ブログを副業にする

キーワード選びは最重要!ブログを副業にするなら何を書く?

ぼくてき

どんなジャンルで書けばいい?

日記とブログの違いは?

どのようにブログを書いていけばいい?

ぼくてき

副業ブログについてこのようなお悩みはありませんか?

「これからブログを始めようと思っている」あるいは「すでにブログを持っているが思うようなアクセスが得られない」という方に向けた記事です。

正しいキーワードを選ぶことの重要性と、そうすることでブログの良し悪しが決まることについてお話しします。

キーワードの選択は、ブログ記事を書く上で最も重要な側面の1つです。

本記事では、副業ブログで何を書けばいいのかについてご紹介していきます。

この記事の他にも「副業でブログを始める前に読んでおきたい知識」を解説していますので、気になる方はこちらの記事もご覧ください。

好きなジャンルで書けばOK

  1. ブログを始める前に、腰を据えて、ブログで何を達成したいのかを考えてみる
  2. 結果を出すためには、ブログを一貫して続けることが重要である

副業でブログをおこなうときに、どんなことに注意すればいいのかご存知ですか?

実は、やみくもにブログをするよりもポイントを抑えてブログを始めた方が成果が出やすいのです。

そこで、ここでは「適切なキーワードでブログ記事を目立たせる方法」をテーマに、副業ブログを成功させやすいコツについてご紹介していきます。

趣味や特技

  1. 副業ブログを始める際は、自分の趣味や特技をブログにするのがおすすめ
  2. キャンプが好きならキャンプのノウハウを、筋トレが好きなら筋トレのコツをブログで紹介すると良い
  3. 一般的にブログの収益性の高いジャンルは、クレジットカードなどの「金融」、引っ越しなどの「不動産」、女性に人気の「美容」と言われている
  4. 興味のないジャンルでブログを運営しても面白くないので、まずは自分の趣味や特技に関連したジャンルを選ぶのがおすすめ

副業ブログを始めるときは、自分の趣味や特技などをブログにすることがおすすめです。

例えば、キャンプが好きなのであればキャンプのノウハウをブログ記事にすればいいですし、筋トレが好きなのであれば筋トレのコツなどをブログ記事にして発信していきましょう。

ブログで稼ぎやすいのは、一般的にクレジットカードなどの「金融系」や、引っ越しなどの「不動産系」、さらには女性に大人気の「美容系」などが挙げられますが、どのジャンルにも企業のサイトがライバルとなってしまうためアクセスを獲得できることが少ないですし、何より興味がないジャンルのブログを運営していても面白くなく続かないので、まずは趣味や特技のジャンルを選ぶことがおすすめですよ。

ジャンル出来るだけ一つに絞るのがおすすめ

  1. 副業でブログをする場合、認知されやすく検索順位が上がる「特化型ブログ」を選ぶのがおすすめ
  2. アウトプットは統一された文章校正や口調にすること

副業ブログを大きく分けると、無関係な複数のジャンルを扱う「雑記ブログ」と、1つのジャンルに絞った「特化型ブログ」に分けることができますが、副業ブログを行うのであれば「特化型ブログ」にするといいでしょう。

というのも、「特化型ブログ」の方がサイト訪問者がどのようなサイトかを認知しやすくなり、検索順位を決定しているGoogleのクローラーからの評価も良くなるからです。

「日記」と「ブログ」との違いとは?

  1. 「日記」と「ブログ」の最大の違いは、読者(読み手)
  2. 「日記」は作者の未来の自分に向けて書かれる
  3. 「ブログ」は作者の経験を共有する多くの人々に向けて書かれる
  4. ブログから収入を得るためには、著者は不特定多数の人に向けて記事を書く必要がある

「日記」と「ブログ」の最大の違いは、”誰に向けて書いているのか?”ということです。

「日記」は、未来の自分のために過去におこなった行動や考えを文章にしていきますが、「ブログ」は、自分の経験を同じような不特定多数の人が役立つ情報として発信します。

つまり、副業ブログとして収益を発生するためには、自分に向けて書く日記ではなく不特定多数の人に向けて書くブログ記事にする必要があるのです。

ブログで書くことを見つける方法5ステップ

副業ブログで書くことを見つけることは、下記の5つのステップで探すことができます。

ステップ①:強みを活かせるジャンルを探す

ステップ②:検索キーワードを洗い出す

ステップ③:さらに細分化して検索キーワードを選ぶ

ステップ④:どんな悩みがあるかを想像する

ステップ⑤:悩みにマッチした記事を書く

それぞれのステップについて詳しくご紹介していきます。

ステップ①:強みを活かせるジャンルを探す

  1. 経験や知識は様々なジャンルで生かすことができる
  2. 趣味・特技・中毒はジャンルを問わず使える

まずは、自分の経験や知識を活かすことのできるジャンルを見つけることから始めましょう。

基本的には、自分の趣味や特技、ハマっていることなどが強みを活かせるジャンルになります。

ステップ②:検索キーワードを洗い出す

  1. 文章のジャンルを特定する
  2. 検索されているキーワードを特定する
  3. 実際に検索されているキーワードを調べるには、「ラッコキーワード」などのサイトを利用するのがおすすめ

ジャンルが決定したら、まずは検索されているキーワードを洗い出しましょう。

ラッコキーワード」というサイトを使用することで、実際に検索されているキーワードを調べることができます。

ステップ③:さらに細分化して検索キーワードを選ぶ

  1. ブログのトピックに効果的な検索キーワードを特定することが重要
  2. 検索キーワードをどのようにジャンルに細分化するか検討すること
  3. ジャンルをさらに細分化することを心がける
  4. そうすることで、より包括的で効果的なブログが出来上がる

検索キーワードを洗い出し終えたら、どのようにジャンル分けして細分化していくかを考えましょう。

例えば、「キャンプ」のブログにするのであれば、「キャンプ用品」と「キャンプ料理」のように細分化することができます。

さらに、「キャンプ用品 便利」や「キャンプ用品 おすすめ」のように、どんどん細分化していくことが大切です。

ステップ④:どんな悩みがあるかを想像する

  1. ブログは不特定多数の人に向けて書かれるもの
  2. ブログを検索する人がどのような悩みを抱えているかを想像する必要がある

先ほどもお伝えした通り、ブログは不特定多数の方に向けて記事を書きますので、検索をした人がどんな悩みを持っているのかを想像することが必要になります。

このとき、自分が興味のあるジャンルであれば悩みは容易に想像できるはずです。

ステップ⑤悩みにマッチした記事を書く

  1. 問題を解決できる記事を書く前に、まず、検索者の問題が何であるかを理解する必要がある
  2. これを行うには、検索者のクエリを見て、彼らが何を達成しようとしているかを判断することができる
  3. 検索者の問題を理解したら、その問題に対する解決策を提供する記事を書く

検索した人の悩みについて理解できたら、その悩みを解決できるような記事を書いていきましょう。

例えば、「キャンプ 料理 めんどくさい」と検索している人は、手軽に作れるキャンプ料理を知りたいと考えていますので、手軽にキャンプ料理を作ることのできるアイテムや料理を紹介していくと悩みにマッチした記事を書くことができます。

ブログで稼ぐ仕組みを理解しておく

  1. ブログは、読者の問題解決に役立つ製品やサービスを紹介する手段である
  2. ブログでお金を稼ぐ方法を知らなければ、ブログから利益を得ることはできない
  3. ブログでお金を稼ぐには、読者が必要としている商品やサービスを紹介する方法を理解する必要がある

ブログは、基本的に読者の悩みを解決するために必要な商品やサービスを紹介して、その紹介料として利益を得るという仕組みになっています。

このようなブログで稼ぐ仕組みを知らないと、一生懸命ブログを書いても利益を得ることはできませんので注意しましょう。

https://boku-teki.com/make-money-with-blog/

読者の気持ちになって記事を書くのが大事です

  1. 読者の問題を解決できる記事を書くこと
  2. 読者ファーストで記事を構成すること

本記事では、副業ブログで何を書けばいいのかについてご紹介していきました。

お伝えした通り、ブログは不特定多数の読者の悩みを解決できる記事を書くことが前提になっていますので、読者ファーストの記事構成を心がけましょう。

ぜひ本記事を参考にして副業ブログで何を書くかを決めてみてください。

ぼくてき

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

他の「副業でブログを始める前に読んでおきたい知識」を解説した記事も読んでみる。

生活カテゴリのおすすめ記事です。

最新記事はこちらからどうぞ。

ホームページに戻る

この記事を書いた人
ぼくてき
ぼくてき
複雑な設計業務、現場での監督業務に長年携わってきた、30代中堅システムエンジニアです。システムエンジニア、育児、家事が大好き。仕事での経験で得た知識や知恵を他の人と共有することが目標です。現在、本業と副業の両立を目指して奮闘中。スキル・能力の向上と専門分野の拡大に努めています。能力を最大限に発揮し、家族を支えることに情熱を注いでいます。毎日が学び、成長する機会です。Twitterはメモ帳扱いしてます。
記事URLをコピーしました