ブログノウハウ

ブログのアクセスが欲しい時にTwitter運用をするのは意味無い!

ぼくてき

ブログに関連したTwitter運用について、このようなお悩みはありませんか?

Twitterは無料でできるSNSですし、自分の記事を宣伝して運が良ければたくさんの人に見てもらえる可能性も秘めていますが、それを加味しても検索流入で集客した方が圧倒的に効果的ですので、ブログにおいての集客でTwitter運用はあまり意味が無いのです。

そこでこの記事では、ブログのアクセスが欲しい時にTwitter運用をするのは意味無いということについてご紹介していきます。

アクセス数だけで言えばTwitter運用に注力する必要はない

ブログを運営していく中でアクセスをTwitterから得ようと考える方も多いですが、実は効果的な方法ではありません。

というのも、TwitterからあなたのWebサイトを見てくれる人はフォロワーや何かしらのキーワードで検索してくれた人ですので、検索流入に比べるとアクセス数も少ないですし、何よりアクセス数が安定しないからです。

ぼくてき

まずはどんどん記事数を増やしていきましょう。

つまり、「SEO対策」と「Twitter運用」に同じ時間をかけるのであれば、圧倒的に「SEO対策」に注力をして、検索エンジンでの上位表示を目指すのがもっとも効果的な方法となります。

ブログへのアクセスは検索エンジンからが大半

ブログを運営していると、SNSや検索エンジンなどからコンテンツを見つけてもらうわけですが、8割以上の訪問者はGoogleなどの検索エンジンから流入するのです。

Webサイトを立ち上げたばかりでアクセス数が少ない場合は検索流入がほぼ0の状態ですが、運営期間が長くなればなるほど検索流入の割合が高くなっていき、やがて8割を超えてきます。

ぼくてき

つまり、Twitterのフォロワーが数十万人いるような方でなければ、Twitterでアクセス数集めをするのは時間の無駄になってしまうのです。

ただ、サイトを立ち上げて間もない場合には有効な集客方法になりますし、あなた自身のファンを獲得することについてはTwitterは非常に有効になります。

有名なブロガーで例えるならば、「manablog」を運営しているマナブさんはTwitter運用で多くのファンを獲得していますよね。

費用を払ってTwitter運用をする価値はない

Twitterの運用は、ある程度ブログで成果を出さないと誰も興味を持ってくれませんので、実績がないのであれば、費用を払ってTwitter運用をする価値はありません。

仮にブログを立ち上げたばかりでTwitter運用をするのであれば、地味にフォロワーを獲得していき、更新した記事をツイートする程度でいいでしょう。

ぼくてき

ただ、あくまで検索流入を目的としたコンテンツを制作するのであって、Twitterのフォロワーが興味のありそうな記事を書くのはNGです。

つまり、Twitter運用に費用を払うのであれば、SEO対策がしっかりとできるライターを「ココナラ」や「クラウドワークス」などで探して外注をしたり、内部SEOを強化するために費用を使うのが効果的な方法となります。

まずはSEO対策に注力しましょう

この記事では、ブログのアクセスが欲しい時にTwitter運用をするのは意味無いということをご紹介していきました。

検索流入からうまく集客できない方はTwitter運用をしてしまいがちですが、まずはSEO対策をするべきですので、費用や時間が余らない限りはTwitter運用は無理にしなくても大丈夫です。

しっかりと検索エンジンで上位表示されるようになって、アクセス数を獲得できてからでもTwitter運用は決して遅くはありませんよ。

効率を高めてブログの集客率をUPさせる

ブログは覚えること・やることが多くて、なにから手をつけたらいいのか分からなくなり混乱しがちです。

ブログは「とにかく記事を書けばいい」と言われがちですが、根本的にブログの整備状況が悪いと効率の悪い状態で記事を書くことになって今います。

まずはブログの環境を整えて最大効率化を目指し、その状態で記事を書けば執筆スピードも集客率も効率よく手に入れることができます。

他のサイトではあまり紹介されていない内容について解説しているので、ブログ初心者・中堅ブロガーの方は必見です。

ブログ初心者でもできる再現性のある作業効率化をすぐにチェック

ぼくてき

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

生活カテゴリのおすすめ記事です。

最新記事はこちらからどうぞ。

ホームページに戻る

ABOUT ME
ぼくてき
ぼくてきと申します。 大手企業に勤める、育児と家事が大好きなシステムエンジニアです。 SEをしながら「ぼくてき.com」を運営しています。 仕事で得たノウハウと、身の回りで見つけた生活の知恵を発信しています。
関連記事