育児

夜泣きの原因を真剣に考える|昼寝のさせすぎはNG

✅この話のまとめ!
  • 昼寝はさせすぎないほうが良い
  • 可能な限り対策をする
  • 怖い夢を見ている可能性も考慮する
👀この記事を読んでほしい人
ママさん

子供が夜泣きしてしまうんです。

なんとか夜泣きしないようにできないかな・・・

サラリーマンさん

何か夜泣きの原因があるのかな。

もしかして寝室に原因があるのかな?

ぼくてき

といった方に読んでほしい記事です。

夜泣きの原因は部屋の温度説

寒い地域に住んでいるので冬はとても部屋が寒くなります。

冬は加湿器とエアコンをガンガン稼働させているのですが、たまに子供が夜泣きで起きてしまいます。

その経験から夜泣きの原因を考察してみます。

適切な服を着せる

部屋が暑すぎる、もしくは寒すぎることにより子供が不快に感じてしまって起きてしまい夜泣きしてしまうのではないかと思いました。

適切な服を着せて快適な体温で寝てもらえれば夜泣きも減ると予想します。

あわせて温湿度計を部屋に設置してこまめに確認を行なえば、夜泣きする確率もぐっと減ると予想します。

長く続ければ適切な温度がわかってくると思うので、わかり次第その温度を目標に環境を整える対策をとることが出来るでしょう。

エアコンをつける

気温が安定している日はエアコンを切ったりするのですが、今後はより安定した室温を保つためにエアコンをつけてみたいと思います。

サーキュレーターも導入し室温にむらが無いようにしたいと思います。

加湿器をつける

加湿器が無いと空気が乾燥してしまい、喉がイガイガしてしまうことがあります。

それも子供が起きる原因の一つだと思うので、乾燥した時期は常につけるようにしようと思います。

室温も暖かくなるので、エアコンと組み合わせて使おうと思います。

夜泣きの原因は昼寝のしすぎ説

昼寝をさせすぎると夜寝てくれないことがあります。

なので、子供の成長に合わせて昼寝の時間を改善しようと思います。

子供の生活リズムを整えてあげて、体調や精神的に良い状態でいてもらう作戦です。

1歳超えたら1時間程度の昼寝で済ませる

子供は良く寝てくれるのですが、寝かせすぎも良くないみたいです。

息子は1歳になってからも、いつも通り2時間超のお昼寝をしていました。

今後は1時間程度のお昼寝に留めて、やさしく起こしてあげたいと思います。

お昼寝に必要な睡眠時間|保育士が知っておきたい寝かしつけのコツも(マイナビ保育士様)

1日1回の昼寝

たまにですが午前と午後にお昼寝をする日があります。

1日に2回もお昼寝をしてしまうとあまり良くないと思うので、子供の体力を把握していろいろさせたいと思います。

歩かせすぎ、食べ過ぎ、寝すぎを防ぐ考えです。

適度な運動をさせる

公園などに連れて行かせて運動をさせることで、適度な疲労による入眠を誘う考えです。

質の良い睡眠を1回でさせてあげれば、効率的に体力も回復するのではないかと考えます。

リフレッシュもできて精神的にも良い状態になってもらう作戦です。

夜泣きの原因は親との距離感説

寝室では家族みんなで川の字で寝ています。

そのせいか子供との距離がかなり近い状態です。

寝息や寝返りなどで子供が起きてしまい、夜泣きしてしまう可能性があります。

そこで、可能な限りできる対策を考えてみました。

ベッドを広くする

我が家はクイーンサイズのベッドを使用していました。しかし、息子が大きくなってくると狭く感じました。

加えて息子はかなり寝相が悪いので、息子がぶつかってきて起きるということが多々ありました。

そこで、我が家は同じクイーンサイズのベッドを購入して並べて使っています。段差もなく快適な広さのベッドになりました。

部屋はベッドでパンパンになってしまいましたが、効果はあったと感じています。

泣いてからの対応を少し遅くする

子供が夜泣きするとすぐに接してあげるようにしているのですが、もう少し対応を遅くしたらどうなるのか試してみたいと思っています。

対応を遅くすることで夜泣きが改善していく例もあるようです。

夜泣きに悩むママパパが知らずにやっている3つのNG行動(PRESIDENT Online様)

夜泣きの原因を考えることが重要

我が家の息子の場合の原因を考えてみました。まじめに考えるといろいろ対策ができることがわかりました。

怖い夢を見たことによる夜泣きも考えられますが、子供のためにできることをして少しでも夜泣きをしないように対策してあげたいと思います。

ぼくてき

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

育児・子育てカテゴリのおすすめ記事です。

最新記事はこちらからどうぞ。

ホームページに戻る

ABOUT ME
ぼくてき
ぼくてきと申します。 大手企業に勤める、育児と家事が大好きなシステムエンジニアです。 SEをしながら「ぼくてき.com」を運営しています。 仕事で得たノウハウと、身の回りで見つけた生活の知恵を発信しています。
関連記事