生活

電動キックボードに乗るとき免許は必要なのか?電動キックボードの新ルール

ぼくてき

キックボードなのになんで免許が必要なんですか?

免許を持っていない人が電動キックボードに乗ると、どうなるんですか?

ぼくてき
ぼくてき

といった方に読んでいただきたい記事です。

ぼくてき
ぼくてき
Profile
複雑な設計業務、現場での監督業務に長年携わってきた、30代中堅システムエンジニアです。システムエンジニア、育児、家事が大好き。仕事での経験で得た知識や知恵を他の人と共有することが目標です。現在、本業と副業の両立を目指して奮闘中。スキル・能力の向上と専門分野の拡大に努めています。能力を最大限に発揮し、家族を支えることに情熱を注いでいます。毎日が学び、成長する機会です。Twitterはメモ帳扱いしてます。
プロフィールを読む

この記事では、電動キックボードに乗るのに免許が必要なのかどうかについて説明します。

電動キックボードに乗るには免許が必要なのか気になる方は、この記事を参考にしてみてください。

この記事を読むことで、電動キックボードに乗るための条件について知ることができます。

電動キックボードに乗るときは免許が必要

道路交通法では、自動車を運転する場合、有効な運転免許証の所持を義務づけています。

自動車の分類によって、必要な免許の種類は決まります。

例えば、乗用車を運転するには普通免許が必要で、大型バイクを運転するには大型二輪免許が必要です。

日本国内で電動キックボードに乗るには、原付免許または普通自動車運転免許が必要です。

ぼくてき

どちらも持っていない場合は、電動キックボードに乗ることはできません。

道路を通行する際は、車道の通行、ヘルメットの着用や車両区分に応じた通行方法に従う必要があります。

無免許運転をした場合は3年以下の懲役又は50万円以下の罰金が科せられます。

道交法が改正されたら免許は不要

道路交通法が改正されれば、電動キックボードの免許が不要になります。

電動キックボードを利用する人にとっては、時間とお金の節約になり、大変喜ばしいことです。

ぼくてき

2022年11月現在は、電動キックボードは原動機付自転車に分類されているため、運転には免許が必要です。

しかし、この区分は時代遅れであり、この機器の実態を反映していないと感じる人も多いみたいです。

電動キックボードは、他の原動機付自転車と同じ規制の対象にはならないという強い主張があります。

  1. 自動車やオートバイに比べれば、動力ははるかに小さい
  2. 環境汚染物質も排出しないので、環境に与える影響は少ない
  3. 他の原動機付自転車よりも静かで、周囲に与える迷惑もはるかに少ない

これらのことを考えると、法律を改正して、電動キックボードを免許制の対象から外すことは理にかなっていますよね。

そうすれば、電動キックボードを利用する人たちの生活が便利になり、環境にやさしい乗り物の普及につながります。

電動キックボードはルールを守って乗りましょう

日本国内で電動キックボードに乗るときは、自分と周りの人の安全を守るために、ルールを守ることが大切です。

歩行者や他の車両に配慮し、思いやりのある運転をしてください。

これらのルールを守って、日本で電動キックボードを普及させていきましょう。

Amazonで電動キックボードを探す

ぼくてき
ぼくてき

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

他の「電動キックボード」に関する記事を読む。

生活カテゴリのおすすめ記事です。

最新記事はこちらからどうぞ。

ホームページに戻る

この記事を書いた人
ぼくてき
ぼくてき
複雑な設計業務、現場での監督業務に長年携わってきた、30代中堅システムエンジニアです。システムエンジニア、育児、家事が大好き。仕事での経験で得た知識や知恵を他の人と共有することが目標です。現在、本業と副業の両立を目指して奮闘中。スキル・能力の向上と専門分野の拡大に努めています。能力を最大限に発揮し、家族を支えることに情熱を注いでいます。毎日が学び、成長する機会です。Twitterはメモ帳扱いしてます。
記事URLをコピーしました