために、責任を持って使用することが重要です。

ぼくてき

電動キックボードは便利で、環境にやさしく、乗っていて楽しい乗り物です。

電動キックボードは楽しくて便利な移動手段ですが、交通ルールを守って安全に乗ることが大切です。

ぼくてき

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

他の「電動キックボード」に関する記事を読む。

生活カテゴリのおすすめ記事です。

最新記事はこちらからどうぞ。

ホームページに戻る

この記事を書いた人
ぼくてき
ぼくてき
複雑な設計業務、現場での監督業務に長年携わってきた、30代中堅システムエンジニアです。システムエンジニア、育児、家事が大好き。仕事での経験で得た知識や知恵を他の人と共有することが目標です。現在、本業と副業の両立を目指して奮闘中。スキル・能力の向上と専門分野の拡大に努めています。能力を最大限に発揮し、家族を支えることに情熱を注いでいます。毎日が学び、成長する機会です。Twitterはメモ帳扱いしてます。
記事URLをコピーしました